« 本当のエロって、ちらっと! | トップページ | いつの世でも、性欲ほど厄介なものはない! »

2013年8月10日 (土)

昭和20年、8月15日という日

 8月15日、終戦記念日。日本がアメリカなどの連合軍に無条件降伏した日だ。今の若者にとっては、68年も前のことだから、どこの国と戦争して負けたのかも知らないのも当然のことだろう。

 8月15日の正午のラジオで、「重大な放送がある」ということは、子供心にも知っていた。

 どこでどのようにして、天皇陛下の話を聞いたのか、はっきりと覚えていないし、ラジオが今のラジオと違って性能が悪いオンボロラジオだ。陛下のお言葉は、独特のしゃべり方だから、よく分からなかった。

 ただ、近所の人たちの話で、日本が戦争に負けたということは感じとれた。世田谷学園に講師の先生で、樋口清之先生(のちに国学院大学の教授になられ、考古学でも有名な方で、カッパブックスから『梅干と日本人』というベストセラーも出されている)が、どこから情報を得られているのか、日本は負けると授業のときにしゃべっていた。

 原子爆弾というものがあって、マッチ箱ひとつで、すべてを破壊してしまうものをアメリカは持っているという話もしてくれた。

 学校で教わったことって、みんな忘れてしまっているが、樋口先生の話は面白く、ピラミッドの石はどのようにして積み上げたのかとか、大阪城の石垣は、どのようにして運んだのかとか、興味深い話をしてくれたので、記憶に残っている。

 日本は神国で絶対に戦争に負けないと、教え込まれていたから、負けたということは信じられなかった。

 正宗白鳥という作家は、こんなことを書いている。

「私の家のラジオは不完全で、明瞭に聞き取れないのであるが、私は耳の穴に全神経を集中して、そこに伝わってくる音声の意味を捉えようとした。しかし、私には耳を疑うように理解しかねる感じがした。

「戦争はすみましたのですね」と、隣家の婦人は、まなざしに心の喜びをもらして言った。「そうでしょうか」と、私はラジオが悪いため、私の聞き間違いではないかと思ったりした。

 滅多に東京へ出たことのない私は、天下の形勢は暗かったので、戦争がどんな経過をとっているのやら、真相はよく分かっていなかった。」

 上司小剣という作家の方は、こう書いている。

「来るべきところへ来たなと思った。そうして、これがもう一年、半年早かったら原子爆弾は広島・長崎に投下されなかったと涙ぐんだ。しかし、かりにもう一年おそかったら、(アメリカ軍が本土に上陸してきたから)われわれは生きていられなかったであろうと、聖恩に感謝もした。

 あえて先見の明を誇るわけでないが、私はかなり前から、今日あるのを知って、それをひそかに人に語ったこともあるが、もちろん同感の人もあったけれど、なかにはとんでもないことをいう、けしからなんと怒りだす人もいた。」

 谷崎精二という作家は。

「戦況が日々不利になり、国内の戦力も次第に消耗しつつあることは、各方面から伝えられた。いよいよ日本が力つきて、無条件降伏をするという情報は、正式に発表される五、六日前に新聞社関係から僕の耳に入った。

「やれやれ、これでやっと助かったか」

 終戦の情報を得て、僕が第一に感じたのはそうした気持ちであった。必ずしも僕一個の命が助かったのを喜ぶのではなく、日本の文化も、民衆も、収集がつかないまでに破壊殲滅されずにすんだのを喜ぶ気持ちだった。」

「終戦」を日本人それぞれが、いろんな思いをもったことだろう。もう戦争はすべきでないということだけは、すべての日本人が感じたに違いないのだ。

201
イラスト・長谷川サダオ

第22回「伊藤文学と語る会」

///////////////////////////////////////////////////////////////

8月24日(土)午後12時~14時 ※途中参加・中途退出自由。
会場:下北沢一番街、カフエ「占茶」
住所:世田谷区北沢2ー34ー11 リアンビル2階 電話・03ー3485ー8978
会費:各自が飲食した分だけ。コーヒー¥380、ハヤシライス¥600

初めての方、女性の方、ご年配の方、お一人様、大歓迎!
お気軽なご参加を、お待ちしております。

///////////////////////////////////////////////////////////////

|

« 本当のエロって、ちらっと! | トップページ | いつの世でも、性欲ほど厄介なものはない! »

コメント

Hi there! Do you know if they make any plugins to protect against hackers? I'm kinda paranoid about losing everything I've worked hard on. Any suggestions?
Hermes エルメス ネクタイ http://www.jp-hermes.com/エルメス-ネクタイ-jp-16.html

投稿: Hermes エルメス ネクタイ | 2013年9月 7日 (土) 14時48分

Hmm is anyone else having problems with the images on this blog loading? I'm trying to determine if its a problem on my end or if it's the blog. Any feed-back would be greatly appreciated.
ルイヴィトン メンズ http://www.vuitton-japan.com/ルイヴィトン-新作-nihon-1.html

投稿: ルイヴィトン メンズ | 2013年8月28日 (水) 03時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101967/57876777

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和20年、8月15日という日:

« 本当のエロって、ちらっと! | トップページ | いつの世でも、性欲ほど厄介なものはない! »