« 苦界にあえいでいた娼妓たちのことを考えて「花魁道中」なんて止めたら! | トップページ | セックス産業はしぶとく生き残る! »

2011年4月 9日 (土)

ゲイの高齢者をゲイの若い介護士が!

 一通のメールが入ってきた。息子が紙焼きにしてくれたので読むことが出来た。

 「都内在住のKと申します。今年50歳になりました。人生の後半を人のためになるような仕事に就きたいと考え、介護の道を選びました。
 現在、職業訓練校介護サービス科にて、東京都介護職員基礎研修を受けており、6月で修了予定です。
 ゲイの高齢者や障害をお持ちで介護を必要とする方、また、介護が必要なパートナーと同居されている方、親の介護を余儀なくされているゲイの方など、たくさんいらっしゃると思います。そんなゲイや同一性障害などのセクシャル・マイノリティの方々は、介護を頼みたくても、ご自分たちの生活を他人に知られたくないために、サービスを利用できていないのでは?と思うんです。
 そんな方々に理解ある在宅介護事業所ってあるのでしょうか?研修修了後、そのような事務所に勤められたらと考えています。ご存知であれば教えて頂きたいのです。
 もし無いのであれば、将来そんな在宅介護の事務所を立ち上げたいと考えています。
 また、ゲイの高齢者はどのような生活を送っているのか、介護を必要とされている方たちの現状などをご存知ではないでしょうか?
 私の住んでいる杉並、中野あたりでは、高齢者の方々は、全くお目にかかったことはありません。
 浅草とかの下町におられるのでしょうか?私が高齢者が集まるような場所を知らないだけなのかも知れませんが、ご存知でしたらお聞かせ下さい」

 K君の考えていること、僕も大賛成だ。僕も79歳、もう2、3年したら介護を必要とするようになるかもしれない。

 『薔薇族』が廃刊になってから、もう7、8年にもなる。読者の名簿、書留類など、住所がわかるものは一切焼いてしまった。

 『薔薇族』の読者だった人たちも、かなりの高齢になっていて、介護を必要とする人たちも多数いるだろう。

 雑誌が廃刊になってしまっているのだから、そういう人たちを見つけ出すことは難しい。僕のブログだって見てくれている人は女性か、若い人に限られるだろう。

 介護士の仕事ってゲイの人には向いている仕事だと思う。優しいし、細かいところに気がつく人が多いからだ。

 介護士を目指している人って、女性が圧倒的に多いのでは。介護されるゲイの高齢者にとっても、女性よりも、できれば男性の方がいいに決まっている。若い男性に介護してもらったら元気になってくるだろう。

 だからK君の考えていることは理想に近いのではないか。相当な時間をかけなければ実現するのは難しいだろうが。

 
 4月2日(土)、喫茶店の「邪宗門」でコーヒーを飲んでいたら、栃木からわざわざやってきた青年が入ってきた。森茉莉さんの大ファンで、僕は、森茉莉さんの住んでいた「倉運荘」と「代沢ハウス」を以前に案内してあげていたようだ。何人もの森茉莉さんファンを案内してあげたので、彼の顔など忘れてしまっていたが、彼の方はよく覚えていたので、何時間かおしゃべりしてしまい、食事をご馳走して別れた。

 彼の職業を聞いたら、栃木で介護の仕事をしていて、高齢者の面倒を見ているそうだ。ところが正社員ではないので、仕事したときの時間給は、おそらく安いと思う。

 政府も給料を上げるように指導しているようだが、大変な仕事のわりにはまだまだ低賃金のようだ。

 さて、K君の質問、これに答えるのは難しい。どなたか、いい知恵を!

Photo

★『薔薇族』の注文の方法は、郵便局で1000円の定額小為替を購入し、下記までお送りください。155-0032 東京都世田谷区代沢3-9-5-202 伊藤文学宛

399

★新しく『薔薇族』を置いてくれる古本店・「ビビビ」が下北沢にあります。〒155-0031 東京都世田谷区北沢1-45-15 スズナリ横丁1F・北沢タウンホールの筋向いです。読者好みの古書が沢山置いてあります。電話03-3467-0085です。

◆永遠のベストセラー「愛の潤滑液 ラブオイル」一度お試しあれ。

Nurnuru2 Nurnuru3

 

◆お求めはこちらから


◆ご感想・ご相談はこちらへ

|

« 苦界にあえいでいた娼妓たちのことを考えて「花魁道中」なんて止めたら! | トップページ | セックス産業はしぶとく生き残る! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101967/51345766

この記事へのトラックバック一覧です: ゲイの高齢者をゲイの若い介護士が!:

« 苦界にあえいでいた娼妓たちのことを考えて「花魁道中」なんて止めたら! | トップページ | セックス産業はしぶとく生き残る! »