« 『バディ』創刊20週年おめでとう! | トップページ | 母校、駒大を愛するからこそ! »

2013年11月23日 (土)

ぼくらの夫婦の仲人は、文化勲章授章者だ!

 ぼくの生涯の大恩人の中西進さんが、文化勲章を授章された。テレビは俳優の高倉健さんばかりを報道していて、面白くなかったが、ぼくにとっては、うれしいニュースだった。
 
 中西さんと出会ったのは、なんとも古い話だが、昭和25年5月(1950年)今から63年前のことだ。駒沢大学の国文科に入学したのが、戦後間もない昭和23年、万葉集の研究者で、歌人でもあった森本治吉先生が主催する歌誌『白路』に入会して、作歌の教えを受けていた。
 
 國學院大學は歌人の釈先生もおられたので、短歌を作歌する学生が多かった。共立女子大学には、『おだまき』を主催する中河幹子先生がおられたので、やはり短歌愛好家が多くいた。
 
 それらの学生を集めて、短歌会を催したのは、東大の構内の三四郎池のほとりにあった山上会議所での歌会が最初だった。
 
 当時の駒大は三流大学で、劣等感を持っていたので、早大、中央大、学習院などの学生にまじって、ぼくは小さくなっていた。
 
 そんなときにどんな作品を出したのか、思い出せないが、東大国文科の中西進さんが、ぼくの作品を絶讃してくれたのだ。うれしかったのなんのって、こんなにうれしかったことはない。
 
 ぼくの生涯の生き方が変わったと言っても過言ではない出来事だった。それから國學院大學の学生だった阿部正路君(のちに國學院大學の教授にもなられ、無二の親友だったが、早死にされてしまった)と、会を組織化し、「大学歌人会」を結成、活動を始めた。
 
 わが家を事務所にして、ガリ版を刷って会の通知を出した。その頃からイベントを企画するのが好きで、寺山修司君を招いて、会を開いたりもした。
 今考えても、われながらすごいことを考えたのは、手のひらにのってしまうような、タテ9センチ、ヨコ6センチほどの豆歌集の出版だ。
 
 ちゃんとした歌集を作るとしたら、当時でも何十万円とかかってしまう。それに百部二百部しか作れない。
 
 豆歌集は五千円で、千部も作れたから、一冊十円で売ることができた。友人の教育大学生の、相沢一好君と、二人で刊行した。その後、会員たちが続いて出して大好評だった。
 
 中西進さんと親しくさせて頂いて、吉祥寺に近いお宅へ何度もお邪魔したこともある。
 
 そのぼくの豆本歌集『渦』に、序文を書いてくれたのも、中西進さんだ。前にもブログに書いたと思うが、あまりにも詩のような文章でむずかしいと手紙を出したら、今度は分かりやすい序文を書きなおして送ってくれた。
 
 ぼくの女房、久美子との仲人の役を引き受けてくれたのも中西進さんだ。
 
 昭和47年(1972年)、今から41年も前に出版された、毎日新聞社刊の中西さんの著書『万葉の心』の著者近影とある、着物姿の写真は、ぼくが撮影したもので、いい写真だ。
 
 あとがきに、「写真は友人の伊藤文学君がとってくれた。うれしいことだ。」と書いてくれている。
 
「万葉びとは、こうしたひたむきな叙情をもって、この歌集の中につどうた。そしてそれ以上のことは、何もしていない。歌をうたったからとて、現実には何の足しにもならないだろう。そのとおりに、彼らは悲しければ悲しいと言い、うれしければうれしいと訴えただけである。」
 
 こんなことを序文に書かれているのに、なぜ、ぼくの歌集『渦』の序文にはむずかしく書いてしまったのか? ぼくは万葉びとのような気持ちで、これからも分かりやすいブログを書き続けていくつもりだ。
 
20131105a
歌集『渦』の表紙
 
20131105b
難解な『渦』の序文

|

« 『バディ』創刊20週年おめでとう! | トップページ | 母校、駒大を愛するからこそ! »

コメント

You can definitely see your skills in the work you write. The arena hopes for even more passionate writers such as you who aren't afraid to say how they believe. All the time follow your heart. "The most profound joy has more of gravity than of gaiety in it." by Michel de Montaigne.
ブーツ 激安 http://abj.dk/uploads/uggnihon3.html

投稿: ブーツ 激安 | 2013年12月11日 (水) 04時29分

いつも濃い文章ありがとうございます。

投稿: Sakura | 2013年11月23日 (土) 14時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101967/58519528

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくらの夫婦の仲人は、文化勲章授章者だ!:

« 『バディ』創刊20週年おめでとう! | トップページ | 母校、駒大を愛するからこそ! »