« 短い文章の中に、人それぞれの人生が! | トップページ | ゲイの人は見るところが違う »

2007年3月18日 (日)

創刊の頃、初めて出会った美少年

Img263

薔薇族』創刊の頃のことだ。本人も自分のことを美少年だったと言っているのだから、確かに色白の目のぱっちりとしたかわいい少年だった。その少年からこんな手紙をもらったことがある。

「ぼくはホモセクシュアルです。自他ともにゆるす、かなりの美少年でした。でしたというのは、まもなく少年ではなくなってしまう年頃になっているためです。いや、もう、すでに少年ではありません。

  受動的男色を好むものですが、恋人は全然いないのです。ですから誰か素敵な人に抱かれたいと思って、夜、ベッドの中で、ひとりでもだえてしまう始末です。

  このまま誰にも抱かれることなく、二十歳になって、この肉体がだんだん年老いてしまうと思うと悲しくてなりません。

  ぼくは相当のナルシストですので、もう毎晩、鏡に向ってほほえんだり、自分の素っ裸のからだを映しては、からだをくねらせ、さまざまのポーズに酔いしれます。そしてオナニーにふけるのです。

  十七歳のときですが、大雪が降って零下四度ぐらいになった夜、ぼくは全裸で窓から抜け出し、家のまわりの畑や、空地をかけずりまわり、ころげまわりました。そして雪をかぶって、全身雪の中にうずめていると、このままねむってしまいたいような、いい気持ちでした。

  ぼくの白いからだに月の光がこうこうと照り映えていました。」

  こんな手紙をもらってから、新宿の駅前の喫茶店で、この少年と初めて会った。

「美校は落ちちゃいましたが、今、予備校に通いながら絵の勉強をしています。」

  大きなスケッチブックを開いて、書きためた絵をみせてくれた。

「君の顔にみんなそっくりだね」と聞くと、

「ええ、いつも鏡ばかり見ているものだから」

  どの絵も、どの絵もみんな大きなオチンチンがにょっきり勃っていた。

大学受験に失敗してがっかりしている彼をはげましてやろうと、雑誌を出したら、この中の絵をえらんで載せるようにするよと、約束をした。

『薔薇族』の創刊号にこの少年の絵を約束どおり使ってあげて、何冊か贈ってあげた。ところがその本が母親にみつかり、彼の持物を全部調べられてしまった。

  母親のおどろきはいかほどのことだったか。それから彼は家出をしてしまい、ぼくのところへ電話がかかってきた。ぼくは完全に悪者にされてしまったようだ。

  この少年、母親に連れもどされ、神経科にも連れて行かれたそうだ。小さい頃からかわいい子だったので、女の子のような洋服を着せて、他人にかわいいお子さんですねと言われる喜び、女の子のように育ててしまった母親。なるべくして男好きになってしまったようなものだけど、誰が悪いのか知るよしもない。

  この少年も、もう五十数歳になっているだろうけれど、どうしているだろうか。ぼくの脳裏には、色白で目のぱっちりした美少年が今でもはっきりと残っている。

, :・.☆.・:* ∴.. *, :・. *, :・。.・:.+ :。.・:.+ :..・:* ∴...・:* ∴.. *, :・。.・:.+ :..・:* ∴.. *, :・。.・:.+ :. *, :・. *, :・..・:* ∴...・:* ∴.。.・:.+ :。.・:.+ :。

Yamajun_1

「ウホッ!いい男たち」第1~4部
【著者名】山川純一
【発 行】ブッキング
【税込価格】各1,050円

▼販売サイト
 ・DMM
  http://www.dmm.co.jp/digital/book/-/list/=/article=series/id=10489/
 ・デジパ ネットショップ
  http://dl.digipa.com/shop/digipa/search?kwd=%83E%83z%83b
 ・電子書店パピレス
  (アダルト商品の為、購入にあたり会員登録者の必要があります。
   会員登録後、タイトル名で商品検索を行い、検索結果画面の右下の「アダルトフロア商品も表示」よりアダルトページにログインして下さい。)
    http://www.papy.co.jp/

◆山川純一原画 オークションはこちらから
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/baraqito

※著作権は本人合意の上で(株)第二書房にあります。無断複製、転売、転載等はなさらないことをお約束いただける方のご購入を希望します。

待っています。 

, :・.☆.・:* ∴.. *, :・. *, :・。.・:.+ :。.・:.+ :..・:* ∴...・:* ∴.. *, :・。.・:.+ :..・:* ∴.. *, :・。.・:.+ :. *, :・. *, :・..・:* ∴...・:* ∴.。.・:.+ :。.・:.+ :。

◆このブログを読んでくれている人も、3冊の本についての感想をお寄せ下さい。

薔薇よ永遠に―薔薇族編集長35年の闘い 薔薇よ永遠に―薔薇族編集長35年の闘い

『薔薇族』の人びと その素顔と舞台裏 『薔薇族』の人びと その素顔と舞台裏

『薔薇族』編集長 『薔薇族』編集長

◆永遠のベストセラー「愛の潤滑液 ラブオイル」一度お試しあれ。

Nurnuru2 Nurnuru3

◆お求めはこちらから

◆ご感想・ご相談はこちらへbungaku@barazoku.co.jp

|

« 短い文章の中に、人それぞれの人生が! | トップページ | ゲイの人は見るところが違う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101967/14279133

この記事へのトラックバック一覧です: 創刊の頃、初めて出会った美少年:

« 短い文章の中に、人それぞれの人生が! | トップページ | ゲイの人は見るところが違う »