« 人間ひとりでは生きられない! | トップページ | 「高円寺NOHOHON」イベントのお知らせ »

2010年1月18日 (月)

ホームレスの自立を応援しよう!

 下北沢駅の南口、井の頭線のガード下に雑誌を高くかざして立っている男性がいる。この雑誌は、ホームレスの仕事を作り自立を応援する「THE BIG ISSUE JAPAN ビッグイシュー日本版」だ。

 「ビッグイシューは、ホームレスの人々に収入を得る機会を提供する事業として、1991年に英国ロンドンで始まりました。ビッグイシューを創刊し、その基礎を作ったのはジョン・バードです。
 雑誌販売者は現在ホームレスか、あるいは自分の住まいを持たない人々です。
 最初、販売者は、この雑誌10冊を無料で受け取り、その売り上げ3000円を元手に、以後は140円で仕入れ、300円で販売し、160円を彼らの収入とします。」とある。

 月に1日と15日の2回発行されていて、2010年1月1日号で134号になる。

 この雑誌は創刊された頃は、マスコミも取り上げていたので、どういう雑誌かということを僕も知っていて、渋谷の街頭で何度か買い求めたことがある。

 下北沢で販売者を見かけたのは最近のことだが、下北沢の街を歩いている若者たちは、この雑誌がどういう雑誌なのかを知らないのでは。

 最近、不景気のせいか、ホームレスの姿を見かけることが多くなってきた。僕が住んでいるマンションの向かい側のビルの1階は、「ととしぐれ」という居酒屋だが、店の周りが縁側みたいになっていて、店に入らなくても、縁側に座って飲んだり食べたりできるようになっている。

 昼間の店が開く前に日当りのいい縁側でいつも寝転んでいるホームレスがいる。そこを通るたびに気になるので、わずかばかりのお金をあげている。

 我が家のマンションのテラスから見えるところが小さな公園になっている。ベンチが二つあるのだが、朝からずっと座っている人がいるので、女房に1000円札を1枚持たせてやった。

 男性かと思ったら老婆だったようだ。夕方近くまで座っていたから、どこに寝泊まりしているのか、コンビニで弁当でも買って食べたかもしれない。

 「ビッグイシュー」という雑誌、34頁という薄い雑誌だが内容は濃い、よくできた雑誌で300円の価値は充分にある。

 2003年の9月創刊以来、2009年8月末までで、ビゥグイシューの実売数は約349万冊となり、ホームレスである販売者の人々に4億4480万円の収入をもたらすことができたとある。

 新春号の特集は「緑の地球ネットワーク」の18年で、中国での山西省大同の、年間400ミリしか雨が降らないという土地に、18年間で1770万本の苗木を植えてきたという話が紹介されている。それも日本人の手によってでの話だ。

 戦前にパールバックというアメリカの作家が書いた「大地」という本を父が勤めていた第一書房から出版され、ベストセラーになって輪転機で印刷したという話を父から聞いたことがある。

 ほとんど忘れてしまっているが、中国の農民を描いていて大地に生きる農民のたくましさを力強く表現していたと記憶している。

 すごい日本人がいたものだ。たかみ・くにおさんという人、1年の3分の1を中国の山西省農民で過ごして植林活動をしているという。

 「中国には『木を育てるには10年、人を育てるのは100年』という古い言葉がある。緑の地球ネットワークの活動は、大地に木を植えるだけでなく、人の心にも木を植え続けているかもしれない。」

 何事も長く続けるということが大事なことなのだ。街で雑誌を売っている人を見かけたら、買ってあげてほしいものだ。

Photo

★『薔薇族』の注文の方法は、郵便局で千円の定額小為替を作ってもらってお送りください。155-0032 東京都世田谷区代沢2-28-4-206 伊藤文学

399

★新しく『薔薇族』を置いてくれる古本店・「ビビビ」が下北沢にあります。〒155-0031 東京都世田谷区北沢1-45-15 スズナリ横丁1F・北沢タウンホールの筋向いです。読者好みの古書が沢山置いてあります。電話03-3467-0085です。

◆永遠のベストセラー「愛の潤滑液 ラブオイル」一度お試しあれ。

Nurnuru2 Nurnuru3

 

◆お求めはこちらから

◆ご感想・ご相談はこちらへbungaku@barazoku.co.jp

|

« 人間ひとりでは生きられない! | トップページ | 「高円寺NOHOHON」イベントのお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101967/47329614

この記事へのトラックバック一覧です: ホームレスの自立を応援しよう!:

« 人間ひとりでは生きられない! | トップページ | 「高円寺NOHOHON」イベントのお知らせ »