« ぼくの青春と共に歩んできた『薔薇族』 | トップページ | 三度目の正直、『薔薇族』復刊にご支援を! »

2007年4月19日 (木)

ぼくの青春に勇気と快楽を与えてくれた『薔薇族』

  田中クリニックは、土曜日になると、ゲイバアのようになってしまうそうだ。お仲間が集ってきてしまうからだ。

「いまでは土曜日になると、浅草や上野の方からもゲイの人(といっても、みんなぼくの昔からの飲み友だちですが、もうみんな60近いおっさんになってしまいました。)が診療にきて、待合室は一風変わった風景になります。

  さすがに診療室では大きな声で、「サウナで毛じらみが…」とか、「口の中がただれたんだけど…」と、言ったことは言えないので、事前に携帯や、メールで聞いておくのですが。

  それでもみんなが安心して、自分の病気をきちんと訴えることができるということは大切なことです。

  普通の医者に行くと、たとえばバイアグラの処方を受けるにしても、「今度、奥さんを連れてきなさい」とか、「奥さんと何回ぐらいやるの」とか聞かれるのが嫌だというゲイの人は多いのです。

  この間もぼくの知り合いが、どうも相手が尿道炎らしいんだけど、調べてくれといってカップルで相談にきました。尿検査の結果、クラミジアだと分かったときに、看護士が「今度、奥さんも一緒に検査しないとだめよ」と、言っているのをそばで聞いていて、ぼくは内心笑ってしまいました。そして「奥さん?も今、一緒にきてるけど」と、心の中でつぶやき、彼らを見て目配せをしました。早速ふたりとも同時進行で、すぐに治療を開始して今では円満解決しました。

  ぼく自身はゲイであること、ホモであることは誇りに思っています。これは、あの時代でも変わりありませんでした。ですから、今のぼくがいて、そしてぼくの周りに35年たっても、あのときの友だちがいるのです。

  今のように情報が発達している時代ではなくて、どちらかと言えば閉鎖的な中にあって、ぼくがひねくれずに人生の半分近くを終えることができたのは、多分に伊藤文学さんや、『薔薇族』のお蔭です。どれほどぼくの青春に、勇気と快楽!を與えてくれたか分かりません。

  ゲイであることは素晴らしいことです。電車で痴漢と間違えられることもないし、高い金を払って、キャバクラ通いする必要もない。何よりも女好きでないことで、経済的な出費は相当抑えられているのではないかと思います。ゲイバアは安くて健全だから。

  伊藤さんの本の中に、あのころの人が、ひとり、ふたりと亡くなっていく寂しさが書かれていました。ぼくもその文を読んだとき、無性に伊藤さんにお会いしたくて、下北沢まで訪ねて行こうと思いました。

  昼間でしか伊藤さんと会ったことがないのでお酒を飲みながら、ゆっくりと語りたいものです。」

  田中クリニックの女性の看護士さんは、先生がゲイだということをご存知ないようで、先生がお尻も触らないし、へんだと思っているのでは。

  先生のクリニックを舞台にして、ドラマにしたら「メゾンドヒミコ」以上に面白い映画にでもなるかも。

  田中先生、若いときに韓国の青年が好きになって、その人としゃべりたくて、韓国語をマスターしてしまった。それが役に立って、韓国の留学生の面倒を見ている、偉い先生なのだ。

『薔薇族』と共に青春を送った先生に栄光あれ!

(写真は、せせらぎ公園の満開の桜。)

, :・.☆.・:* ∴.. *, :・. *, :・。.・:.+ :。.・:.+ :..・:* ∴...・:* ∴.. *, :・。.・:.+ :..・:* ∴.. *, :・。.・:.+ :. *, :・. *, :・..・:* ∴...・:* ∴.。.・:.+ :。.・:.+ :。

Yamajun_1

「ウホッ!いい男たち」第1~4部
【著者名】山川純一
【発 行】ブッキング
【税込価格】各1,050円

▼販売サイト
 ・DMM
  http://www.dmm.co.jp/digital/book/-/list/=/article=series/id=10489/
 ・デジパ ネットショップ
  http://dl.digipa.com/shop/digipa/search?kwd=%83E%83z%83b
 ・電子書店パピレス
  (アダルト商品の為、購入にあたり会員登録者の必要があります。
   会員登録後、タイトル名で商品検索を行い、検索結果画面の右下の「アダルトフロア商品も表示」よりアダルトページにログインして下さい。)
    http://www.papy.co.jp/

◆山川純一原画 オークションはこちらから
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/baraqito

※著作権は本人合意の上で(株)第二書房にあります。無断複製、転売、転載等はなさらないことをお約束いただける方のご購入を希望します。

, :・.☆.・:* ∴.. *, :・. *, :・。.・:.+ :。.・:.+ :..・:* ∴...・:* ∴.. *, :・。.・:.+ :..・:* ∴.. *, :・。.・:.+ :. *, :・. *, :・..・:* ∴...・:* ∴.。.・:.+ :。.・:.+ :。

◆このブログを読んでくれている人も、3冊の本についての感想をお寄せ下さい。

薔薇よ永遠に―薔薇族編集長35年の闘い 薔薇よ永遠に―薔薇族編集長35年の闘い

『薔薇族』の人びと その素顔と舞台裏 『薔薇族』の人びと その素顔と舞台裏

『薔薇族』編集長 『薔薇族』編集長

◆永遠のベストセラー「愛の潤滑液 ラブオイル」一度お試しあれ。

Nurnuru2 Nurnuru3

◆お求めはこちらから

◆ご感想・ご相談はこちらへbungaku@barazoku.co.jp

Img278 

|

« ぼくの青春と共に歩んできた『薔薇族』 | トップページ | 三度目の正直、『薔薇族』復刊にご支援を! »

コメント

快楽って聞くとマイナスのイメージで捉える人もいるかもしれない。でもこういうゲイの先生の快楽はひとの心を開放させ、可能性を広げ、勇気すら与えてくれる。最後の韓国の男性を好きになり韓国語を覚えて本業に役立ってるなんて痛快なエピソードですね。

投稿: misae | 2007年4月22日 (日) 14時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101967/14754472

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくの青春に勇気と快楽を与えてくれた『薔薇族』:

» 非淋菌性非クラミジア性感染症とは?【性行為感染症(性感染症、STD)情報局】 [性行為感染症(性感染症、STD)情報局]
尿道炎はこれまで淋菌性尿道炎と非淋菌性尿道炎に分けて診断、治療されてきました。これはこの二つの尿道炎は症状と治療法が違うためでした。非淋菌性尿道炎の原因はクラミジアによるものが約半分近くあり、これをクラミジア性尿道炎と呼んでいます。クラミジア以外の菌...... [続きを読む]

受信: 2007年5月 4日 (金) 01時20分

« ぼくの青春と共に歩んできた『薔薇族』 | トップページ | 三度目の正直、『薔薇族』復刊にご支援を! »