« 警視庁風紀係は紳士的だった! | トップページ | 少年愛についての発言はやめないぞ! »

2011年7月19日 (火)

竜 超2代目『薔薇族』編集長の創刊号が!!

 2011年の7月から、今まで見なれてきたテレビのアナログ放送が、新しいテレビを買いかえなければ見れなくなってしまう。
 顧みれば、ぼくが日本最初の同性愛の専門誌として創刊し、取次店(本の問屋)8社から全国の書店に置いてもらえるようになったのも、1971年の7月だった。
 創刊号からぼくは一貫して、「同性愛は異常でも変態でもないのだから、堂々と陽の当たるところを胸を張って歩こう」と言い続けてきた。
 それから40年という年月が、あっという間に過ぎ去ってしまったとは。携帯電話もネットも触ったことがない人間にとって、この7月は丁度、編集長の辞め時かもしれない。

 Homotec_2 1997年(今から14年前)に光文社文庫の唐沢俊一さん著『トンデモ美少年の世界』という本に、ぼくの出版物のことを紹介してくれている。
 他人さまの本を読まないぼくはまったく知らなかったが、かなり後になって誰かが教えてくれた。
 「第二書房といえば、かの『薔薇族』を出している出版社だ。発行人の伊藤文学氏は、自身はヘテロ人間でありながら、ホモであることに悩む人々の苦悩を救うために『薔薇族』を創刊したという人で、この『ホモ テクニック』は、そういう伊藤氏の理念のもとに、同性愛の存在と歴史を考察し、かつ、フィジカルな面においても、ハッキリと、「男性が男性を愛するにはどうしたらいいか」について考察した、画期的な本なのである。地下出版としてならともかく、一般書籍としてこういう本を出したということの革新性と勇気は、いくら称賛しても称賛しきれるものではない。(後略)」
 ぼくの仕事を評価してくれていることに感激したものだ。昭和43年に『ホモ テクニック』なんていうずばりの書名で出版できたのは、ぼくひとりが決断すればできたからで、社員がいて会議なんて開いていたら実現できるわけがない。
 『薔薇族』の創刊も、ぼくひとりで決断したことだ。幸いに間宮 浩さん、藤田 竜さんという才人に出会えたことが、ぼくの運の強さだったのかも知れない。

 竜 超君に2代目『薔薇族』編集長をまかせたのも、誰にも相談せずに決めたことだ。
 彼との最初の出会いは、彼のブログに『薔薇族』のことを書いてくれたのをかなり時間が経ってから、誰かが紙焼きにして送ってくれて読んだのが最初だった。
 彼は若いし、ワープロを打ち、編集して印刷所に送ることができる。もう彼にまかせるしかない。
 『薔薇族』の読者に向けての著書も10冊を超える。伝えることはすべて言いつくしているから、彼に2代目をまかせることに、なんの後悔もない。彼は充分に2代目を継げる人だと確信しているからだ。

 昨日、2011年7月15日、彼ひとりの考えで作った『薔薇族』を暑い中を汗びっしょりになって届けてくれた。
 これは総理大臣の施政方針演説みたいなもので、これからどんな内容の雑誌を出していくかという彼の考えを述べたものだ。だから1号目は誰かに寄稿してもらうことなく、すべて彼ひとりで書いたものだ。
 ぼくがブログに書けなかった、ぼくの良き相棒だった、藤田 竜さんのことを正く評価してくれている。これはありがたかった。
 一番のこれからの問題の「少年愛者」のこと。高齢同性愛者がどのように幸せを見付け出していくか。才人、竜 超君はちゃんと考えているから、楽しみだ。

Barazoku400_4
◆竜 超さんのブログ「竜超の超竜」


『薔薇族』ご注文の方法は、80円切手7枚を封筒に入れてお送り下さい。
 〒155-0032 東京都世田谷区代沢3‐9‐5‐202 伊藤文学へ。
 クロネコヤマトのメール便ですぐにお送りいたします。


★永遠のベストセラー「愛の潤滑液 ラブオイル」 ぜひ、一度お試しあれ。

Nurnuru2 Nurnuru3

◆お求めはこちらから


★ご感想・ご相談はコメント欄へ

|

« 警視庁風紀係は紳士的だった! | トップページ | 少年愛についての発言はやめないぞ! »

コメント

>薫 様
 
1999年9月号につきまして、
在庫の確認に少々時間が必要のようです。
文学本人が直接対応するとのことですので、
以下の連絡先にお問い合わせください。
03-3413-9411

投稿: 更新担当 | 2012年8月18日 (土) 23時25分

薔薇族を購入したいのですがどうやったら購入出来ますか?

全部あわせていくらですか?

ちなみに1999年9月号です

投稿: 薫 | 2012年8月17日 (金) 15時04分

講談社・月刊少年シリウス
内々けやき・「しょたせん」、セブンネットで買った。
10才位の男の子姿の23歳教師が半ズボンはいて、不良生徒とドタバタ騒ぎ、起こす漫画ね。
半ズボンだけで少年愛者呼ばわりされるの、何故ですか

投稿: エスパー名無し | 2011年7月23日 (土) 01時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101967/52254286

この記事へのトラックバック一覧です: 竜 超2代目『薔薇族』編集長の創刊号が!!:

« 警視庁風紀係は紳士的だった! | トップページ | 少年愛についての発言はやめないぞ! »