« ぼくらの夫婦の仲人は、文化勲章授章者だ! | トップページ | 日本という国に生まれたことの幸せ! »

2013年11月25日 (月)

母校、駒大を愛するからこそ!

 2013・11・3・陸上・全日本大学駅伝対校選手権が、熱田神宮―伊勢神宮、8区間106.8キロで、駒大が5時間13分9秒で、3連覇を果たした。
 
 その日、朝8時スタートの駅伝が始まったが、午後1時からの母校、駒大の開校130周年・駒沢移転100年記念「第10回・ホームカミングデー」が、会場を渋谷のヒカリエに移してのパーティに参加するために、優勝のシーンを見ずにバスに乗った。
 
「ヒカリエ」の9階の宴会場・体育館のような広さ。千人を越す卒業生が集まるのだから今までの構内の学生食堂では、収容しきれず、ここを会場に選んだのだろう。
 
 美輪明宏さんが、この会場を見たら、烈火のごとく怒るだろうが、壁面には何の装飾もない。天井の照明器具も体育館と変わりがない。
 
 以前、代議士のパーティに参加したことがあったが、ホテルでの会なのに、卓上に花一本飾られていなかった。
 
 今度のパーティもそのときと同じで、花一本飾られていない。ここは単なる貸ホールで、料理も出張レストランのようなところにまかせたのだろう。
 
 ビール、ジュースをのむのも紙コップとは驚きだ。パーティというのは、会場のムード作りも大切なことなのだ。出席者のほとんどの人は、そんなこと気にしないだろうが、パーティ好きで、過去に何十回となく催してきたぼくとしては気になるところだ。
 
 もっと驚いたのは、スペシャルゲストに招いたのが「サンドウィッチマン」という2人組のお笑い芸人だったことだ。
 
 卒業生でもなんでもない、ただ東北出身で、「みやぎ絆大使」などをやっているから招いたのだろうが、お酒を飲んでざわついている席では、漫才は前の方にいる人だけにしか聞こえない。
 
 もう少し考えて、ゲストを招いてもらいたいものだ。何年か前になんだか分からないものに投資をして、儲けようと思ったのが失敗し、パアになってしまったことがあった。
 
 そのとき理事長はじめ、総長・学長などが辞任し、新しくなった人たちが壇上に並んだ。そんなことがあって、国文科の同窓会も長いこと続いたのに、会員に通知する郵送料の援助がなくなり、去年で会を開けなくなってしまった。
 
 毎年、八戸から出席していた、高校の女の先生、いつも名物のほやのびんづめをおみやげに持ってきてくれ、好物だったのに、残念なことだ。
 
 いずれの世界もトップに立つ人の器が小粒になっているが、総長、学長のスピーチも最低だ。メモ書きしてきたものを読み上げているとは情けない。
 みなさん宗教家なのだから、こんなときに胸を打つような話をしてもらいたかった。
 
 料理もまずいし、量も少ない。すぐになくなってしまった。学生食堂で催していたときは、料理が残るぐらいで、最後にケーキやコーヒーも用意されていた。
 
 参加費はタダだから文句は言えないが、タダほど恐ろしいものはない。子供の数がへってきて大学の経営も大変だと思う。将来を見越して、このような会を開いているのだろうが、それだけに知恵を絞ってほしいものだ。
 
 会費を払ってもいいから、ムードもいい、サービスもいいホテルで催すべきだろう。
 
 うれしかったのは、91歳になる元高校の先生で、『薔薇族』の読者だった人が、ぼくに会いたいために名古屋から出てきてくれたことだ。
「伊藤さんですね」と、胸に名札をつえkているのを見て声をかけてくれた人もいた。
 大手のデパートに勤めている人で、「読者です」と名乗って名刺をくれた。
 
 悪口ばかり書いてしまったが、母校、駒大を心から愛しているからだ。正月の箱根駅伝にも勝利して、3冠を勝ち取ってもらいたいものだ。
20131108

|

« ぼくらの夫婦の仲人は、文化勲章授章者だ! | トップページ | 日本という国に生まれたことの幸せ! »

コメント

I have learn several just right stuff here. Definitely worth bookmarking for revisiting. I surprise how much effort you place to make this sort of excellent informative web site.
ブーツ 激安 http://nordschleswiger.dk/settings/ugg14.html

投稿: ブーツ 激安 | 2013年12月15日 (日) 18時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101967/58536175

この記事へのトラックバック一覧です: 母校、駒大を愛するからこそ!:

« ぼくらの夫婦の仲人は、文化勲章授章者だ! | トップページ | 日本という国に生まれたことの幸せ! »