« 『貧乏暇あり・札幌古本屋日記』 | トップページ | 官民共同出資で進駐軍相手の売春会社を! »

2013年1月 7日 (月)

第15回「伊藤文学と語る会」

来る1月19日(土)、下北沢「邪宗門」にて、第15回「伊藤文学と語る会」を開催致します。

///////////////////////////////////////////////////////////////

1月19日(土)午後2時~4時(予定) ※途中参加・中途退出自由。
会費なし(コーヒー代の実費のみ)
会場:下北沢 カフエ「邪宗門」
住所:東京都世田谷区代田1丁目31-1 TEL03-3410-7858

///////////////////////////////////////////////////////////////

初めての方、女性の方、ご年配の方、お一人様、大歓迎!
お気軽なご参加を、お待ちしております。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

Bungakusan <今週の文学さん>紅白歌合戦―美輪明宏の感想
毎週『薔薇族』初代編集長・伊藤文学さんに、ちょこっとインタビューする「今週の文学さん」。今回は、去年末の紅白歌合戦(美輪明宏『ヨイトマケの唄』)について感想をうかがいました。

|

« 『貧乏暇あり・札幌古本屋日記』 | トップページ | 官民共同出資で進駐軍相手の売春会社を! »

コメント

伊藤さん、初めまして。岩田と申します。わたしは、アメリカの20世紀初頭の男色詩人、Hart Craneという詩人の詩の暗号を解読致し、引用したURLアドレスにて、連載で、男色者の高度に洗練された文化(この場合は、白人種のゲイですが、日本も同じと思います)に驚き、深く感銘を受けた者です。わたし自身はノンケですが、男色者の世界の豊穣なことに驚き、そういえば、薔薇族という雑誌があったけれども、その編集者の方はお元気であろうかと思って、ネットで検索致し、このブログに参った次第です。

1月19日の文学座談は、惜しい事をしました。次回開催の折には、お会い致し、膝を交えて、お話申し上げたく。

よろしくお願い致します。

投稿: 岩田英哉 | 2013年1月26日 (土) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101967/56475964

この記事へのトラックバック一覧です: 第15回「伊藤文学と語る会」:

« 『貧乏暇あり・札幌古本屋日記』 | トップページ | 官民共同出資で進駐軍相手の売春会社を! »