« ネットのお蔭で、70年ぶりの出会いが…… | トップページ | ドラマの中の『薔薇貴族』にびっくり! »

2013年12月12日 (木)

『ぼくどうして涙が出るの』をめぐる二人の編集長の対決!

『Will』編集長・花田紀凱
『薔薇族』編集長・伊藤文学
 
2014年1月18日(土) 夜6時〜8時
渋谷駅前「大盛堂書店」3階・集会室(ワンドリンク付)
 
★スペースシャワーネットワーク刊・伊藤文学著『ぼくどうして涙がでるの』(定価¥1300+税)か、月刊『Will』新年号¥780をお求めいただいた方が参加できます。本は会場で販売。
 
『ぼくどうして涙がでるの』の装画は、『薔薇族』の表紙絵を描き続けた、内藤ルネさんによる、かわいい少年の絵だ。
 
 阿川佐和子さんが、「なんと優しさに溢れた本だろう。今の時代にこそ出会えてよかった」と、推薦のことばを寄せてくれたノンフィクション!
 
『月刊Will』新年号には、伊藤文学が「心臓病棟で、もうこんなドラマは生まれない!」という感動的な文章を寄せている。
 どんな話が飛び出すか、恐らく話は脱線するに違いない、二人の対決は面白い、ぜひ、ご参加を!
 
★1月の「伊藤文学と語る会」は、お休みしますので、この会にぜひ、ご参加ください。

|

« ネットのお蔭で、70年ぶりの出会いが…… | トップページ | ドラマの中の『薔薇貴族』にびっくり! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101967/58742527

この記事へのトラックバック一覧です: 『ぼくどうして涙が出るの』をめぐる二人の編集長の対決!:

« ネットのお蔭で、70年ぶりの出会いが…… | トップページ | ドラマの中の『薔薇貴族』にびっくり! »