« 山川純一君、本当にありがとう! | トップページ | 身につけていた褌をはずして »

2010年12月 1日 (水)

ひとりで住んでいて、寂しい人はいるのだが...。

 この読者の投稿は、『薔薇族』を創刊して間もない頃のものだ。

 「独身のまま老境を迎えて」という見出しで。

 「私は結婚というものをとうとうしないで、五十一歳になってしまいました。女の人を好きになれないで、ひとりで生きてきたのです。
 女は好きでなかったけれど、男は好きでたまりませんでした。でも、私は相手に自分の気持ちを伝えたことはありません。
 相手から軽蔑されたり、嫌悪されるのがイヤだったからです。私はいつも自分の気持ちを抑え、そして、精神的なものに昇華してしまいました。さびしかったですね。
 私は普通のサラリーマン生活を送った、まじめな人間です。酒も呑まない人間ですから、バアなどにも行ったことがありません。もし酒が好きで、バアなどにも気軽にいける人間であったなら、そういうところで同好の人と知り合いになれたかもしれませんが...。
 私が今まで知り合いになった同性は、みんな職場で一緒に仕事をした人たちです。そういう場所では、恋愛感情などというものは、いっそう抑圧しなくてはなりません。それに職場の人間関係というものは複雑です。
 相手のイヤな面を見る機会も多くなります。自分のイヤな面も相手に見られることがあります。ですから私は職場で好きな人ができても、自分の気持ちが燃えながらも冷めてしまうのです。
 こうして私はいつも孤独でした。親、兄妹は病死して、もう、この世にいません。年老いてくるにつれ、私は寂しさがひしひしと身に迫ってきます。
 そして、この頃、身体の衰えを感じますので、自分が病気になったらどうしよう。床につくようになったら誰が自分の世話をしてくれるのだろう。死ぬ時はどうなるのだろう。後始末は誰がしてくれるのだろうと、そんなことばかり考えて一日として気持ちの晴れる日はありません。
 一生独身で通した人は、寂しさと闘うことも大変ながら、老後の問題、病気になったとき、死亡時のことが、大きな課題として残されていると思います。
 同じ悩みを持つ人々がお互いに助け合う会を作ったらと思います。でも、会を作るとなると、自分がホモであることを公表しなくてはならないし、同好の人の中にも悪い人がいるかもしれないから、会も作りにくいのではないかと思います。(東京都・悩める初老の男)」

 昭和40年代の頃は、51歳でも初老と思ったのだろうか。今日も電話がかかってきて、「『薔薇族』は、まだ出ているのでしょうか?」と聞かれてしまった。都内にお一人で住んでいる人のようだった。

 今どきこんな人がいるのかと思う人が多いだろうが、今でも同じような人はたくさんいるに違いない。

 女とも男ともセックスしたことがない。マスターベーションだけで生きている人、そんな人と出会ったことは何度もある。勇気がないので行動を起こせない人たちだ。

 竜超君は、話し相手がいなくて、寂しい思いをしている人を集めて会合を持ちたいと、「ノバラ共存舎」という会を作り、アパートの一室を借りている。

 ネットで呼びかけているのだが、集まってくるのは若い人ばかりで年配者は来ない。若い人もなかなか集まらない。

 僕も月に一度は「ノバラ共存舎」に足を運んで、若い人たちと話をしているのだが、この仕事は気長にやるしかないだろう。

 年老いて寂しい思いをしている人は確実にいるのだが、なかなかこの人たちに伝えるすべがない。歯がゆい思いをしている。

Photo

★『薔薇族』の注文の方法は、郵便局で千円の定額小為替を作ってもらってお送りください。155-0032 東京都世田谷区代沢2-28-4-206 伊藤文学

399

★新しく『薔薇族』を置いてくれる古本店・「ビビビ」が下北沢にあります。〒155-0031 東京都世田谷区北沢1-45-15 スズナリ横丁1F・北沢タウンホールの筋向いです。読者好みの古書が沢山置いてあります。電話03-3467-0085です。

◆永遠のベストセラー「愛の潤滑液 ラブオイル」一度お試しあれ。

Nurnuru2 Nurnuru3

 

◆お求めはこちらから


◆ご感想・ご相談はこちらへ

|

« 山川純一君、本当にありがとう! | トップページ | 身につけていた褌をはずして »

コメント

こんにちは。金水敏先生のツイッターから飛んできました。
駒澤大学国文学科1年生です。


>ネットで呼びかけているのだが、集まってくるのは若い人ばかりで年配者は来ない。若い人もなかなか集まらない。
とありますが、(私のような人間が言うのもなんですが。)インターネットを使えない年配の方はたくさんいらっしゃいますよね。

私の父もパソコンを使えません。クリックをしようとするとマウスが動き、ドラッグになってしまいます。パソコンの画面は文字が小さいと言います。
iPadのような簡単にインターネットが使えるデバイスが普及するといいものです。
かつてのDocomoの役員である夏野氏は「windowsとMacのシェアが逆だったならデジタルデバイドという問題も発生しない」との発言もありましたし

投稿: 用賀太郎 | 2010年12月 7日 (火) 01時15分

確かに、独身を生涯通して生きる人は、そういった不安感もありますね。孤独ではないと感じられる事があれば良いのですが。

投稿: 九条院伊織 | 2010年12月 3日 (金) 10時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101967/50181429

この記事へのトラックバック一覧です: ひとりで住んでいて、寂しい人はいるのだが...。:

« 山川純一君、本当にありがとう! | トップページ | 身につけていた褌をはずして »