« 『薔薇族』創刊は、マクドナルド日本上陸と同じ年だった! | トップページ | 坐骨神経痛、再発でダウン! »

2008年1月23日 (水)

劇画化された『薔薇族』!

Img336

  今どきの漫画など、ほとんど読んだことがないぼくを漫画化したいという、申し入れがあった。ミリオン出版社刊の『漫画ナックルズ撃・GEKI』という、見たこともない雑誌だ。「セブンイレブン」などのコンビニで買えるようだが。

  天地180ミリ・左右150ミリという、ほぼ四角い妙な形の雑誌だ。昨年の11月頃だったろうか。編集部の男性と、漫画を描く前の筋書きを書くという男性が、わが家に訪れてきた。

  20頁ぐらい使うということなので、3時間ぐらいしゃべったろうか。創刊してからの36

年間を話すのだから、いくらしゃべってもきりがない。

  間もなくして台本のようなものが送られてきた。これを読んで作画にするのだそうだ。手馴れたもので、多少オーバーだが、うまくまとめてあった。

  年が明けて出来上がった雑誌が送られてきた。表紙には所狭しと、内容の目次がベタベタと載っていて、見るからに薄汚い雑誌だ。

「総力特集・芸能暗黒黙示録」他の頁は見るに耐えない。ところが『薔薇族』が登場する頁は至極まじめなのだ。「日本初のホモ雑誌を作った男」というタイトルだ。「同性愛が絶対的に忌避され、ゲイたちが息をひそめて生きていた時代、彼らのために立ち上がったのは、妻子あるノンケの男だった!」とある。絵のタッチはリアルに描かれていて、若いときのぼくはちょっと、いい男に描き過ぎているが…。

  建てかえる前の木造の家、鉄筋コンクリート造りの3階建の新築した家、写真を見て描いたのか、リアルに描かれている。

  わずかな時間で、台本を読んで絵にするのだから、大変な手間ひまがかかるのだろう。毎号、毎号、締切りに追われて描き続けている人がいて、成り立っている雑誌だ。

  どんな人がこの雑誌を読んでいるのだろうか。ぼくのことを描いている頁は、あまりにもまじめ過ぎる。嫌らしい表現は一切ない。ぼくとしてはありがたいことだが。読んでいる人は、どのように受けとるのだろうか。

  定価は税込みで500円。よくコンビニで立ち読みしている人を見かけるが、20頁ぐらいだから立ち読みしても、5分、10分で読めてしまうだろうが、そんなことしないで買って読んで下さい。

  文章で読むよりも、絵になって見た方が、よく理解できて訴える力も強いのでは。たった20頁だけど、ぼくの生き方が伝わってくるような、すばらしい出来ばえになっている。

  これからはぼくも漫画を読むようにしようかな!

★『薔薇族』の注文の方法は、郵便局で千円の定額小為替を作ってもらってお送り頂くか、千円札を紙にくるんでお送りください。

155-0032 東京都世田谷区代沢2-28-4-206 伊藤文学

★新しく『薔薇族』を置いてくれる古本店・「ビビビ」が下北沢にあります。〒155-0031

東京都世田谷区北沢1-45-15 スズナリ横丁1F・北沢タウンホールの筋向いです。読者好みの古書が沢山置いてあります。電話03-3467-0085です。

◆永遠のベストセラー「愛の潤滑液 ラブオイル」一度お試しあれ。

Nurnuru2 Nurnuru3

◆お求めはこちらから

◆ご感想・ご相談はこちらへbungaku@barazoku.co.jp

|

« 『薔薇族』創刊は、マクドナルド日本上陸と同じ年だった! | トップページ | 坐骨神経痛、再発でダウン! »

コメント

是非買って読んでみたいと思います!

投稿: ソドム | 2008年1月26日 (土) 17時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101967/17741092

この記事へのトラックバック一覧です: 劇画化された『薔薇族』!:

» 雑誌で薔薇族がプチブーム? [カレオモ]
こんにちわ、寝ている『彼』の隙をついてブログを書いている脳内生活者です。 左側に [続きを読む]

受信: 2008年1月26日 (土) 20時12分

« 『薔薇族』創刊は、マクドナルド日本上陸と同じ年だった! | トップページ | 坐骨神経痛、再発でダウン! »