« さびれゆく北沢八幡宮の祭りを嘆く! | トップページ | 天井が抜けて、人が次々と落ちて来た! »

2009年9月15日 (火)

伊藤文学〜第1回「やらないかの集い」

 山川純一君が残してくれた、呼びかけの言葉「やらないか!」。これはエッチな言葉ではなく、日本中の人たちが、うつむき加減で、元気をなくしている今の世の中。元気を出して行動を起こせと呼びかけているのではなかろうか。
 
 1971年、日本で最初の同性愛者に向けての雑誌『薔薇族』を創刊した伊藤文学と熱く語り合おう!
 
 すべて日本で最初の仕事を次から次へと実行した男。男性ヌードの写真集、少年の写真集、ビデオの製作、「薔薇と海と太陽と」「白い牡鹿たち」「愛の処刑」などの映画の製作。同性愛の世界をリードし続けた35年を語ります。ぜひ、みなさんでお出かけください。

日時:9月28日(月曜日)夜7時から9時
場所:下北沢南口「ONE LOVE BOOKS」
会費:1000円(ワンドリンク付き)

〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-1-3
       ☎03(3411)8302

★下北沢の改札を出て、左の階段を降りる。南口商店街を5分ほど歩くと、右側に「餃子の王将」があり、その前の「膳場八百屋」の横を左に曲がると4、5軒目。「足立屋酒店」の前。

Photo_4山川純一の「もっこり抱き枕」


|

« さびれゆく北沢八幡宮の祭りを嘆く! | トップページ | 天井が抜けて、人が次々と落ちて来た! »

コメント

編集長!お元気そうでなによりです。
是非また、お会いできる日を
楽しみにしております。

投稿: 桃ちゃん | 2009年9月16日 (水) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101967/46222491

この記事へのトラックバック一覧です: 伊藤文学〜第1回「やらないかの集い」:

« さびれゆく北沢八幡宮の祭りを嘆く! | トップページ | 天井が抜けて、人が次々と落ちて来た! »