« ベッドからころがり落ちてしまった! | トップページ | 同性愛に抵抗を感じる人が多いとは? »

2014年3月22日 (土)

柳行李をひとつ下げて

 毎週、木曜日、夜9時から「テレビ東京」の番組「和風総本家」と、10時からの「カンブリア宮殿」は、かかさず見ている。
 
 他局のお笑い芸人を使った番組は、見るに耐えない。今、一番個性的な番組を制作しているのは、「テレビ東京」だろう。
 
 先週の「和風総本家」で、柳行李を製作し、修理もしている職人が紹介されていた。柳行李を製作している職人は、現在では何人もいないそうだ。
 
 ぼくは柳行李には、忘れられない思い出がある。ぼくの母は、確か明治42年生まれ。平成10年の1月10日に、88歳で亡くなっている。
 
 母は救世軍の兵士でもあったので、葬儀は神田神保町の救世軍本営で、盛大に催すことができた。祭壇に飾られた、ぼくが撮った遺影と、その周りに白い菊の花が。その菊の花の中に柳行李が飾られていた。
 
 その柳行李は、母が15か16歳ごろ、古里の岩手県の「沼宮内」(森岡の先、弁当売が駅弁を売っていると、駅員が「うまくない、うまくない」と声をからすという笑い話がある小さな駅)から、また、山の中にバスで入ったところの村から、身よりもない東京に出てきた。
 
 上京する人がいて、連れてきてくれたそうだが。
 
 当時、電話もなかっただろうし、どんな手段で、就職先と連絡をとっていたのだろうが。「甲子社書房」という、佛教書を出版していた、小さな出版社の社長の家に、女中(今のお手伝いさん)として、住み込みで働くことになったようだ。
 
 母の父は、飼っていた馬にけられて死んだと聞いたから、貧しい家に育ったのだろう。吉原などの「廓」に売られなかっただけよかった。
 
 戦時中、小学生の頃、母に連れられて、母の古里を尋ねたことがあったが、ひどいところだった。
 
 電気はあったかもしれないが、ガスや、水道なんてあるわけがない。川の水をかめにくんできてそれをのんでいた。
 
 トイレは平らにけずった丸太を2本渡してあって、そこで用をたす。落ちたら大変だ。紙なんてなくて、草の太い幹を鋭利な刃物ですぱっと切ったものが、かごの中に置いてある。それでおしりを拭き取るのだろう。
 
 東京に住んでいたって、その頃は今のようなトイレットペーパーなんてあるわけがない。雑誌や、新聞紙でおしりを拭いていたのだから。
 
 冬になって雪に埋もれてしまえば、小学校にも通えなかったかもしれない。母は小学校しか出ていないから、ろくに字も書けなかった。
 
 そこの出版社に勤めていた、父と出会って結婚したということだ。
 父は母のことを馬鹿にして、好き勝手なことをしていたが、母は辛抱するしかなかったのだろう。
 
 ぼくの姉と、妹ふたり、4人兄妹を育てて、食べ物のない戦時中を生き抜いたのは、母の辛抱強さがあったからだ。
 
 ぼくが成人して、父の出版の仕事を手伝うようになったが、食べさせて、小遣いを少しやっておけばいいという考えからか、給料などもらったことがなかった。
 
 母にも計算ができないからという理由からか、一日に千円しか渡さなかったから、近所の人の和服をぬったりして、お金を稼いでいた。
 
 72歳で父が脳軟化症で倒れてからは、母なしでは父は生きていけなくなり、それからは母の天下だった。一度も行ったことがなかった母の古里にも行ったようだ。
 
 母が残した古い柳行李は、ぼくの宝物だ。

|

« ベッドからころがり落ちてしまった! | トップページ | 同性愛に抵抗を感じる人が多いとは? »

コメント

I know this if off topic but I'm looking into starting my own weblog and was curious what all is needed to get setup? I'm assuming having a blog like yours would cost a pretty penny? I'm not very internet smart so I'm not 100% sure. Any tips or advice would be greatly appreciated. Appreciate it
Wireless Optical Mouse http://www.celectronicmaster.com/cool-electronics-device-60.html

投稿: Wireless Optical Mouse | 2014年4月 8日 (火) 16時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101967/59296198

この記事へのトラックバック一覧です: 柳行李をひとつ下げて:

« ベッドからころがり落ちてしまった! | トップページ | 同性愛に抵抗を感じる人が多いとは? »