« モロ丸出しのDVDを見たい! | トップページ | 「変なおじさん」と呼ばれても »

2013年6月17日 (月)

切手大のポスターがある!

 ぼくは無類のコレクション好きだ。あまりにも手をひろげすぎて、すべてが中途半端になってしまってはいるが……。

 大手出版社のS社の女性社員の方から話があって、ぼくのいろんなコレクションをまとめて、新書版で出したいという話があった。

 編集長にも神田の事務所に訪ねて、出版の承諾も出ていた。ぼくも一時は意欲を燃やしていて、一気に書き上げようと思ったときもあった。『なんでもコレクション』というようなタイトルでだ。

 アメリカのカリホルニアの「フルーツラベル」。キューバの「シガーラベル」。ヨーロッパの1900年代初頭の「絵はがき」。パリの世界で一番古いデパート「ボン・マルシエ」が発行していた、かわいいカード。

 日本の明治から大正時代に作られた「絵はがき」などだ。確かにこれらの実物をちりばめて、解説を加えたらおもしろい読み物になるかもしれない。

 ところが出版の意欲を失くしてしまったのはネットだ。パリの「ボン・マルシエ」のカード。ぼくはかわいい少女を描いた原画まで数点持っている。

 ネットでパリのデパート「ボン・マルシエ」のことを調べてもらったら、誰が書いたのかはわからないが、デパートの写真まで入って、くわしく書かれているではないか。

 ぼくが書かなくても、なんでもネットで調べればわかってしまう。やめた! と一気に熱がさめてしまった。

 明治、大正、昭和の時代に財をなしたお金もちは、絵画、骨董品などをコレクションしたものだ。ところが今時のお金持ちは、そんなものに興味はない。世の中、変わってしまった。

 下北沢の南口の西洋骨董の店「ケンジントン」の主人の話だと、まったく売れないという。店の先に「そばちょこ」などを並べておいても、価値がわからないから持ち去るものもいないという。

 内藤ルネさんのマンションを訪ねたときに、お茶を出されたうつわが「そばちょこ」だった。「そばちょこ」って、江戸時代から明治にかけて作られたもので、おそばのつゆを入れたものだ。それをひとつ買ったときから、果てしない骨董コレクションの病にかかってしまった。

 不景気がずっと続いているので、骨董のよさを啓蒙、知らせる雑誌がなくなってしまった。骨董をコレクションする人のすそ野をひろげることができないことも、コレクターをへらす原因だろう。

 ひとつだけ、ぼくのコレクションの中からあまり知られていない、「ポスター・スタンプ」を紹介しようとおもう。

 日本人はあまりポスターに価値を見出す人は少ないが、海外ではポスターのコレクターは多い。

 先妻の舞踊家、ミカのために宇野亜喜良さんは、三点ものすばらしい作品を残してくれている。

 40数年、シルクスクリーンで印刷されたポスターを大事に残してきたが、売れないとは寂しい限りだ。

 1890年ごろから、アール・ヌーボーの黄金時代にあたる、1930年頃まで、とくに1900年の前後に盛んに作られた、切手大の企業のポスターが、「ポスター・スタンプ」だ。

 ドイツ、スイス、フランスを中心に、その最盛期に、広告媒体として欠かせないくらいにひろく作られていた。

 しゃれた額に入れて、日本の狭い壁にかざったら、楽しめるというものだ。ポスターというと大きいものと考えるが、こんな小さな芸術品があるということを知ってもらえば幸いだ。

184b

184a

タテ67ミリ、ヨコ37ミリ。切手の倍ぐらいの大きさです。額装すれば見事な芸術作品に。

第20回「伊藤文学と語る会」

///////////////////////////////////////////////////////////////

6月22日(土)午後12時~14時 ※途中参加・中途退出自由。
会場:下北沢一番街、カフエ「占茶」
住所:世田谷区北沢2ー34ー11 リアンビル2階 電話・03ー3485ー8978
会費:各自が飲食した分だけ。コーヒー¥380、ハヤシライス¥600

初めての方、女性の方、ご年配の方、お一人様、大歓迎!
お気軽なご参加を、お待ちしております。

///////////////////////////////////////////////////////////////

|

« モロ丸出しのDVDを見たい! | トップページ | 「変なおじさん」と呼ばれても »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101967/57469550

この記事へのトラックバック一覧です: 切手大のポスターがある!:

« モロ丸出しのDVDを見たい! | トップページ | 「変なおじさん」と呼ばれても »