« まだまだ続く、ヤマジュン人気 | トップページ | 50年ぶりに見たストリップショウ! »

2011年7月 5日 (火)

日本はどんな国になっていくのか?

 2011年(平成23年)7月3日(日)の1面トップの朝日新聞の「大卒2割 進路未定 今春 学部間差 最大5倍」と、驚くべき見出しが目をひく。
 「今年3月に4年制大学を卒業した学生のうち、5人に1人は就職や進学などの進路が定まらないまま卒業していたことが、朝日新聞と河合塾の「ひらく日本の大学」調査でわかった。
 不安定な立場にいる卒業生は、少なくとも8万6153人にのぼる。全卒業生に占める割合を学部系統別でみると、最大で5倍の格差があり、理系より文系の方が就職や進学に苦戦している傾向がみられた。」と。
 高校を卒業して大学に入学する人は、5割に達しているそうだ。大学を選ばなければ、勉強ができなくとも、どこかの大学に入ることはできるが、有名大学を卒業しなければ、いい企業に就職することは難しい。

 3日の午後、母校世田谷学園の同窓会総会が開催されるというので行ってみた。総会に先だって、生徒の吹奏楽部の演奏があるというので早めに行ったが、視聴覚教室には卒業生の姿は数名に過ぎない。
 今やお役所だって案内状の作成には工夫をこらしているが、ただ要件だけを列記しただけの案内状では出席しようという気持ちは起こらない。
 例年そうだが、卒業生は万を越えるだろうに出席者は30人ほどの寂しさだ。事業計画、収支決算書を読みあげて、誰も質問するものはいないから、拍手をして20分ほどで終ってしまう。
 これでハイさようならでは、出席するのは馬鹿々々しくなってくるので、終ってから出席者が歓談できる場を作ってほしいと、ぼくは同窓会事務局にはがきを出しておいた。それが功を奏したのか、会議室を使っておしゃべりの場をもうけてくれた。
 校長、同窓会の会長、副会長をふくめ10名ほどが残って、お茶が出て、ああ、余計なことを言ってしまったが、よかったなと思うものの、司会者がいて、10名ほどの人たちなのだから自己紹介をして、ひとりづつしゃべらせてくれればと思うものの、そんな気がきく人はいない。となりに座っている人とおしゃべりするしかない。それでもこうした会合の場を作ってくれただけでも、一歩前進かも知れない。
 今度変った同窓会々長も、椅子に座って貧乏ゆすりをし続けていたような人で、会を盛りあげ発展させようという気はさらさらない坊さんだ。

Symbol_2

 なんで朝日新聞の記事を最初に紹介したかというと、この日は朝から、来春小学校を卒業する子供たちと親たちに学内を見せて、説明する催しをやっていて、親子連れがたくさんきていた。
 学校見学会、説明会の小雑誌をもらってきて読んでみたら、2011年度の東大入学者は7名、早大84名、慶大63名など、一流大学の入学者数がずらりと列記されている。
 校長も来年は東大合格者を二けたにすると豪語している。昔は世田谷学園のことをヨタ中と呼んでいたが、今や進学校で、そんなことを言ったらなぐられてしまう。
 学校の評判はよくて、受験者が増えるばかりだから、同窓生の子供や孫をアテにする必要がないから、学校は強気だ。
 宝島社発行の「日本アウトロー列伝 昭和・平成 反骨・無頼・破天荒!“破滅の美学”生きた30人の男」の中に入っているぼくなど、学校に行きにくくなってしまった。
 東大や一流大学出の代議士たちは私利私欲に走って、国のため、国民のために働いている人などいない。日本はどんな国になっていくのだろうか。


★『薔薇族』の注文の方法は、郵便局で1000円の定額小為替を購入し、下記までお送りください。155-0032 東京都世田谷区代沢3-9-5-202 伊藤文学宛


★下北沢に『薔薇族』を置いてくれる古本店・「ビビビ」があります。〒155-0031 東京都世田谷区北沢1-45-15 スズナリ横丁1F・北沢タウンホールの筋向いです。読書好きにはたまらない古書がたくさん置いてあります。電話03-3467-0085です。

◆永遠のベストセラー「愛の潤滑液 ラブオイル」 ぜひ、一度お試しあれ。

Nurnuru2 Nurnuru3

 

◆お求めはこちらから


◆ご感想・ご相談はこちらへ

|

« まだまだ続く、ヤマジュン人気 | トップページ | 50年ぶりに見たストリップショウ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本はどんな国になっていくのか?:

« まだまだ続く、ヤマジュン人気 | トップページ | 50年ぶりに見たストリップショウ! »