« 狭いながらも楽しいわが家 | トップページ | 短い文章の中に、人それぞれの人生が! »

2007年2月26日 (月)

からだから噴き出した白いもの

Img261 

男同士の関係って、兄弟でというのが多いようだ。昔はどこの家でも兄弟が何人もいたから、一番身近にいる男も兄弟だし、どうしても最初の体験は、兄と弟ということになってしまう。

  昭和4611月号発行の『薔薇族』2号に野坂民男さんが、こんな体験告白記を寄せている。

「兄とのたわむれ」というタイトルで。この手記は、中年の親父さんが子供の頃を思い出して書いたものだ。

「となりの家の部屋で子供を寝かしつけた妻が、お茶をもって入ってきた。あわてて私は書きかけた原稿用紙を机の引き出しにしまいこんでしまった。私を信頼しきっている妻は、子供の寝ている間に、買物に行ってくると言って、買物かごを下げて出ていってしまった」

  この時代の同性愛者は異性と結婚しないわけにはいかなかった。無理をしてセックスをして子供をもうけ、自分の性癖を妻にもさとられることはなかった。子供の頃を思い出してこう記している。

「そう、私が小学校3年のときでした。兄から自己愛撫を教えこまれたのは。そのときは射精はなく、局所に波のように、何回も快感が押し寄せ、からだをよじらせたのを今でもはっきり覚えています。

  それから2年間ほど快感を追求する兄との相互愛撫でした。兄は当時いやがる私の手をむりやり自分に手をあてさせ、行為をするように命令しました。

  私も初めの頃は兄からむりにいじり回されたこともしばしばありましたが、私が成長するにしたがって、自分から兄に行為をせがむようになっていました。

  6年生になったばかりの5月、家族が留守のときなんとなく孤独感がおしよせ、気がついてみると、自分のものが立派に勃起していました。私の手は自然に動き、ものの数分とたたないうちに、白いものが障子めがけて噴出して、数滴のしま模様を描いたと同時に、からだが昇天したような快感が全身をかけめぐり、その場に坐りこんでしまいました。

  からだから噴き出した白いものにびっくりして、途中でやめようと思いましたが、快感の強さに自分をおさえることができませんでした。」

  まだまだ高校時代へと話は続くのですが、

「たくましいからだと、落ちつきのある男っぽい友人に異常なほど興味をひかれている私でした。」とあるから、それからの彼の人生はどうなったのだろうか。

  創刊の頃は、このような体験告白記が数多く編集部に送られてきました。

, :・.☆.・:* ∴.. *, :・. *, :・。.・:.+ :。.・:.+ :..・:* ∴...・:* ∴.. *, :・。.・:.+ :..・:* ∴.. *, :・。.・:.+ :. *, :・. *, :・..・:* ∴...・:* ∴.。.・:.+ :。.・:.+ :。

Yamajun_1

「ウホッ!いい男たち」第1~4部
【著者名】山川純一
【発 行】ブッキング
【税込価格】各1,050円

▼販売サイト
 ・DMM
  http://www.dmm.co.jp/digital/book/-/list/=/article=series/id=10489/
 ・デジパ ネットショップ
  http://dl.digipa.com/shop/digipa/search?kwd=%83E%83z%83b
 ・電子書店パピレス
  (アダルト商品の為、購入にあたり会員登録者の必要があります。
   会員登録後、タイトル名で商品検索を行い、検索結果画面の右下の「アダルトフロア商品も表示」よりアダルトページにログインして下さい。)
    http://www.papy.co.jp/

◆山川純一原画 オークションはこちらから
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/baraqito

※著作権は本人合意の上で(株)第二書房にあります。無断複製、転売、転載等はなさらないことをお約束いただける方のご購入を希望します。

, :・.☆.・:* ∴.. *, :・. *, :・。.・:.+ :。.・:.+ :..・:* ∴...・:* ∴.. *, :・。.・:.+ :..・:* ∴.. *, :・。.・:.+ :. *, :・. *, :・..・:* ∴...・:* ∴.。.・:.+ :。.・:.+ :。

◆このブログを読んでくれている人も、3冊の本についての感想をお寄せ下さい。

待っています。

薔薇よ永遠に―薔薇族編集長35年の闘い 薔薇よ永遠に―薔薇族編集長35年の闘い

『薔薇族』の人びと その素顔と舞台裏 『薔薇族』の人びと その素顔と舞台裏

『薔薇族』編集長 『薔薇族』編集長

◆永遠のベストセラー「愛の潤滑液 ラブオイル」一度お試しあれ。

Nurnuru2 Nurnuru3

◆お求めはこちらから

◆ご感想・ご相談はこちらへbungaku@barazoku.co.jp

|

« 狭いながらも楽しいわが家 | トップページ | 短い文章の中に、人それぞれの人生が! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101967/13952194

この記事へのトラックバック一覧です: からだから噴き出した白いもの:

« 狭いながらも楽しいわが家 | トップページ | 短い文章の中に、人それぞれの人生が! »