« なんでこんなことを知っているの? | トップページ | 孤独にうち勝つ何か! »

2013年8月31日 (土)

『薔薇族』ってありがたい雑誌だった!

 一緒に生活を共にしている次男の息子、小学6年生の野球少年だ。最近、身長もぐんぐん伸びてきて、もう少しで抜かれてしまう。足はぼくより大きくなってしまっている。

 最近、風呂に入っても裸を見せなくなってきた。からだのどこかに変化が出てきたからだろう。声変わりもしてきている。

『薔薇族』の読者には、いろんなひとがいた。

 1980年の1月号に、小学校の校医さんをやっている方が、「小学生に見る性のめざめ」というタイトルで投稿されている。

「毎年のことながら、今年も5月に4日ばかりかけて、千名あまりの小学校児童の内科検診を行なった。大変だけど、無邪気な子供たちに会うのは楽しい。

 全学年を通じて、検診で最近目立つのは、子供のくせに肥満体のものがふえてきたことだ。約40名のクラスにたいてい二人ぐらいはいるだろうか。昔は小学生というと、スリムで外からあばらの数えられるようなのが普通だった。

 もうひとつ、小学生のからだで特徴的なことは、女子は5年生くらいから、男子は少し遅れて、6年生ぐらいから背がぐんぐん伸び始めることである。これは第二次発育期とも呼ばれる。同時に女の子では、医師の前に立つ彼女の仕草にはじらいの表情がみられるようになる。男の子ではP部のふくらみが、目立って大きくなり、鼻の下にはうっすらとひげがはえてくる。(中略)

 手許の資料をみると、陰毛の発生は早い子は10歳から、おそい子は15歳からと記載されている。

 だから男の子もやはり、6年生ごろから、裸を恥ずかしがるようになる。うちの子もそうだった。6年生の夏、身長が母親を抜いたころから、一人だけで風呂へ入るようになり、湯から上がっても、厳重にタオルを腰に巻きつけて「武装」していたことを思い出す。

 女の子では「初潮」というはっきりした兆しがあるため、学校によっては時期は必ずしも一定ではないが、「生理」についての話を養護教諭が聞かせているようである。

 私のとこの小学校では、5年生の6月ごろ毎年行なっている。しかし、男の子にはこれといってやられていないのではなかろうか。

 男の子に聞かすべきか否かは議論の分かれるところであろう。あるいは、これは家庭教育に属することであるかもしれない。

 けれども男の子にしても、急激な身長の伸びや、成熟の徴候に、幼いなりに大いに戸惑いを感じているのではなかろうか。

 最近、小学校では女の先生がふえて、男の先生に受け持たれることは、むしろ珍しくなってきているが、身長のうえで先生を凌駕するような男っぽくなった生徒の担任が、女教師では無理のような感じもする。

 やはりきびきびした男の先生に担任を持ってもらいたい。そして性についてもあらたまった話でなく、日常の学校生活の中で、それとなく自然な形で教えてもらいたいというのが、校医としてでなく、人の子の親としての偽らざる気持ちである。(神奈川県・マウンテン)」

 このお医者さん、少年愛の人でなかったようで、結婚されて子供さんもいる。それでいて『薔薇族』の読者、考えてみれば不思議な話だ。33年も前の話だから、子供たちの発育ももっと早くなっているかもしれない。

 ぼくの場合大学生になってからオナニーをおぼえたなんて、戦後とはいえ考えられないが、子供の頃にオナニーを覚えたのなら、『薔薇族』を出そうという発想は湧かなかったろう。

 離婚するとたいがい女性が子供を連れていく。父親のいない男の子、母親では男の子の生理を教えにくいのでは。それにしても『薔薇族』ってありがたい雑誌だった。

207
19世紀初頭のヨーロッパの絵はがき

|

« なんでこんなことを知っているの? | トップページ | 孤独にうち勝つ何か! »

コメント

Hello! I've been reading your website for a long time now and finally got the courage to go ahead and give you a shout out from Austin Tx! Just wanted to mention keep up the great work!
ディーゼル 電波時計 http://www.sbangkok.com/【diesel】-ディーゼル-jp-6.html

投稿: ディーゼル 電波時計 | 2013年9月 8日 (日) 13時06分

Hello there! I know this is kinda off topic nevertheless I'd figured I'd ask. Would you be interested in exchanging links or maybe guest authoring a blog post or vice-versa? My site discusses a lot of the same topics as yours and I feel we could greatly benefit from each other. If you might be interested feel free to shoot me an email. I look forward to hearing from you! Great blog by the way!
I.T.A. 公式 http://www.sbangkok.com/【ita-】-アイティーエー-jp-25.html

投稿: I.T.A. 公式 | 2013年9月 8日 (日) 12時12分

Howdy! I know this is kinda off topic but I'd figured I'd ask. Would you be interested in trading links or maybe guest writing a blog article or vice-versa? My blog discusses a lot of the same topics as yours and I think we could greatly benefit from each other. If you are interested feel free to shoot me an email. I look forward to hearing from you! Wonderful blog by the way!
エルメス 靴 男性 http://www.hermesnihon.com/hermes-靴-jp-23.html

投稿: エルメス 靴 男性 | 2013年9月 7日 (土) 14時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101967/58041172

この記事へのトラックバック一覧です: 『薔薇族』ってありがたい雑誌だった!:

« なんでこんなことを知っているの? | トップページ | 孤独にうち勝つ何か! »