« からだから噴き出した白いもの | トップページ | 創刊の頃、初めて出会った美少年 »

2007年3月16日 (金)

短い文章の中に、人それぞれの人生が!

Img262

  昭和46年の11月発行の第3号の「編集室から」に、ぼくはこんなことを書いている。

「薔薇通信のことだけど、増えに増えて、200名を越してしまった。多くの頁を使ってこれを入れることは、雑誌としては体載も悪いし選んで載せたらという意見もあったが、2号に載った57名の人に対して、回送した手紙は700通の多きにのぼったし、一番多い人は50通を越しました。」

  この時代、仲間と巡り合う方法としては、文通欄しかなかったのだから、かなりの勇気を出して手紙を出したのだろう。親と一緒に住んでいる人は出したくても、出せなかったのだから。

●東京都・葛飾区・K・K

街角を親子連れが楽しく語りながら歩いているのを見ると、とてもうらやましく感じます。両親の顔すら知らない私に、ひとりぐらい弟か、息子がほしいと願うのは、私のわがままでしょうか。お互いに誠意をもって交際してくれる方、一緒に旅行などもしたいと思っています。私は人間は心だと信じています。まじめに交際してくれる20代の人の連絡を待っています。

  文通欄の呼びかけを読むのが一番面白いと話してくれた有名人がいましたが、短い文章の中に、人それぞれの人生をかいま見ることができるからだろう。

●福岡県・H

  ロサンゼルスの六番街のバスターミナルの前で「バカ、バカ、日本みたいなところへどうして帰るんだ。おれ、これからどうすればいいんだ。本当に死んじゃうぞ」と、わめきながら黒い肌をかきむしり、大粒の涙を流した私のかわいい、助手、トムソン君のことを私はいまだに思い続けています。

  21歳のすばらしい黒人青年でした。東洋人である私の黒人に対する好奇心すら、ためらいもなく受け入れてくれ、彼のベッドの半分を与えてくれた夜から、私は彼の赤ちゃんになったのです。

  どなたか私をトムソン君がしてくれたように、こなごなにしてほしいのです。私は40歳160cm、68kg。肌がきれいだとトムソン君がいっていました。

●千葉県・流山市・Y

  私みたいに初老と言われる年ごろになると、自分よりも相手を楽しませるほうに、より大きな喜びを感じるものでございます。ごっついからだをした威勢のいい兄さんが、丸太棒のように横に寝ているだけだったのに、やがて全身を震わせて、耐えているような声をあげるときに、男冥利を覚えるのでございます。

  か弱い女をひいひい言わせるのとは、どだいスケールが違うのでございます。

  選び出して紹介していたらきりがありませんが、なんとか仲間をみつけたいという思いが、短い文章から感じられる。みんないい仲間をみつけることができたのだろうか。

, :・.☆.・:* ∴.. *, :・. *, :・。.・:.+ :。.・:.+ :..・:* ∴...・:* ∴.. *, :・。.・:.+ :..・:* ∴.. *, :・。.・:.+ :. *, :・. *, :・..・:* ∴...・:* ∴.。.・:.+ :。.・:.+ :

Yamajun_1

「ウホッ!いい男たち」第1~4部
【著者名】山川純一
【発 行】ブッキング
【税込価格】各1,050円

▼販売サイト
 ・DMM
  http://www.dmm.co.jp/digital/book/-/list/=/article=series/id=10489/
 ・デジパ ネットショップ
  http://dl.digipa.com/shop/digipa/search?kwd=%83E%83z%83b
 ・電子書店パピレス
  (アダルト商品の為、購入にあたり会員登録者の必要があります。
   会員登録後、タイトル名で商品検索を行い、検索結果画面の右下の「アダルトフロア商品も表示」よりアダルトページにログインして下さい。)
    http://www.papy.co.jp/

◆山川純一原画 オークションはこちらから
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/baraqito

※著作権は本人合意の上で(株)第二書房にあります。無断複製、転売、転載等はなさらないことをお約束いただける方のご購入を希望します。

待っています。

, :・.☆.・:* ∴.. *, :・. *, :・。.・:.+ :。.・:.+ :..・:* ∴...・:* ∴.. *, :・。.・:.+ :..・:* ∴.. *, :・。.・:.+ :. *, :・. *, :・..・:* ∴...・:* ∴.。.・:.+ :。.・:.+ :。

◆このブログを読んでくれている人も、3冊の本についての感想をお寄せ下さい。

薔薇よ永遠に―薔薇族編集長35年の闘い 薔薇よ永遠に―薔薇族編集長35年の闘い

『薔薇族』の人びと その素顔と舞台裏 『薔薇族』の人びと その素顔と舞台裏

『薔薇族』編集長 『薔薇族』編集長

◆永遠のベストセラー「愛の潤滑液 ラブオイル」一度お試しあれ。

Nurnuru2 Nurnuru3

◆お求めはこちらから

◆ご感想・ご相談はこちらへbungaku@barazoku.co.jp

, :・.☆.・:* ∴.. *, :・. *, :・。.・:.+ :。.・:.+ :..・:* ∴...・:* ∴.. *, :・。.・:.+ :..・:* ∴.. *, :・。.・:.+ :. *, :・. *, :・..・:* ∴...・:* ∴.。.・:.+ :。.・:.+ :。

|

« からだから噴き出した白いもの | トップページ | 創刊の頃、初めて出会った美少年 »

コメント

昭和46年・・・私が生まれたのもこの頃。300円の値段に時の流れを感じます。今回は当時の読者の声の特集でしたが、二人目の方の「私は彼の赤ちゃんになったのです」の一文に強い印象を受けました。
私もかつて付き合ってた恋人(異性)と一緒に寝てて抱きしめられたとき、こんな感覚になったから。できたらずっと続いてほしかった。
でも今では大切な思い出です。

投稿: misae | 2007年3月17日 (土) 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101967/14279096

この記事へのトラックバック一覧です: 短い文章の中に、人それぞれの人生が!:

« からだから噴き出した白いもの | トップページ | 創刊の頃、初めて出会った美少年 »