2020年5月25日 (月)

稲垣征治君は少年愛者の心の支えだった!

『薔薇族』のスタッフで生き残っているのは少年愛者の稲垣征治君だけだ。1997年・...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年5月23日 (土)

三軒茶屋はぼくの憩いの街だ!

昭和26年3月25日刊(1951年)の『現代詩鑑賞』大正期だけが書棚に残っていた...

» 続きを読む

| | コメント (1)

2020年5月18日 (月)

吉本の芸人さんたちをビッグにするために!

1999年No.320『薔薇族』9月号の表紙は、なんと吉本の若い芸人たちが表紙を...

» 続きを読む

| | コメント (4)

2020年5月16日 (土)

体育大学のシャワールームに潜入して!

昭和62年(1987年)に、『薔薇族』の増刊号として『季刊・小説薔薇族』を刊行し...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年5月11日 (月)

いろんなフェチの人がいた時代って!

長谷川サダオ君、忘れられない人だ。すばらしいイラストを描き続けてくれたし、世界中...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年5月 9日 (土)

人との出会い、雑誌との出会い、因縁のような!

『薔薇族』の古い老け専の一読者から電話がかかってきた。「『サムソン』がとうとう廃...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年5月 4日 (月)

88歳のジイさんの心配することではない!

新型コロナウイルスの感染が拡大している。お国は必要でない外出は控えろと言う。88...

» 続きを読む

| | コメント (1)

2020年5月 2日 (土)

秋山祐徳太子さんのヌードモデル写真!

2020年の4月3日、秋山祐徳太子さんが、85歳で他界された。だがこの人の名を知...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年4月27日 (月)

一枚の写真から、いろんな思い出が…

この写真を見て今どきの若者には、なんの写真か理解できないだろう。   中央に座...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年4月25日 (土)

創刊のときも、廃刊のときも騒がれて!

昭和46年1月30日刊・隔月刊第1巻第2号11月号(1971年)に、ぼくは『薔薇...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年4月20日 (月)

父を憎んでいるわけではない!

父、祷一にこんなやさしい面があったとは。祖父、伊藤冨士雄が救世軍(軍隊組織でキリ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年4月18日 (土)

彼のPとお見合いを!

1983年『薔薇族』10月号の人生薔薇模様のコーナーに載っていた「高校2年生のと...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年4月13日 (月)

東京の堅気の家へ奉公口を探すからと

昭和5年6月10日発行の中央公論者刊『娼妓解放哀話』から、ぼくは何編もブログに紹...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年4月11日 (土)

ころんでもけがをしないは、うそだった!

昨年のことだが、世田谷学園(母校)の柔道部が創部百周年の立派な記念の本を出した。...

» 続きを読む

| | コメント (2)

2020年4月 6日 (月)

男同士の愛は永続きしない

「30代に入ってそれまで築いたもののすべて、人間のつながりすべてを投げ捨てて、男...

» 続きを読む

| | コメント (1)

2020年4月 4日 (土)

同性愛者の父をもって生まれたなら!

ぼくが初めてテレビに出演したとき、司会をしてくれた人だ。最初のモーニングショウで...

» 続きを読む

| | コメント (1)

2020年3月30日 (月)

あえいでいるか「朝日新聞」

ぼくは朝日新聞の力を借りて、いい仕事を残すことができた。ぼくの末の娘・紀子が、1...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年3月28日 (土)

男性の性被害に理解をとは?

2020年3月19日の東京新聞夕刊に恐るべき見出しの記事が載っていた。   「中...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年3月16日 (月)

神の心と、悪魔の心を持って!

これは『薔薇族』が売れに売れていた時代の話。1991年12月号No.227。 「...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年3月14日 (土)

70代横綱・日馬富士さんって立派な人だ!

第70代横綱、日馬富士さんのことなど、次から次へといろんな事件が起こるので覚えて...

» 続きを読む

| | コメント (0)

«仲間が仲間を脅すとは嘆かわしい!