« 隣の客が『薔薇族』を読んでいた! | トップページ | ネットの時代、少年愛者の行動は? »

2009年8月 2日 (日)

児童ポルノ規制法が廃案に!

 自民党が都議会議員選挙で、民主党に大敗し、その後の自民党内部のごたごたがあって、「児童ポルノ規制法」が廃案になってしまった。

 児童ポルノを個人的に持っているだけで罰せられてしまう、こんな法律が通ってしまったら、少年愛の人たちはどうなってしまうのだろうか。やれやれというところだ。

 小学校の校長を最後に定年で辞められた方で、もう80歳になる方だが、数年前に脳梗塞で倒れ、現在は奥さんの力を借りて、リハビリ中の身だ。

 奥さんが留守のときに、今でも僕に電話をかけてくる。まだろれつが回らず、言葉が聞き取りにくいが、僕に電話するしか方法がないのだろう。

 彼からこんな手紙をもらったことがある。

 この方の体験を通して、少年愛の人たちは、これだけは気をつけてほしいと思うことを書いてこられた。

 「1.心の結びつきを最も大切にせよ。
 好きな少年ができたら決して焦らないことである。すぐに手を出したらおしまいだ。(中略)あせらず、ゆっくりと、その少年と友達になることだ。ごく自然に徐々に少年の心をつかんでいくのである。これにはかなりの時間がかかる。日をかけて、だんだんとお互いに信頼感がわいてきたら、その心を大切に育てよう。用を頼んだり、真心をもって相談にのってやったり、そうして本当に人間関係ができあがったら、遊びにこないかと誘ってみてもいいのだ。
 2.必要以上に物を与えたり、高価な物を与えないこと。
 そういうことをすると、少年がかえって迷惑すると思うのである。その物がかえって少年の心の負担になるし、親には言えないし、どうしようもないところへ追いやる結果をなる。だからせいぜいお菓子を与えたり、鉛筆など「もうおじさんのいらなくなった物をあげるんだよ」という調子で、気軽に受け取れるようにしたいものである。
 3.相手の少年にも親があり、家庭があることを忘れるな。
 好きになったらドライブに誘ったり、遊びにこないかと誘ったり、用を頼んだりしたいものである。また前項のように物を与えたりもするけれど、常に相手の少年には親がいることを忘れては行けない。
 逆に親の立場になって考えてみたら何よりもよくわかると思う。我が家の息子がどこかの中年の男に何かすごく親切にしてもらっている。いろいろな物をもらったり、遊びに連れて行かれたり、時には泊まりに来い、来いとも言うらしい。素直にすんなりと、その親切を受けてばかりいていいものだろうか。勉強もある、心の揺れ動く少年期の子供である。悪い遊びを覚えられたら困る。親としての心配は限りなく広がっていく。
 だからまず親に心配をかけないよう、できたら親とも信頼し合う仲になりたいものだ。」

 まだまだ続くが、元校長先生がくれた、この手紙は、30年ぐらい前の話だし、四国という地方での話だ。世の中、変わってしまって、小学校にはガードマンがいるし、父兄であることを証明する札を下げていなければ校内に入れない。

 第一、子供の遊びも違っているし、意識も変わっている。こんなこと元校長先生が少年愛の後輩に教えることが、いいことなのか、悪いことなのか難しい問題だが、少年愛の人がいなくなっているわけではない。少年愛の人たちの心理は、今も昔もそう変わりはないのでは。

 どんな手段を使って少年に近づくのか。やはり今はネットだろうか。廃案になって喜んでいていいものなのか。少年愛の人たち、今こそ真剣に考える時なのではないだろうか!

Photo


★『薔薇族』の注文の方法は、郵便局で千円の定額小為替を作ってもらってお送りください。155-0032 東京都世田谷区代沢2-28-4-206 伊藤文学

399

★新しく『薔薇族』を置いてくれる古本店・「ビビビ」が下北沢にあります。〒155-0031 東京都世田谷区北沢1-45-15 スズナリ横丁1F・北沢タウンホールの筋向いです。読者好みの古書が沢山置いてあります。電話03-3467-0085です。

◆永遠のベストセラー「愛の潤滑液 ラブオイル」一度お試しあれ。

Nurnuru2 Nurnuru3

 

◆お求めはこちらから

◆ご感想・ご相談はこちらへbungaku@barazoku.co.jp

|

« 隣の客が『薔薇族』を読んでいた! | トップページ | ネットの時代、少年愛者の行動は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101967/45809314

この記事へのトラックバック一覧です: 児童ポルノ規制法が廃案に!:

« 隣の客が『薔薇族』を読んでいた! | トップページ | ネットの時代、少年愛者の行動は? »