« 少将と副官とのある夜の出来事 | トップページ | 母親ゆずりの辛抱強さを。 »

2011年2月 3日 (木)

もう開き直るしかない!

 僕は経済のことなど詳しくないからブログにも書いたことがないが、自分の身に降りかかってきていることだから書かないわけにはいかない。

 「朝日新聞」朝刊の1月21日の読者の投稿欄「声」のトップにこんな投書が載っていた。

 「消費税〝滞納自殺〟を危惧する」と題して居酒屋経営・中村茂八さん、千葉県柏市の74歳の方の投書だ。

 「菅第二次改造内閣に与謝野馨氏が経済財政相として加わった。かねて法人減税・消費増税をうたってきた彼としては、最後のご奉公として立ち上がったのだと思うが、国民には果たしてプラスになるだろうか。(中略)
 消費流通の陰りに拍車をかけ、それが税金を預かる零細商工業者の首を絞め、シャッター通りや空っぽの工場を生んでいく。
 消費税を滞納することで、銀行の融資はストップし、預かった税金を納められないという罪悪感にさいなまれながら、抵当はとられ行きどころのない従業員を抱えて『死』がちらつくーーという最悪の事態を危惧せずにはいられない。
 消費税の滞納額は4419億円(2009年度)にも上り、国税滞納額の30%を占める。一方、零細業者の『滞納自殺』や、その家族や従業員たちの生活保護申請が増えているという話を聞く。
 菅直人さん、与謝野馨さん、あなた方はそれでも消費税が日本経済を立て直す財源になると主張するのか。いま社会が起きている事態にどう対処するつもりなのか。」

 もっともな怒りではないか。消費税5%をお客から頂いたものを翌年、税務署に納めなければならないお金だが、その分を残しておく余裕はない。居酒屋の競争は激しく、小さな個人の居酒屋(すべての業種のお店に言えることだが)は、安売り競争と不況とで消費税分をとっておくことなど、できるわけがない。

 2009年度の消費税の滞納額が、4419億円とあるが、これを払わないでいると、税務署は滞納税を年利14%も加算してくるのだから、ためてしまったら莫大な金額になってしまう。

 最近、高利貸しのテレビコマーシャルを見なくなったが、利子は14%とあるから高利貸しと同じではないか。

 4年ほど前に、我が家は、75年も住み慣れた土地を悪代官なみの取り立てのS信用金庫に担保になっていたので取られ、幸いにも隣の薬問屋が駐車場が地続きだったので買ってくれたので借金はなくなったが、税金だけはドカッとかかってきた。

 北沢税務署に払う税金が8百何十万で、少しずつ返し続けたので、ほんの少し減ったが、利子の滞納額が328万8300円になっている。払えない人に、これでもかとばかり、年利14%も滞納税をかけてくるのだからたまるばかりだ。

 北沢税務署だけでなく、都や区など、すべての税金にだ。

 儲けたのはS信用金庫だけだ。今、建物のまわりにやぐらを組んでいるから、塗装してキレイにするのだろう。

 僕の年は3月で79歳だ。『薔薇族』創刊以来の良き相棒だった藤田竜君が、1月10日に、73歳で亡くなったとの知らせがきた時はショックだった。

 あと何年生きられるというのか。そんな税金を払えるわけがない。滞納税なんていう弱い者いじめの税金を誰が考えたのか。

 1月22日の「朝日新聞」朝刊1面トップの記事は、「生活保護3兆円越す」とあるではないか。菅さん、しっかりとしてもらいたいもものだ!

Photo

★『薔薇族』の注文の方法は、郵便局で千円の定額小為替を作ってもらってお送りください。155-0032 東京都世田谷区代沢2-28-4-206 伊藤文学

399

★新しく『薔薇族』を置いてくれる古本店・「ビビビ」が下北沢にあります。〒155-0031 東京都世田谷区北沢1-45-15 スズナリ横丁1F・北沢タウンホールの筋向いです。読者好みの古書が沢山置いてあります。電話03-3467-0085です。

◆永遠のベストセラー「愛の潤滑液 ラブオイル」一度お試しあれ。

Nurnuru2 Nurnuru3

 

◆お求めはこちらから


◆ご感想・ご相談はこちらへ

|

« 少将と副官とのある夜の出来事 | トップページ | 母親ゆずりの辛抱強さを。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101967/50767787

この記事へのトラックバック一覧です: もう開き直るしかない!:

« 少将と副官とのある夜の出来事 | トップページ | 母親ゆずりの辛抱強さを。 »