« あなたはホモ? お前はオカマじゃねえか? と? | トップページ | わが家の愛犬、ペペにとんでもないことを! »

2012年6月 2日 (土)

ホモであることに誇りを!

『薔薇族』の読者の中には、すばらしい才能の持ち主が数多くいた。その中のおひとりの東京に住む32歳の方が、2度に渡って書いた「あなた男が好きなの?」に対して、見事な解答の手紙を寄せてくれている。

「あなた、男が好きなの? お前、オカマか? とか、この世界の人は、よく言われることだと思う。どんなに隠しても、ボディビルダーのホモが何かの仕草で出ると同じように、他人の目には本当の姿が映っているのだと思う。
 ホモであることに誇りをもっていれば、あなたホモ? と言われても、わあ~っうれしいどうして分かったの、一生懸命に隠していたのにと、まるでモデルをしていたのが、バレたときのように、はしゃぐのだろうが、自分の心の内のホモ的要素を自分自身でも、少なからず嘆いているから、カッと怒り出すか、逆にしどろもどろになるしかない。
 お前、男しか好きになれないのか? とか言う人の立場から考えれば、単に君は左ききなの? とか、君は出っ歯だねとか言うように、軽い気持ちで発言していることのほうが多いのかも知れない。(それほど人のことは関心がないのだ。)
 しかし、そこで異常に怒ったりするものだから、余計にホモっぽく、オカマにひとつ上のせするような印象を相手に与えてしまう。
 軽蔑を絵に描いたような顔で、お前オカマか? と言われたら、その人にはマジに、君にそんなことを言われるすじあいはない。
 もし、泥棒っぽいというだけで、お前、泥棒か? って言われたら、どんな気がしますか。泥棒であろうと、なかろうと頭にくるでしょう。
 言葉は選んで言ってください。ぐらいのことは言い返すべきだ。
 話はがらっと変わるけど、われわれ薔薇族は頭がいいと思う。『薔薇族』を読んでいても、精神的な面とか、考えの深さ(人の心を知ろうとする努力とか)は、並の小説よりはるかにリアルで真実みがあり、求心力があると思う。
 しかし、それだけに自分の欲求を満たすことだけに、執着しすぎる欠点もある。
 希少価値ともいえる、この世界に生きて、ドロドロに自分の欲望を追い求めるだけでなく、このすばらしい人間性、やさしさ、人の心を読み取る力をもっと、他の分野に生かしていかなければ本当にもったいない。
 詩を書いても、絵を描いても、歌を歌っても、他の人にはぜったいにまねのできない、表現力を持っているのだから……。」

 彼の言っていることに、ぼくがつけ加えることは何ひとつない。ぼくが毎号、長い年月に渡って書き続けてきた「伊藤文学のひとりごと」に書きつづったことは、読者からすばらしい文章の手紙が寄せられていたからだ。たくさんの手紙の中から、心に残ったものを選び出して紹介し、少しだけぼくがコメントをつけるだけ。8割かたは読者からの手紙だ。
 それらを集めて何冊か本にしたが、表現力豊かな読者の手紙のお蔭で、重みのある本にすることができた。いい読者をもってぼくは幸せ者だった。

 あるPRの雑誌で、ある女性評論家が対談をしていて、その相手の方が、ぼくも何度かお会いしたことのある有名人で読者だった。
 以前ならこんな失礼な質問をしなかっただろうが、「あなたはホモだって言われているけど、そうなんですか?」と、はっきり訊いている。その方はうまく話をかわしていたが。
 当たり前のことなんだから、平気で「そうだよ」と誰もが言えればいいけれど、俺とは関係ないよと知らんぷりしている人が多いから、いつまでたっても変わりません。

73
平野剛画

//////////////////////////////////////////

第8回「伊藤文学と語る会」 

6月16日(土)午後2時~4時(予定) ※途中参加・中途退出も自由です。
会費なし(コーヒー代の実費のみ)
会場:下北沢 カフエ「邪宗門」
住所:東京都世田谷区代田1丁目31-1 TEL03-3410-7858
※初めての方、お一人様も大歓迎。ぜひ、お気軽にご参加を!

//////////////////////////////////////////

|

« あなたはホモ? お前はオカマじゃねえか? と? | トップページ | わが家の愛犬、ペペにとんでもないことを! »

コメント

峯 弘美 様

はじめまして。
ブログ更新担当の者です。
伊藤がパソコンを扱えないため、代理で返信致します。
 
「伊藤文学と語る会」の参加は、女性の方でも大歓迎です。
ぜひお気軽にお出掛けください。
お待ちしております。
 
フェイスブックにつきましても、ご随意にどうぞとのことです。
 
以上、よろしくお願いします。

投稿: 更新担当 | 2012年6月 9日 (土) 13時51分

伊藤先生

ルネ展をお手伝いしてました峯です。

本がとどきました。 有難うございました。 お礼が遅くなり申し訳ございません。

これからも 文學先生と呼ばせてくださいね。 今回の、語る会は女でもかまいませんか?

もし可能でしたら、是非参加したいと思いま す。 宜しくお願いいたします。

2丁目仲間もいますので、フェイスブックにシェアさせもらってよろしいですか?

投稿: 峯 弘美 | 2012年6月 9日 (土) 09時31分

伊藤先生

ルネ展をお手伝いしてました峯です。

本がとどきました。
有難うございました。
お礼が遅くなり申し訳ございません。


これからも
文學先生と呼ばせてくださいね。
今回の、語る会は女でもかまいませんか?

もし可能でしたら、是非参加したいと思います。
宜しくお願いいたします。

2丁目仲間もいますので、フェイスブックにシェアさせてもらってもよろしいですか?

峯 弘美

投稿: 峯 弘美 | 2012年6月 6日 (水) 19時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101967/54810500

この記事へのトラックバック一覧です: ホモであることに誇りを!:

« あなたはホモ? お前はオカマじゃねえか? と? | トップページ | わが家の愛犬、ペペにとんでもないことを! »