« ついに山川純一君の未発表作品を見つけ出したぞ! | トップページ | 新聞記者から市長さんへ »

2007年4月18日 (水)

古い手紙の中に入っていた、一枚の絵

Img275

『薔薇族』の初期の頃の読者だろう。郵便番号が155としか書かれていないから間違いあるまい。切手も20円切手が2枚貼ってあるだけだ。こんな読者からの古い手紙が出てきた。これも引っ越しのお蔭だ。

  手紙は達筆で書かれていて、横浜の綱島のKという方だが、この手紙を書かれた頃、すでにかなりの年配のように見うけられるので、もうこの世におられないだろう。

「毎号、愛読しております。No.11号、苦心して購入しました。自由が丘駅前の本屋へ、三度も足を運びました。そして電話で発行日を確かめたのでした。

  苦心の甲斐があって、5月号、気に入りました。フォトも良し、読物は三島由紀夫さんが書いたと言われている『愛の処刑』。小生はこの作品が載っている『アドニス』別冊の『APOLLO』の小冊子を持っているのです。友人からプレゼントされたものですが、23年前のことです。小冊子の題名のそばに、三島由紀夫のペンネームと印してありました。

  それで多分、三島さんの作と信じて愛読していました。ところが『週刊ポスト』413日号で、作品の記事が出ていたので、早速買って読んだところだったのです。

  三島さんが切腹する前、一度、小生のイラストを人に介して届けたことがあるのですが、三島さんの手に渡ったか、それが判然としないまま、亡くなられてしまい、何とも残念の至りです。

  イラストは『奔馬』の飯沼青年の割腹シーンを描いたものでした。小生は切腹には特別の関心を持つので、耽美主義者、三島作品は大好きな者です。

『憂国』を最も愛読しております。映画も4回も見るほどです。惜しい人を亡くしてしまいました。今でも心残りでたまりません。そこで『愛の処刑』のイラスト1枚同封しました。」

  手紙の最後に血判みたいなものが押してあり、1枚のイラストが入っていた。『薔薇族』の11号に、三島さんが書いたと噂されていた『愛の処刑』を載せたので、それを手に入れられたのだろう。

  この時代に、すでに『愛の処刑』が三島作品だということが、仲間の間でひろがっていたのかも知れない。

  今の時代、切腹に関心を持っている人は、ほとんどいないだろうが、この時代には切腹をテーマにした小説を書く人もいたし、切腹マニアの人もかなりいたようだ。

  このイラストを誌上に載せていたら、作品を次から次へと描いてくれたかも知れない。見落としてしまったのが、残念でならない。

『愛の処刑』の載った『APOLLO』を持っている人は、現在はほとんどいないのでは。この方の持っておられた本も、家族の手で処分されてしまっただろうか。30年の歳月が流れて、紙の本でなく、インターネットなんてものにイラストが載って、Kさんもびっくりされるに違いない。三島さんも天国で見てくれるだろうか。

(『愛の処刑』は、ぼくの著書、河出書房新社刊『薔薇族の人びと』と、九天社刊の『薔薇よ永遠に』に載っていますので、ぜひ、お読みください。)

, :・.☆.・:* ∴.. *, :・. *, :・。.・:.+ :。.・:.+ :..・:* ∴...・:* ∴.. *, :・。.・:.+ :..・:* ∴.. *, :・。.・:.+ :. *, :・. *, :・..・:* ∴...・:* ∴.。.・:.+ :。.・:.+ :。

Yamajun_1

「ウホッ!いい男たち」第1~4部
【著者名】山川純一
【発 行】ブッキング
【税込価格】各1,050円

▼販売サイト
 ・DMM
  http://www.dmm.co.jp/digital/book/-/list/=/article=series/id=10489/
 ・デジパ ネットショップ
  http://dl.digipa.com/shop/digipa/search?kwd=%83E%83z%83b
 ・電子書店パピレス
  (アダルト商品の為、購入にあたり会員登録者の必要があります。
   会員登録後、タイトル名で商品検索を行い、検索結果画面の右下の「アダルトフロア商品も表示」よりアダルトページにログインして下さい。)
    http://www.papy.co.jp/

◆山川純一原画 オークションはこちらから
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/baraqito

※著作権は本人合意の上で(株)第二書房にあります。無断複製、転売、転載等はなさらないことをお約束いただける方のご購入を希望します。

, :・.☆.・:* ∴.. *, :・. *, :・。.・:.+ :。.・:.+ :..・:* ∴...・:* ∴.. *, :・。.・:.+ :..・:* ∴.. *, :・。.・:.+ :. *, :・. *, :・..・:* ∴...・:* ∴.。.・:.+ :。.・:.+ :。

◆このブログを読んでくれている人も、3冊の本についての感想をお寄せ下さい。

薔薇よ永遠に―薔薇族編集長35年の闘い 薔薇よ永遠に―薔薇族編集長35年の闘い

『薔薇族』の人びと その素顔と舞台裏 『薔薇族』の人びと その素顔と舞台裏

『薔薇族』編集長 『薔薇族』編集長

◆永遠のベストセラー「愛の潤滑液 ラブオイル」一度お試しあれ。

Nurnuru2 Nurnuru3

◆お求めはこちらから

◆ご感想・ご相談はこちらへbungaku@barazoku.co.jp

|

« ついに山川純一君の未発表作品を見つけ出したぞ! | トップページ | 新聞記者から市長さんへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101967/14754410

この記事へのトラックバック一覧です: 古い手紙の中に入っていた、一枚の絵:

« ついに山川純一君の未発表作品を見つけ出したぞ! | トップページ | 新聞記者から市長さんへ »