« 売買春の戦後史を描く労作! | トップページ | 世界の覇者はゲイだった! »

2007年10月 6日 (土)

小樽から送られてきた、とうもろこし

北海道の小樽から、とうもろこしが送られてきた。差出人の名前をみたら、やはりタクシー運転手のHさんからだった。毎年、秋になると、とうもろこしとか、じゃがいもなどが、必ず送られてくる。

もう十年以上も前のことだった。知人のOさんが仲に手に入れられない、トワイライト・エクスプレスという、大阪発の豪華列車のチケットを分けてくれた。全席個室でテレビから、シャワーまで付いている。食堂車は豪華な造りで、そこでの食事が楽しみだった。丁度、陽が沈む頃、日本海の海岸に添って走り、落日を拝めるというのが、この列車の売りだ。ひる頃、大阪を発って、翌日のひる頃、札幌に着くという。のんびりとした旅だった。松平健さんと、大地真央さんが結婚したときに、この列車に乗ったというので話題になっていた。

札幌から小樽に行って、古い建物で昔、銀行だったのをホテルにしたところへ泊った。いろんな国の特色を部屋に出していて、ぼくらの泊った部屋は、なんとエジプトの間で、ぼくの趣味ではなかった。金色のでっかい犬みたいな置物が置いてあり、調度品すべてが気にいらない。部屋は気にいらなかったが、小樽の街は古い建物がそのまま残っていて、カメラで撮りまくり、すっかりぼくはいい気分になっていた。ガラスの美術館を見て、外に出てタクシーをひろった。もう少し小樽の街を探訪したかったからだ。親切な運転手さんで、あちこち案内してくれたが、ぼくがお寿司を食べたいと言ったら観光客の立ち寄らない、街の人しか行かないお寿司屋さんに連れて行ってくれた。ネタがとびきり新鮮で、さすがにおいしかった。

運転手のHさんと、すっかり意気投合してしまっていた。翌日、Hさんは非番で休日ということで、自分の車を運転して、ホテルにまで迎えにきてくれた。いつかトンネルの事故があったところを通り抜けて、積丹岬まで走ってくれたが、その海岸線は絶景だった。たしか4月頃だったと思うが、まだ雪がかなり残っていたが、雪の溶けたところから、ふきのとうが芽を出していた。北海道の人は、ふきのとうを食べないとかで、ビニール袋に山のようにつみ取って持ち帰ったのを覚えている。帰途に着く日には札幌の空港まで送ってくれた。それからのHさんとのお付き合いで、年賀状と、秋になると忘れることなく、北海道の農産物を送ってくれる。ぼくも新潟のコシヒカリの新米を送っている。

スーパーで買うとうもろこしと違って、北海道のは甘くて比べものにならないぐらいおいしい。Hさんが現役の運転手をしているうちに、もう一度、小樽を訪れたいのだが……。

, :・.☆.・:* ∴.. *, :・. *, :・。.・:.+ :。.・:.+ :..・:* ∴...・:* ∴.. *, :・。.・:.+ :..・:* ∴.. *, :・。.・:.+ :. *, :・. *, :・..・:* ∴...・:* ∴.。.・:.+ :。.・:.+ :。

●薔薇族自力復刊号・発売中! 


☆書店々頭での取扱いもスタートしました☆


◎中野プロードウェイ3F「タコシェ」
(http://www.tacoche.com/)


◎神田神保町すずらん通り「書肆アクセス」
(http://www.bekkoame.ne.jp/~much/access/shop/)


◎新宿2丁目「ブックスローズ」
(http://www.books-rose.com/)
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-14-11
TEL03-3352-7023 FAX03-3341-1240


◎メンズショップ「BIGGYM(ビッグジム)」池袋店
〒171-0014 東京都豊島区池袋2-47-11和企画ビル2F
TEL/FAX03-3988-7853 営業時間11:00〜23:00


◎メンズショップ「BIGGYM(ビッグジム)」上野店
〒110-0015 東京都台東区東上野3-39-7マルヤビル202号
TEL/FAX03-3834-3008 営業時間11:00〜23:00


☆遠方の方は通信販売をご利用ください。通販には、以下の3つの方法がございます。お好きなものをお選びください。

①切手同封
・・・80円切手を13枚を、送付先の郵便番号・住所・氏名を書いた紙と共に下記までご郵送ください。
★送り先=〒155-0032 

東京都世田谷区代沢2-28-4-206

 第二書房 伊藤文学 宛

②定額小為替
・・・郵便局で、1000円分の定額小為替(ていがくこがわせ)を購入し、送付先の郵便番号・住所・氏名を書いた紙と共に下記までご郵送ください。
★送り先=〒155-0032 

東京都世田谷区代沢2-28-4-206

 第二書房 伊藤文学 宛
※なお、為替には何も書かないでください。お名前などを書かれてしまいますと換金が不可能となり、発送ができなくなってしまいます。
2-28-4

③郵便局から現金振込み
・・・郵便口座(記号/10100 番号/43045401 加入者名/イトウブンガク)へ1000円を振り込んだうえ、bungaku@barazoku.co.jp まで送付先の郵便番号・住所・氏名をお知らせください。

, :・.☆.・:* ∴.. *, :・. *, :・。.・:.+ :。.・:.+ :..・:* ∴...・:* ∴.. *, :・。.・:.+ :..・:* ∴.. *, :・。.・:.+ :. *, :・. *, :・..・:* ∴...・:* ∴.。.・:.+ :。.・:.+ :。

◆ご感想・ご相談はこちらへbungaku@barazoku.co.jp


|

« 売買春の戦後史を描く労作! | トップページ | 世界の覇者はゲイだった! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小樽から送られてきた、とうもろこし:

« 売買春の戦後史を描く労作! | トップページ | 世界の覇者はゲイだった! »