« バイロス展は再び6月に! | トップページ | ショック!700円均一の古着店が閉店! »

2010年3月12日 (金)

「駒澤大学吹奏楽部」に栄光あれ!

 3月19日は、僕の78歳の誕生日、あっという間に年を取ってしまう。3月1日に、珍しくラジオを聞いていたら、その日は行進曲(マーチ)の日だということで威勢のいい曲を聴かせてくれた。

 僕の母校、駒大の吹奏楽部は、10年連続全国大会のコンクールに出場し、そのうち7回金賞を受賞している。素晴らしいバンドだ。

 たまたま2月の半ば頃、梅ケ丘の保健所に身体障害者手帖の期限が切れていたので、更新するために行ったおりに、駅前にのぼりが何本も立っていて、梅まつりのイベントに駒澤大学吹奏楽部が参加するとあった。

 2月21日(日)・梅まつりのイベントで、フリーマーケットとパレードがあるというので、風邪気味だったが女房と小田急に乗って梅ケ丘に行ってみた。

 今は「羽根木公園」といわれ、梅の名所になっているが、僕の子供の頃は、「根津山」と呼ばれていた。根津さんというお金持ちが寄付したのだそうだ。

 戦前の梅ケ丘駅の裏側は湿地帯で、葦なんかが生い茂っていたと思う。僕ら子供たちはガキ大将に連れられて、小田急の線路沿いの道を、次の駅の「豪徳寺」まで、ぞろぞろバケツを下げ、魚をとらえる網をかついで歩いたものだ。

 小田急の沿線は「梅ケ丘」から先は、雑木林や畑、田んぼばかりで家なんてほとんどなかった。

 「豪徳寺」の駅の周りも畑や田んぼで、田舎の小川のようなきれいな水が流れていて、ふなや鯉、なまず、どじょうなど、様々な魚がとれた。

 子供たちは時間の経つのも忘れて、魚とりに夢中だった。今でも大人の足で歩いても、小1時間はかかるだろうが、大きい子が小さい子の足に合わせて、ゆっくりと歩いて家に届けてくれた。

 車なんてものが走っていない時代だったから、子供たちがのんびり歩いていても危険はなかった。

 駒大の全学の同窓会で、吹奏楽部の演奏を何度か聞かせてもらったことがあるが、それは見事な演奏だった。

 背の高さを揃えることができたら最高だろうが、これは無理というものだろう。小さいのもいれば、大きいのもいる。太っているのもいれば、痩せているのもいる。

 それが訓練の積み重ねで動きがぴたっと揃う見事さだ。普段どんな練習をしているのかはわからないが、大学の全国コンクールで金賞を受賞するということは演奏の技術から、その動き、すべて総合的に点数を付けるのだろうから大変なことだ。

 「梅ケ丘駅」は、「国士舘大学」の学生が乗り降りする駅で、国士大の縄張りなのに、なんで駒大の吹奏楽部が招かれたのだろうか。

 下北沢に比べたら、梅ケ丘商店街って規模は小さいが活気がある。「羽根木公園」という梅見の名所を地元に持っているので小田急も力を貸しているのだろう。

 「フリーマーケット」の店も多くにぎやかだった。下北沢ももっと団結して町おこしをしなくては潰れる店が増えるばかりだ。

 吹奏楽の演奏で元気をもらったものの、それからずっと風邪が悪化して、咳が出るは、たんは出るはで、何も手につかなかった。

 息子たちは誰もお見舞いにこないのに、元自衛隊、現在、ガードマンをしている山口君がわざわざ果物を届けてくれた。感謝です。

 Photo
Photo_2

★『薔薇族』の注文の方法は、郵便局で千円の定額小為替を作ってもらってお送りください。155-0032 東京都世田谷区代沢2-28-4-206 伊藤文学

399

★新しく『薔薇族』を置いてくれる古本店・「ビビビ」が下北沢にあります。〒155-0031 東京都世田谷区北沢1-45-15 スズナリ横丁1F・北沢タウンホールの筋向いです。読者好みの古書が沢山置いてあります。電話03-3467-0085です。

◆永遠のベストセラー「愛の潤滑液 ラブオイル」一度お試しあれ。

Nurnuru2 Nurnuru3

 

◆お求めはこちらから

◆ご感想・ご相談はこちらへbungaku@barazoku.co.jp


|

« バイロス展は再び6月に! | トップページ | ショック!700円均一の古着店が閉店! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101967/47789235

この記事へのトラックバック一覧です: 「駒澤大学吹奏楽部」に栄光あれ!:

« バイロス展は再び6月に! | トップページ | ショック!700円均一の古着店が閉店! »