« 美輪さんの友情に感謝 | トップページ | 桜は春になれば咲くけど »

2005年4月30日 (土)

日本初の男性ヌード写真集

『写真集 K氏の華麗なる私的メンズヌードコレクションより 脱いだ男たち』

barasoukangou nuidaotoko

日本で最初の同性愛の専門誌『薔薇族』を1971年(昭和46年)に創刊させてしまったものだから、それからぼくのやることなすことが日本で最初ということになってしまった。
1972年の4月に刊行された『脱いだ男たち』は、日本で最初の男性ヌード写真集だった。
この写真集はK氏なる人物がプライベートに撮影していたものを仁科勝さん(ペンネーム・国営放送の社員だった方)が編纂したということになっている。小さな紙焼きの写真を拡大したので、どれもピンボケの写真、それにオチンチンの部分は、白く大きく抜いてある。口の悪い人がトクホンを貼ったみたいと言ったが、あっという間に1冊残らず売れてしまった。
この本の装丁は藤田竜さん、創刊号の表紙絵を描いた人で、今見ても新鮮な感じを與える見事な出来ばえだ。
人間、“運”の良し悪しを持ち合わせているのでは。『薔薇族』を創刊する以前に、藤田竜という類稀なる才能の持ち主と、ぼくが出会ったということ、ぼくは本当に運が良かった。
(株)第二書房は単行本ばかりを出版してきた出版社だったので、雑誌を作る経験はまったくぼくにはなかったのだから。
雑誌作りのベテランで、企画力もあり、絵も描き、文章も上手、写真撮影も上手、レイアウトもできるという抜群の才能の持ち主だった。
書店で『脱いだ男たち』なんていう書名の本を求めるべく、レジに持っていく勇気は、当時の読者にはないだろうと、藤田君はとんでもないことを帯に書き込んだ。
「画家・イラストレーター・絵画愛好家・画学生のための“デッサン用!”さまざまの姿体を242葉の写真で表現した貴重本!」
33年前の読者諸君、この写真集を買うときにだけ、画家のふりをしてレジに持っていったのかと思うと、それもドキドキしながら・・・いい時代だったのでは。

|

« 美輪さんの友情に感謝 | トップページ | 桜は春になれば咲くけど »

コメント

自分も趣味ではありますが男性ヌードを3年ほど前から撮影しております。
よかったら覗きに来て下さい
m(__)m

投稿: SHINZY | 2010年9月 4日 (土) 09時23分

全裸姿を見られたい。

投稿: | 2006年2月11日 (土) 19時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本初の男性ヌード写真集:

« 美輪さんの友情に感謝 | トップページ | 桜は春になれば咲くけど »