« 第15回「伊藤文学と語る会」 | トップページ | 現代の『女の防波堤』は、基地をなくすしかない! »

2013年1月12日 (土)

官民共同出資で進駐軍相手の売春会社を!

 2012年11月27日(火)の「読売新聞」夕刊によると、沖縄で10月に集団強姦致傷容疑で、兵士2人が逮捕されるなど、不祥事が相次いでいるので、在日米軍司令部などが、26日、日本各地にある基地の海軍兵に飲酒を禁止する通達を出していた。
 
 時間は午後10時から、翌午前8時にかけてで、基地の内外を問わず飲酒を禁じるという。
 
 広い基地の中で、何不自由なく日々を送っているアメリカの兵士たち。戦後、長い年月が経っているが、いまだに占領軍という気持ちが残っているのではなかろうか。

 戦後、まもなくの話だ。北杜夫さんの著書「茂吉晩年」を読むと、茂吉はこんな話をしたという。

「日本に占領軍がまもなく上陸する。そうなると、自然これを相手にする娼婦が必要になる。これが設置されぬと大変だ。
 
 長崎あたりの娼婦は、外人相手に慣れているが、そうでない土地の娼婦には、特別に外人相手の方法の教育をしておかねばならない。
 
 商売の女がいないと、一般家庭の婦人がとんでもない被害を受けるようになるから、日本の政府は早くこの対策を講じねばならぬ。」
と、歌人の斎藤茂吉は真剣に語ったそうだ。

134  ぼくの友人の白川充さん。講談社に定年まで勤めて、退職後は文筆活動を続けられ、2007年8月に展望社から『昭和平成ニッポン性風俗史――売春の60年』(¥2000+税)を豊富な資料で検証した、力作を出版されている。

 その本によると、茂吉が心配したとおりのことが、くわしく書かれ、おどろかされた。

 広島、長崎と原爆が投下され、日本は連合軍に対して無条件降伏したが、被災死体の処理に追われている頃、同じく焼け野原の東京では、政府関係者が、アメリカ主体の占領軍兵士のため、性慰安を提供しようと画策していた。

 戦争に性の問題はつきものだ。殺し合う兵士の荒廃したこころは、進駐した土地、占領した土地で性の暴力となって破裂する。
 
 征服された土地や、国の女性たちが、兵士によってレイプされることは、古代から当然のように続けられてきた。

 太平洋戦争で日本軍も、中国大陸などで現地の女性たちを犯す行為に走った。
 
 敗戦国、日本が無条件降伏した翌日、いち早く考えたのが、この進駐軍用「性の慰安所」だった。
 
 日本人は戦時下で、「敵は鬼畜米兵」と、軍部から頭に叩き込まれた。アメリカやイギリスは人間ではなく、鬼畜のごとき存在と教えられたのだ。
 
 その鬼畜が進駐軍として日本に上陸すれば「男は収容所送り、女は強姦されっぱなし」と言った風評が日本中をかけめぐった。

 軍人内閣に代わって、敗戦処理を担当することになった東久邇内閣が内務大臣、近衛文麿の進言で、進駐軍兵士の性処理施設を準備したのは、当然といえば当然だった。兵士の性衝動の荒々しさは、日本軍の例でも分かっている。

 大義名分は「一般女子の性を守るため」である。幸か不幸か、日本には公娼制度が残っていて、兵士の相手をする娼婦がそろえられるだろうの前提もあった。しかし、国中が焼野原と化し、ボロボロになった敗戦国では、計画どおりにいかず、さまざまの悲劇を生んだ。

 東京は3月10日の大空襲で、焼野原となり、娼婦たちも多数が死んでいる。田舎へ帰っていた女性も多い。終戦の時点で東京にいた娼婦は千人たらずだった。そうなれば広告をして、公募するしかなかった。

 進駐軍の中にはゲイの兵隊もいたに違いない。ゲイの兵隊への対策、これは記録がない。ゲイのアメリカ兵は、どんな行動に出たのだろうか? (つづく)

第15回「伊藤文学と語る会」

///////////////////////////////////////////////////////////////

1月19日(土)午後2時~4時(予定) ※途中参加・中途退出自由。
会費なし(コーヒー代の実費のみ)
会場:下北沢 カフエ「邪宗門」
住所:東京都世田谷区代田1丁目31-1 TEL03-3410-7858

///////////////////////////////////////////////////////////////

初めての方、女性の方、ご年配の方、お一人様、大歓迎!
お気軽なご参加を、お待ちしております。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

Bungakusan <今週の文学さん>紅白歌合戦―美輪明宏の感想
毎週『薔薇族』初代編集長・伊藤文学さんに、ちょこっとインタビューする「今週の文学さん」。今回は、去年末の紅白歌合戦(美輪明宏『ヨイトマケの唄』)について感想をうかがいました。

|

« 第15回「伊藤文学と語る会」 | トップページ | 現代の『女の防波堤』は、基地をなくすしかない! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101967/56293114

この記事へのトラックバック一覧です: 官民共同出資で進駐軍相手の売春会社を!:

» 恋するアプリ 出会い系詐欺 返金ならあすなろ総合調査 [トラブル解決無料相談センター]
恋するアプリ/返金・解決お任せ下さい!出会い系詐欺 サクラ被害 詐欺返金 被害返金 詐欺被害 無料相談 あすなろ総合調査 [続きを読む]

受信: 2013年1月12日 (土) 02時17分

« 第15回「伊藤文学と語る会」 | トップページ | 現代の『女の防波堤』は、基地をなくすしかない! »