« 日本でエイズパニックが起きた頃の話 | トップページ | 女同士の恋だけど、なんとしても……。 »

2012年9月22日 (土)

エイズ患者、第1号を同性愛者に!

 この話もぼくのブログを見てくれている人たちに、ぜひ知っていてほしい、厚生省と順天堂大学付属病院の医師たちの裏のカラクリだ。

 それはどうしても血友病患者をエイズ患者の第1号にしたくない、厚生省としては都合の悪いことなので、同性愛者を第1号患者に仕立てあげて、エイズは同性愛者の病気だということにしてしまいたかったからだ。

 読売新聞社大阪本社の科学部、原康文さんからぼくに送られてきた手紙を読むと、その疑惑が記されている。1996年9月10日の消印の手紙だ。

「問題となっております日本のエイズ患者第1号のわかっていることを以下に記します。これは塩川、松本ら(順天堂大学付属病院の医師)の言いぶんに基づいています。

 塩川はエイズを発見したUCLAのゴットリーブという医師の診察も受けていると国会で明言していますが、松本は「知らない」そうです。

 この患者は84年暮れに治療目的で帰国。アメリカやヨーロッパでの在留が長いアーティストとされています。順天堂大学の松本を紹介されたのは、患者の知人、科学雑誌編集者が、このようなことに詳しく、受診を勧めたとのことです。

 彼は翌85年1月17日に来院し、松本が2、3回診たのち、3月22日のエイズ調査検討委員会にはかられ、第1号と認定されました。

 再び帰国したのは、2年後の87年で順天堂大で受診。その後、生存し続け、昨年(95年)死亡したとされていますが、松本主治医は前述の知人からの伝聞で、そのことを知ったようです。

 また調査票を検討委員会にはかる際に、知人が弁護士を伴ってプライバシーに充分配慮するように伝えて、調査票の提出を了解したとのことです。松本主治医は、患者の存在を知らず、向こうからの連絡を待つだけだったとのことで、積極的なフォローアップはしていないわけです。

 以上が第1号患者についてわかっていることです。患者の存在が架空の疑いもありますが、伊藤さんのネットワークがあれば、手掛かりがつかめるかも知れません。

 もし、でっちあげであれば、血友病患者を隠し、同性愛に偏見をもたらした点で、順天堂大学の責任は重大です。」

 ぼくは読売新聞社の原康文さんの求めに応じて、読者にこういう人間を知らないかと、大きく記事を書いて呼びかけたが、知っているという答は返ってこなかった。

 同性愛者の世界は狭い。殺人事件だって、空巣の犯人だって、警察の求めに応じて記事にすれば解決することができた。だれかしら友人なり、知人がいるはずなのに、何の反応もないということは、架空の人間だったのかも知れない。

 96年の2月26日の読売新聞は「エイズ患者発症前に1号認定「血友病」見送る一方、昨秋まで10年生存。厚生省薬害隠しの疑い」という見出しで、大きく取りあげている。 しかし、この疑惑は晴れぬままに、いつしかうやむやになってしまった。アメリカではエイズが同性愛者の病気と伝えられていたから、これ幸いに同性愛者を第1号患者にしてしまえと、順天堂大と厚生省が手を結んで、丁度うまい具合にアメリカで感染して、一時、日本に帰国したアーティストを第1号患者に仕立ててしまったということだ。

 15年ほど前、ロサンゼルスに行ったとき、エイズに感染している人に何人も会い、またその死に出会ったことがあった。
 福島の原発事故のことでも、都合の悪いことは国は隠してしまう。何事も疑いの目で見るということが大事なのではあるまいか。

105

|

« 日本でエイズパニックが起きた頃の話 | トップページ | 女同士の恋だけど、なんとしても……。 »

コメント

これが事実なら確かに問題ではある。しかし日本の新規HIV感染者、エイズ患者の9割以上はゲイだという事実がある。

この現実があるのに、HIVと絡めた露骨なゲイ差別があるわけではない。テレビにもゲイのタレントが大勢出演している。このことはむしろゲイにはいいことだ。マイナス面だけではなく、良い面にも目を向けるべきだ。

こういう問題をあげつらより、同性婚を認めること、ゲイ全般の社会政策を策定することなど、前向きな問題に取り組んでいきたい。ゲイも具体的な社会的要求を提示する段階に来ている。

私たちは税金を払い、社会保障の恩恵に浴して生きている。反体制や反国家を煽るだけの無責任な左翼的言説は、却って世の中を混乱させるだけだ。全学連・全共闘的なもの言いではなく、具体的な政策要求がなければゲイの立場は何も変わらない。

投稿: ゲイの権利 | 2012年9月22日 (土) 01時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101967/55559280

この記事へのトラックバック一覧です: エイズ患者、第1号を同性愛者に!:

» エイズ 最新情報 - 知識陣 (健康 医療) [知識陣 健康]
エイズ に関する最新情報 [続きを読む]

受信: 2012年10月 5日 (金) 05時33分

« 日本でエイズパニックが起きた頃の話 | トップページ | 女同士の恋だけど、なんとしても……。 »