« 森茉莉さんを語る会の途中で席を立って・・・ | トップページ | 昭和の幻をひきずっている店 »

2008年12月28日 (日)

世田谷学園と国士舘と

 僕の長男の子ども、孫は、世田谷学園に通う高三の男の子と、国士舘中学に通う中ニの女の子である。

 今年、10月25日は、世田谷学園の学園祭と、卒業生の同窓会総会だった。
同窓会総会に出席する卒業生はわずか30人くらいで、毎年のことだが、何万人も卒業生がいるのに寂しい限りだ。

 決算報告と、次年度の事業報告が行われ、誰も質問する人はいない。
30分もすれば拍手をして終わる。これでは出席するのがバカバカしくなってしまうだろう。

 同窓会の会長さんは、僕と同期で、お寺の住職さんである。
若い頃はレコード会社の宣伝部に勤めていたのだから、もう少し工夫をして、出席した人が楽しかった、また、来年も出席したいと思うような趣向を考え出してもらいたいものだ。

 僕が入学したのは、太平洋戦争末期の昭和19年4月。
その頃の世田谷学園は、あまりいい学校ではなくて、ヨタ中なんて言われていた。ところが今は進学校で、中・高一貫の評判のいい学園になっている。

 東大にも何人かが入り、早稲田、慶應なども何十人も入学し、駒沢大学を受験するなんて言うと、仲間にバカにされるようだ。

 校舎も何年か前に新築され、立派な校舎になっているが、僕はこの校舎が気に入らない。今さら、批判したところでどうにもならないが・・・。

 美輪明宏さんは、建築家の安藤忠雄さんが設計する、コンクリート打ちっぱなしの建築を批判している。美輪さんが考えているアール・ヌーボーや、アール・デコの時代の装飾性の高い建築もどうかとは思うが、世田谷学園の校舎は、あまりにも夢がなさ過ぎると思う。

 設計をされた方が、お役所や工場などを手がけている方だと聞いたことがあった。
あまりにも機能的で、よくできているが、色彩が冷めた過ぎる。それに全て直線を使っているので、暖かみがない。

 少年たちが学ぶ校舎だから、もっと明るく、曲線を多く使い、遊び心があってもいいのではないだろうか。

 進学校であるために、運動部の学生を除いた学生たちは、髪の毛も同じように長く、顔色もさえない。学園全体が楽しそうでなく、暗い雰囲気だ。みんな入試勉強に疲れているのだろうか?

 世田谷学園は、ずっと男子校を通しているが、孫の、中二の女の子が通う国士舘は、何年か前から男女共学になっている。

 国士舘の中・高の校舎、クルマでは前を通るものの入ったのは初めて。以前は男子校だったので女子生徒は少ないようだ。

 さて、校舎だが、玄関のロビーからして広々としている。それに床から暖かい色を使っていて色彩が豊富である。曲線を多く取り入れているから、校舎全体が明るい。それに設計者の遊び心を感じさせるいい校舎で、世田谷学園とは対象的といえる。

 国士舘は、大学もあり、ほとんどの学生は大学まで進むのだろうから、受験勉強にあくせくしない。学園全体がのんびりとして、学園祭もみんな楽しそうだ。

 僕の長男は、京都大学の理学部を卒業して、ソニーに勤めているが、進学校で学ぶ学生は、一流大学に入学して、一流企業に就職するという同じようなコースを目指しているのだろう。

 確かに世の中、格差社会になっているけれど、僕は頭が悪くて、勉強嫌いだったから、世田谷学園と国士舘を見比べると、国士舘に軍配をあげたい。

 長男のようなコースを進めば、給料は多くもらえるかもしれないが、かといって幸せとは限らない。人間、生き方が大切だ。

 世田谷学園と国士舘の学園祭を訪ねて、いろんなことを考えさせられてしまった。

P4

女性好みのかわいいものばかり!クリスマスのプレゼントに!

01

 伊藤文学のコレクション

2008年12月10日(水)〜12月31日(水)正午〜午後9時 入場無料

「ONE LOVE BOOKS」 

〒155-0031東京都世田谷区北沢2-1-3  ☎03(3411)8302

01



★『薔薇族』の注文の方法は、郵便局で千円の定額小為替を作ってもらってお送りください。155-0032 東京都世田谷区代沢2-28-4-206 伊藤文学

★新しく『薔薇族』を置いてくれる古本店・「ビビビ」が下北沢にあります。〒155-0031 東京都世田谷区北沢1-45-15 スズナリ横丁1F・北沢タウンホールの筋向いです。読者好みの古書が沢山置いてあります。電話03-3467-0085です。

◆永遠のベストセラー「愛の潤滑液 ラブオイル」一度お試しあれ。

Nurnuru2 Nurnuru3


◆お求めはこちらから

◆ご感想・ご相談はこちらへbungaku@barazoku.co.jp

|

« 森茉莉さんを語る会の途中で席を立って・・・ | トップページ | 昭和の幻をひきずっている店 »

コメント

世田谷学園に通っていますが大変楽しくいろいろなことが学べる学園であると思っています。よき友と先生、また他では味わえない課外学習の機会など大変充実しています。

投稿: | 2009年1月15日 (木) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101967/43553053

この記事へのトラックバック一覧です: 世田谷学園と国士舘と:

» 記憶術のトレーニングを5分するだけで・・ [記憶術〜偏差値41→東大へ〜]
記憶術のトレーニングを5分するだけで・・ 100ページを根こそぎ暗記することに 成功したある「記憶術」とは?? [続きを読む]

受信: 2008年12月28日 (日) 17時35分

« 森茉莉さんを語る会の途中で席を立って・・・ | トップページ | 昭和の幻をひきずっている店 »