« 4月25日(土)「文ちゃんと語る会 <渋谷区の同性カップル条例を考える>」開催 | トップページ | ゲイは日陰の花でいたほうがいい! »

2015年4月 4日 (土)

フランス製の香水をプレゼント!

 3月19日でぼくは83歳になってしまった。家族の者は誰も祝ってはくれない。80歳を過ぎれば、先が見えてきているから祝う気にもならないが…。
 
 4月には今年も世田谷学園の同期会を開く予定だが、昨年は親しい同期生が、何人か亡くなった。
 毎年、必ず顔を見せてくれていた同期生も歩行困難で寝込んでしまっている者、痴呆症になってしまって出席できない者もいる。
 今年は5、6人が出席できれば、よしとしなければ。
 太平洋戦争の末期の頃に入学し、毎日のように飛来するB29の空襲におびえ、食べ物もまったくない時代を生き抜いた仲間たち。
 元気な連中も、83歳、84歳になっている。今年は何人ぐらい集まってくれるだろうか。
 
 誕生日の日、ひとりで祝おうと、閉館間近の渋谷駅前東急プラザの9階、寿司屋で、大好きなお寿司を食べた。
 午後3時を過ぎているというのに、店内は満席、あと数日で閉館する東急プラザに名残を惜しんでのことだろう。テレビ局も取材に来ていた。
 5階のいつも通いつめた、カフエ「シャリマアル」で、赤いいちごののったケーキと、キリマンジャロで、ひとりで乾杯。さびしい誕生日を終えました。
 よくしてくれたカフエのおじさんと、地下のちりめんじゃこを売っているおばさんに、引き伸ばした写真にサインをして渡しました。
 
 3月28日(土)の夕方5時からの下北沢のカフエ「織部」での「文ちゃんと語る会」は、誕生日を祝う会とブログで予告していた。
 いつもは早めに織部に行くのが、その日は午後2時から、DeNA対ジャイアンツの試合の開幕2回戦がテレビ中継される。
 前日は4対3で惜しい負け方をしてしまったので、今日は負けられない。ぼくはずっとジャイアンツフアンだったのが、駒大の後輩の中畑清監督になってからは、DeNAフアンになってしまった。
 今年のDeNAは、今までとは違う。かなりいいところまで行くのでは。2試合連続で筒香選手がホームランを打ち、9点も入れたところで残念ながら織部へ。
 
 30分前なのに4、5人が来てくれていた。2月は5、6人だったのに、ぼくの誕生日を祝ってくれる人が、続々と集まってくれて、十数人に。
 織部の店長が、ボケ防止にいいというので、けん玉とシャンペンをサービスしてくれた。みんな心のこもったプレゼントだ。
 すぐ近所のイタリアン・トマトの10枚つづりのチケット。つらい疲れに効くゼナ。IKDの池田ふみ子さんが、ケーキ。
 初めて参加してくれた女性が二人も。女性が出席してくれることが、ぼくにとっては何よりものプレゼントだ。初めて出会う若い女性とおしゃべりすることは、年寄りにとって脳の刺激になるそうだから。
 
 年寄り臭くなるのは嫌なので、毎朝、ひげを剃り、爪も伸びないうちに切り、鼻毛も飛び出さないように注意している。
 シャツもクリーニング屋に出しているので古着ではあるけれど、いつもぱりっとしたシャツを着ている。
 ただ自分でわからないのは体臭だ。年をとると、自然とからだが臭くなるそうだ。いつも語る会に出席してくれている、かわいくて、眼のパッチリした女子大学生。今年、卒業してぼくの本を2冊も刊行してくれた彩流社に就職し、すでに働きはじめているようだ。
 その女性がなんとフランス製の香水をプレゼントしてくれた。香水なんてつけたことがないけれど、この香水をつけて、若返って見せるぞ!
 
Img_3772
Img_3771

|

« 4月25日(土)「文ちゃんと語る会 <渋谷区の同性カップル条例を考える>」開催 | トップページ | ゲイは日陰の花でいたほうがいい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101967/61379110

この記事へのトラックバック一覧です: フランス製の香水をプレゼント!:

« 4月25日(土)「文ちゃんと語る会 <渋谷区の同性カップル条例を考える>」開催 | トップページ | ゲイは日陰の花でいたほうがいい! »