« 好きなことだけをやって生きればいい! | トップページ | 大正から昭和初期の子供を描いた絵はがき »

2012年1月16日 (月)

「物」を売るだけでなく、「夢」も売ったデパート

 2009年には『裸の女房』、2010年には、『やらないか!』(共に彩流社刊)と出すことができて、銀座で唯一、生き残っているキャバレー「白いばら」で、盛大に出版を祝う会を開くことができた。しかし本は売れなかった。
 2011年には、大手の出版社が新書版でぼくが長年、コレクションしてきた、いくつものコレクションを紹介する本を出してくれるということだった。
 ぼくはかわいらしいものばかりで、一冊にしたいと考えていたが、出版社側はバイロスなどのエロスの作品も入れたらということだった。
 頭の中で構想はできあがっていたのだが、なかなか手につかない。そのうち猛暑の夏到来で、年寄りにはブログを書き続けるだけで精一杯だった。
 あっという間に2011年も年の暮れ。ブログを更新してくれている猪口コルネ君が、いろいろとネットに載っているものを見せてくれた。なんでもネットで調べれば、知ることができる。バイロス、ルイ・イカ―ルなどは、くわしく載っている。

『薔薇族』の誌上で活躍してくれた、男絵師たち。この人たちのことは、ぼくの著作『薔薇族の人びと=その素顔と舞台裏』(河出書房新社刊)などで紹介ずみだ。これでは本にしたところで売れるわけはない。
 ぼくは年末になって、長年、出版の仕事をしてきたぼくは、本の出版に見切りをつけた。ぼくのように人の本を読まない人間にもはや売れる本など書けるわけがない。
 ブログを書き続けたからといって、お金になるわけではないが、現実にぼくのブログを読んでくれている人が、一日に何百人もいるということは、本当にありがたいことだし、それだけで仕合わせな気分になってくる。

 パリでもっとも古く、1852年にデパートを最初に造った人がいる。それまでは靴屋、帽子屋、洋服屋と、それぞれ専門化していたのをひとつの建物の中に、それこそ百貨店というものを造ったのだから、画期的なことだ。
 デパートは現在のテーマパークのような衝撃をパリっ子たちに与え、たちまちブームになり、巨大で豪華絢爛たる建物、三階までをぶち抜いた吹きぬけのあるホール、お客が集まらないわけはない。
 無料読書室、無料カフエもあり、当時としては常識を破ることばかりだった。販売方法も、「バーゲンセール」「目玉商品」「返品保証」「月賦販売」など、当時としては、画期的な販売方法を世界で最初に行っていた。
 そのデパートの名は「ボン・マルシエ」。今でもパリに存在しているそうだ。「ボン・マルシエ」は、パリっ子の社交場でもあり、商品だけでなく、お客に夢も売っていた。
 それはかわいい女の子を描いたカードだ。裏側には「ボン・マルシエ」の建物が入った広告になっている。

36_2

パリに現存するデパート「ボン・マルシエ」

36a_2

カードの裏側はデパートの広告

 子供たちも、いや、大人たちもこのかわいいカードを夢中になって集めたに違いない。当時の著名なイラストレーターが描いた、まさに芸術作品だ。
 ぼくはこのカードをかなり、沢山もっている。その油絵の原画も7点ある。原画は日本で持っている人はいないだろう。
 かわいい少女たちの着飾った姿は、壁にかけて眺めているだけでも、いやなことを忘れさせてくれ、心のいやしになるというものだ。
 先日、バイロスのサイン入り(サイン入りは少なく貴重)のバイロス・マップ12枚入りをどうしても欲しいという人に、ゆずってあげた。
 大事にしてくれる人がいたら、この少女たちのカード、原画もゆずってあげたいと思う。これから次々とコレクションを紹介していくが、みんな手放そうと考えている。欲しいと思った人がいたら、ご連絡下さい。

36b_2
36c_2

かわいい少女のカードの原画

//////////////////////////////////////////

第4回「伊藤文学と語る会」 
 
2月4日(土)午後2時~4時(予定) ※途中参加・中途退出も自由です。
会費なし(コーヒー代の実費のみ)
会場:下北沢 カフエ「邪宗門」
住所:東京都世田谷区代田1丁目31-1 TEL03-3410-7858
※テーマなしで自由に語り合います。どなた様もお気軽にお越しください。

//////////////////////////////////////////

|

« 好きなことだけをやって生きればいい! | トップページ | 大正から昭和初期の子供を描いた絵はがき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101967/53748119

この記事へのトラックバック一覧です: 「物」を売るだけでなく、「夢」も売ったデパート:

« 好きなことだけをやって生きればいい! | トップページ | 大正から昭和初期の子供を描いた絵はがき »