« 『薔薇族』の人びと・その7〜波賀九郎とおカマちゃんとの出会い | トップページ | 落ち込まずに頑張れ!草彅剛君! »

2009年4月26日 (日)

『薔薇族』の人びと・その7〜波賀九郎さん、オカマちゃんに誘われて!

 波賀さん、他人さまにオチンチンをくわえられたのは、このときが初めて。オカマちゃんは波賀さんのオチンチンをがっぷりとくわえてしまった。

 お酒を飲んでいるせいか、口の中が焼けるように熱くて、耐えられないぐらいの快感が全身を駆け巡る。たちまちのうちに口の中に発射させられてしまった。

 その時から二人の間に、人間同士の親しみみたいなものが、自然に湧き出してきたようだ。オカマちゃんは「うちにおいでえ」と、親切に誘ってくれた。

 寝るところがないことを知っていたからだ。「一緒に歩いていたら気になるやろから、後ろからついてきたらええわ」と、気を使ってくれる。

 古びた着物を着ていて、髪は長い。新派の女形の役者のように、顔にはべっとりとお白粉が塗られている。年は40代半ばというところだろうか。

 飛甲の遊郭を過ぎて、旭町2丁目に入り、狭い路地をいくつも通り過ぎる。真夏の暑い最中だから、住人たちは表に出て涼んでいる。そのオカマちゃんは、おしげさんと呼ばれていて、もう、すでに町の人に、「ええ男を連れてきてからに・・・・・・」と笑いながら見送っている。

 おしげさんのオカマちゃんとしての人間性を町の住人たちは認識して、その人間性を認めて暮らしているという感じかもしれない。それほどオカマちゃんたちは、真面目につつましく暮らしているようだ。

 おしげさんの住んでいるアパートは古い木造の2階建て。1階は何軒かのお店が入っていて、その2階が何室かあって、その1室が、おしげさんの住み家だ。

 おしげさんは奥さんがいたようだが、逃げられてしまっている。小学校3年生ぐらいの女の子と一緒に6畳ひと間に住んでいて、そこに波賀さんがころがりこんだことになる。

 寝具なんて何にもない。置いてあるものといえば、洗面道具と、茶碗とか、鍋とかの台所用品が少しだけ。それと七輪と。部屋の片隅に投げ出されたように置いてある、赤いランドセルがわびしかった。

 近所にある漬け物屋に行き、たくわんをつけてある、ふたの下におさえに使っている、捨ててしまうような大根の葉っぱをもらってきって、小さく刻んで、醤油をかけて、ごはんの上にのせて食べたら滅法うまかった。

 波賀さんには、オカマちゃんの人情が腹の底にしみ入るようにうれしかった。

 おしげさんにとって、なくてはならないものは、お白粉とお酒。飲まなければやれないつらい仕事なのだろう。公園で声をかけた男たちから、半分おどすようにして、お金をまきあげるのだから。

 なんという人情味あふれるいい話しではないか。

 4月8日の東京新聞の夕刊によると、不法入国して両親はフィリピンに帰され、日本生まれの娘のカルデロン・のり子さんだけが在留特別許可を得て、日本にとどまるという。

 中学2年生になって始業式に行くのり子さんを見送る両親の悲しげな顔。法はまげられないというけれど、日本人の人情はなくなってしまったのだろうか。こんなときこそ公明党が助けてやったら株が上がると思うのだけど。

 昔、会ったことのある人が、突然訪ねてきたので、なんだと思ったら、選挙の話だった。

 波賀さんの人情話は、まだまだ続く。

Barazoku6

●ミカと僕との、仙台の七夕祭りに行く、満員のお客を乗せた夜汽車の中で出会いから、33歳で事故死するまでの15年間を綴った本が、いよいよ「彩 流社」から、5月頃発売される。タイトルは『裸の女房=裸でデビュー、裸で死んだ前衛舞踏家、伊藤ミカ』。定価は未定だが、6、7年の歳月をかけて書いた ものだ。なぜ、ミカは性をテーマに舞踏を創作したのか、なぜ、裸で踊ったのか、死後39年経ってぶちまけた話題作になることは間違いない。乞う、ご期待 だ!

★『薔薇族』の注文の方法は、郵便局で千円の定額小為替を作ってもらってお送りください。155-0032 東京都世田谷区代沢2-28-4-206 伊藤文学

399

★新しく『薔薇族』を置いてくれる古本店・「ビビビ」が下北沢にあります。〒155-0031 東京都世田谷区北沢1-45-15 スズナリ横丁1F・北沢タウンホールの筋向いです。読者好みの古書が沢山置いてあります。電話03-3467-0085です。

◆永遠のベストセラー「愛の潤滑液 ラブオイル」一度お試しあれ。

Nurnuru2 Nurnuru3

 

◆お求めはこちらから

◆ご感想・ご相談はこちらへbungaku@barazoku.co.jp

|

« 『薔薇族』の人びと・その7〜波賀九郎とおカマちゃんとの出会い | トップページ | 落ち込まずに頑張れ!草彅剛君! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101967/44799348

この記事へのトラックバック一覧です: 『薔薇族』の人びと・その7〜波賀九郎さん、オカマちゃんに誘われて!:

« 『薔薇族』の人びと・その7〜波賀九郎とおカマちゃんとの出会い | トップページ | 落ち込まずに頑張れ!草彅剛君! »