« 見ている人がすぐに反応する「ニコニコ動画」 | トップページ | パリのレストランのおしゃれなメニュー »

2012年8月 4日 (土)

娼妓解放までの道のりはきびしい!

 救世軍に救いを求めてかけこめば、女郎たちは自由の身になれる。それは簡単なことではなかったようだ。

 明治に入って西欧のキリスト教の宣教師たちが、日本に渡来してきて、女郎たちの解放運動に働きはじめた。マスコミといっても当時は新聞だが、公娼制度を良しとしない論評をかかげたので、興論も少しずつ、公娼制度を悪とする方にかたむきかけてきた。
 そんなときに、こんな事件が起きた。明治五年の六月のことだ。横浜沖に碇泊した一艘の外国船があった。船には大勢の支那人(中国人)が乗っていた。ある日その支那人のひとりが、船員の眼を盗んで、同港に碇泊中の英国軍艦に泳ぎついた。
 その支那人が艦長に「私どもは支那の者ですが、先月、南米ペルーの船が上海にきて、いい仕事があるから船に働きにこないかと言うので、230人がやとわれて、乗りこんでみると、私どもはみんな船底に追いこまれて、ろくな食物もくれません。
 水がのみたいと言っても、むちでひっぱたかれる始末です。南米に連れて行かれて、そこの鑛山の仕事をするために、どれいに売られるという話なので、なんとか助けてください」と訴えた。

 船長がこのことを東京にある公使に知らせると、公使は船長に忠告して、230人の支那人を解放させようとしたが、船長はこれをしりぞけたので、英国の公使から、日本の外務卿(現在の外務省)へ知らせがあった。
 今のお役人も見習うべきだが、外務大臣の福島種臣氏は、すぐさま命令を下して、横浜でその裁判を開かせ、アメリカ人のビール氏をその顧問とした。
「マルヤ・ルイズ号船長の行為は、どれい売買で、国際公法の禁を犯すものだ」と判決して、支那人、230人を日本政府から支那へ送りかえした。

 女郎の解放と関係のないような話だけど、ペルー政府が、その判決を不服だと言って、日本政府に抗議を申しこんできた。
 そこでロシアのニコラス皇帝を仲裁裁判長として、裁判のやり直しをすることになり、ロシア皇帝は日本の行為をよしとして、ペルーの申し立てを非とする判決を下した。
 ペルー政府から依頼された、弁護人のデッケンスは裁判中に、こんなことを言った。
「どれい売買が悪いということを日本政府から言われるすじはない。日本という国は、公然と、どれい売買をやっている国だ。
 そのどれいは身代金で買いとられて、はなはだしきは不道徳な行為をさせられている。娼妓というもので、その数は数万人もいるではないか」と、痛いところをつかれてしまった。
 この言葉には裁判当事者もたじたじとしたが、日本から派遣されていた、負けん気の強い大江卓氏は、こんなことを宣言した。 
「娼妓は旧幕府時代の悪風であるから、日本政府は目下、解放への準備中である。しかし娼妓も樓主も、日本国民であって、日本国内に住んでいるのだから、逃亡することはない。けれどもペルーの船は、海上に碇泊中であって、いつ逃亡するかも知れないから、まず、この事件から片付けなければならない!」
 一国の代表者がロシヤ、ペルー両国の代表者に対して、公言したことは、どうしても実行しなければならない。そこで娼妓を解放する法律が作られたということだ。

 それから祖父、伊藤富士雄の活躍が始まったのだ。この話を読んで思い浮かんだのは、戦時中、母に連れられて、母の古里に行ったときのことだ。どこの駅だか忘れているが、向かい側に停車してた列車に、多くの韓国の人たちが乗っていた。
 あの哀しげな目を忘れることはできない。おそらく北海道の炭鉱に運ばれていくに違いない。日本政府が強制的に連れて行ったとは思いたくないが。慰安婦の韓国の人たちも、どうだったのだろうか。
 戦時中、日本人が韓国の人たちを人間扱いしていなかったことは、子供心にも深くきざみこまれている。

090a

090b
祖父富士雄が父、祷一に送った葉書

090c

090d
祖父たちが救い出した多くの女性たち

 

第10回「伊藤文学と語る会」

///////////////////////////////////////////////////////////////

8月18日(土)午後2時~4時(予定) ※途中参加・中途退出自由。
会費なし(コーヒー代の実費のみ)
会場:下北沢 カフエ「邪宗門」
住所:東京都世田谷区代田1丁目31-1 TEL03-3410-7858

///////////////////////////////////////////////////////////////

初めての方、女性の方、ご年配の方、お一人様、大歓迎!
お気軽なご参加を、お待ちしております。

 

|

« 見ている人がすぐに反応する「ニコニコ動画」 | トップページ | パリのレストランのおしゃれなメニュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101967/55271742

この記事へのトラックバック一覧です: 娼妓解放までの道のりはきびしい!:

« 見ている人がすぐに反応する「ニコニコ動画」 | トップページ | パリのレストランのおしゃれなメニュー »