« ヤクザと思われるからやめて! | トップページ | 男性同性愛の『性風俗史年表』も残したい! »

2007年8月14日 (火)

シャンソンはゲイの感性にぴったりだ!

Photo

上野(現在は東京駅)から新潟まで走る、上越新幹線が開通した頃の話だ。グリーン車に乗ると「自由にお持ち帰りください」と書いてある『トランヴェール』という豪華な雑誌が座席の後ろの網の中に入っていた。確か月刊誌だったと思うが、毎号、テーマをきめた特集になっていて、執筆者も豪華な顔ぶれで、ぜいたくな雑誌だ。ところが東海道新幹線と違って、乗っているお客さんの質が違う。雑誌を取り出して読んでいる人も少ないし、ほとんど持っていく人もいない。それよりもグリーン車にあまりお客が乗っていないのだ。

その『トランヴェール』の編集長が高平哲郎さんで、それ以前は高平さん、宝島社におられたようだ。フジテレビのお昼のタモリさん司会の長寿番組「笑っていいとも!」のスーパー・バイザーもされていて、最近は舞台の構成・演出の仕事も多く手がけておられる。

毎年、夏になると、シャンソン歌手の石井好子さんの主催で、シャンソンの祭典「パリ祭」が、NHKホールで二日間、開催される。高平さんがいつから構成・演出を手がけられたのかは不明だが、シャンソンが好きなぼくは、女房と二人で数年前にチケットを買って行ったことがある。たくさんの歌手がほとんど一曲ずつ歌うのだが、構成・演出がしっかりしていないので、ダレてしまっていた。それが高平さんが構成・演出をされるようになってから、がらっと変わってしまった。演出って大事なんだなということを痛感したものだ。

三年ほど前から、何匹もの家を散歩して歩いている奥様に遊歩道で出会うと、チケットをお願いしますと、おねだりしてしまった。昨年はひざの手術の前で、ひざが痛くて歩けない状態で「パリ祭」に行くどころではなかったが、今年はひざの痛みもなくて歩けるようになったので、奥様にチケットをおねだりしてしまった。

高平さんの奥様も常連になっている「おーるど」という小さな喫茶店が近所にあって、ひげの親父さんと奥さんと、二人でやっている。ぼくも「おーるど」を応援していて、金子國義さん描くポスターとか、古い葉巻きのラベルとか、カリフォルニアのフルーツ・ラベルとかをお貸しして、壁にかけている。「おーるど」にチケットを二枚、あずけてくれていたので、それを受けとって、七月八日の日曜日、夜六時開演ということで、女房と二人で出かけた。

女性が六、七割で断然多く、男性は少ない。それにほとんどが高齢のお客さんで、二十代三十代の人は見られなかった。席は二階席の一番前で、それもまん中、最高の座席だった。奥さんがわざわざ挨拶にこられて、なんとぼくが聞きにきているということで、出演者が緊張していますよ、とのことだった。シャンソン歌手の人は、ゲイの人が多いと言われている。それはシャンソンが持つ世界が、ゲイの人の感性にぴったりするからだろう。シャンソン界の長老、芦野宏さんが館長の、渋川市にある「日本シャンソン館」を訪れたことがあったが、邸内に足を踏み入れたとたんに、まさにゲイ感覚の館だと思ったものだ。

簡単な舞台装置だが、朝倉摂さんの装置はさすがだ。第一部は「彩づくりパリ」で、黄色いひまわりが舞台のまん中に、第二部の「セピア色の仏蘭西」は、薔薇に変わる。なんといってもシャンソンは薔薇がよく似合う。永六輔さんが司会で、フランスの艶笑小咄を随所にちりばめて、観客の笑いを誘う。遠藤泰子さんの詩の朗読もオシャレだった。パリの風景などの映像の福井正紀さんの作品もセピア色で、パリのムードをかもし出していた。構成・演出がしっかりしていると、流れもよく盛り上がり、ラスト・シーンの「巴里祭」の曲の合唱は涙がこみあげてくるようだった。

今回の「巴里祭」は四十五回。五十回の「巴里祭」もぜひ聞きに行きたいが、歌う人もまたぼくも、この世に存在していることができるだろうか?

, :・.☆.・:* ∴.. *, :・. *, :・。.・:.+ :。.・:.+ :..・:* ∴...・:* ∴.. *, :・。.・:.+ :..・:* ∴.. *, :・。.・:.+ :. *, :・. *, :・..・:* ∴...・:* ∴.。.・:.+ :。.・:.+ :。

●薔薇族自力復刊号・発売中! 


☆書店々頭での取扱いもスタートしました☆


◎中野プロードウェイ3F「タコシェ」
(http://www.tacoche.com/)


◎神田神保町すずらん通り「書肆アクセス」
(http://www.bekkoame.ne.jp/~much/access/shop/)


◎新宿2丁目「ブックスローズ」
(http://www.books-rose.com/)
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-14-11
TEL03-3352-7023 FAX03-3341-1240


◎メンズショップ「BIGGYM(ビッグジム)」池袋店
〒171-0014 東京都豊島区池袋2-47-11和企画ビル2F
TEL/FAX03-3988-7853 営業時間11:00〜23:00


◎メンズショップ「BIGGYM(ビッグジム)」上野店
〒110-0015 東京都台東区東上野3-39-7マルヤビル202号
TEL/FAX03-3834-3008 営業時間11:00〜23:00


☆遠方の方は通信販売をご利用ください。通販には、以下の3つの方法がございます。お好きなものをお選びください。

①切手同封
・・・80円切手を13枚を、送付先の郵便番号・住所・氏名を書いた紙と共に下記までご郵送ください。
★送り先=〒155-0032 

東京都世田谷区代沢2-28-4-206

 第二書房 伊藤文学 宛

②定額小為替
・・・郵便局で、1000円分の定額小為替(ていがくこがわせ)を購入し、送付先の郵便番号・住所・氏名を書いた紙と共に下記までご郵送ください。
★送り先=〒155-0032 

東京都世田谷区代沢2-28-4-206

 第二書房 伊藤文学 宛
※なお、為替には何も書かないでください。お名前などを書かれてしまいますと換金が不可能となり、発送ができなくなってしまいます。
2-28-4

③郵便局から現金振込み
・・・郵便口座(記号/10100 番号/43045401 加入者名/イトウブンガク)へ1000円を振り込んだうえ、bungaku@barazoku.co.jp まで送付先の郵便番号・住所・氏名をお知らせください。

, :・.☆.・:* ∴.. *, :・. *, :・。.・:.+ :。.・:.+ :..・:* ∴...・:* ∴.. *, :・。.・:.+ :..・:* ∴.. *, :・。.・:.+ :. *, :・. *, :・..・:* ∴...・:* ∴.。.・:.+ :。.・:.+ :。

◆ご感想・ご相談はこちらへbungaku@barazoku.co.jp

|

« ヤクザと思われるからやめて! | トップページ | 男性同性愛の『性風俗史年表』も残したい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャンソンはゲイの感性にぴったりだ!:

« ヤクザと思われるからやめて! | トップページ | 男性同性愛の『性風俗史年表』も残したい! »