« ホモと言われるたびに会社をやめて! | トップページ | 第30回「伊藤文学と語る会」 »

2014年5月31日 (土)

欲望ははてしがない!

『薔薇族』の読者の性行為の初体験は、男の兄弟からというのが多かった。35年も前の日本は、子供の数は今の時代に比べれば、多い時代。子供部屋を兄弟で使っていたとなると、お互いにいじりあったりすることになってしまう。
 
 この投稿は、大学2年と、いとこの小6の男の子の話だ。
 
「僕は東京のH大学に通う、 20歳の大学2年生。自分がこの世界の人間だということを知ったのは、中学の時、そうだ同級生の男の子を好きになってしまった時だ。それ以来その傾向がますます強くなり悩んでいた時、偶然『薔薇族』があることを知った。
 
 むろん18歳の夏の前までは、この本を読んだり、また好きなタイプの人(短髪のスポーツマンタイプの兄貴や弟)を見ては、胸をときめかせているだけの僕でした。しかし、 18歳の夏に初めて経験してしまった。
 
 しかも、相手は、好きになってはいけない小学6年生のいとこだった。嫌がるいとこを無理やり犯したのではと思いだろうがそうではなかった。
 
 いとこは目がぱっちりしていて、短髪で背が145センチくらいのとてもかわいい、見るからに幼い少年だ。
 そんな無邪気そうに見えるいとこが、テレビを見ている僕に、「ね、チュウしようよ」と言って、だきついてきたのだ。
 
 僕はおじさんに見られたら大変と、振り払おうとしたが、そんな大したことでもないから「してくれ」と言うんで、キスをした。
 さらにいとこは、キスだけにとどまらず「ねえ、オチンチン見せてよ。ちょっとでもいいから触らせて」と言い出した。
 
 その夜、一緒に寝ることになり、ぼくは再三に渡る彼の要求を断りきれず、オチンチンを見せ、触らせてしまった。次にいとこは「僕のも見せてあげるよ」と言って、パジャマをおろし、そしてパンツも下げ、かわいく誇らしげに勃ったものと、かわいいタマをぼくに見せた。
 
 それまで理性で必死に押し殺していた性欲が爆発した…。
 
 いとこも、かなりその気になって、幼いながらも興奮して、ぼくとのキスにも積極的に応じ、性器の擦り合いや、相互オナニーという行為にまで発展してしまった。
 
 彼はまだ6年生、しかも、体は小さいし、初めてやる行為ということで、射精はしなかったが、盛んに「ああ、とってもいい気持ちになる」と言っていた。
 
 僕はいくら理性を失ったとはいえ、幼く性知識に乏しい彼に、精液を放出することはできず、ぐっと押し殺し、寸前のところでやめてしまった。
 
 問題はそれからだ。その夏休みはそこまででおさまったが、去年の春休み、そして夏休みには、そんな行為では足らずに、キスの回数や性器をいじり合う回数も増え、ついには裸で抱き合ったり、尺八するまでに発展してしまった。
 
 いとこも多少は、その気があったのかもしれないが、あくまでも僕を大好きなお兄ちゃんとして、いろいろなことをしてみたい、見てみたい、と思っただけで、それ以上の意味はなかった。
 
 つまり愛しているなどという感情がなかったことは、今になってみればよく分かる。しかし、僕はそんないとこの気持ちも冷静に判断できずに、ブレーキの利かぬ馬車馬のように突っ走ってしまった。
 今になっては、とても後悔している。自分でまいた種、自分で刈り取らねばと思うものの、どうしたら良いか、悩んでいる」
 
 東京のHさんの投稿。その後、冷静に判断したのでは…。

|

« ホモと言われるたびに会社をやめて! | トップページ | 第30回「伊藤文学と語る会」 »

コメント

njoy electronic cigarettes 欲望ははてしがない!: 伊藤文学のひとりごと

投稿: discover this | 2014年6月28日 (土) 15時04分

electronic cigarette liquid 欲望ははてしがない!: 伊藤文学のひとりごと

投稿: Recommended Looking at | 2014年6月28日 (土) 01時25分

Las Vegas-born Vitalia spare-time activities include it old binoculars, bringing food towards the disabled. She get her drive through exploring different towns, cities and regions in particular to Aleppo!

投稿: 生花 | 2014年6月18日 (水) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101967/59663616

この記事へのトラックバック一覧です: 欲望ははてしがない!:

« ホモと言われるたびに会社をやめて! | トップページ | 第30回「伊藤文学と語る会」 »