« 戦争をしたら、こうなるんだということを伝えたい! | トップページ | 世田谷区も同性カップルを公認! »

2015年8月 1日 (土)

やりがいがあり、これほど無言の感謝に包まれた仕事はない!

 今から26年前、1989年の9月号が、『薔薇族』創刊200号記念号だった。何人もの読者からお祝いの投稿があったが、その中で八雲麻生さんの文章は心にしみた。
 
「伊藤文学さん、200号、おめでとう。ずいぶん長いみちのりだったと思います。18年の歳月――ひとりの子供が一人前になるほどの時間。その間、読者のひとりひとりがたどったのと同じように、伊藤さんご自身にも、いろんな山坂があったことでしょう。でも、そのほとんどは『薔薇族』と結びついているのではないかと想像しています。いわば伊藤さんは、その後半生を『薔薇族』編集に捧げられたのです。
 
 第一号からの読者である私には、ごく初めのころ、何度かお会いする機会がありました。『薔薇族』と大きく書かれたライトバンの車に乗せてもらったこともあります。
 その頃、伊藤さんはご自身で本屋さんをまわっていたのだと思います。まだ工事中の、木の香りも新しい新宿の「祭」を見させてもらったこともありました。
 
 いつでも伊藤さんは、少し前かがみに低い声で話され、読者から持ち込まれる面倒な問題にも決して激昂することはないように見えました。
 そんな伊藤さんだからこそ、雑誌の編集以外にさまざまなことの要求される『薔薇族』を、今日まで続けてこられたのだと思います。
 
(中略)
 
『薔薇族』が世間に知られるようになったと言っても、それはある一面だけです。「趣味は人それぞれだからなあ」と、理解されるのでは、本当の理解ではありません。
 男が女を愛するのが「趣味」ではないのと同様に、男が男を愛するのも、人間のもって生まれた「自然」です。そのことを敢えて公言するのでもなく、不自然に隠し続けるのでもなく、素直に生きられるのが本当なのですが、それはなかなか難しい。誰かひとりの人に心を奪われたときから葛藤がはじまります。普通の男が女を愛するように自然には進みません。
 
 でも神様は公平なのだと言えないこともありません。外に向かうことも許されず、うちに深められた思いは、芸術となって花開くことが多いのですから。
 さまざまなジャンルで活躍する薔薇族のいることを、伊藤さんはご存知だと思います。逆に言えば、芸術は、この世のいかなるものにも充たされぬ孤独な心から生まれるので、地位や名誉、富に恵まれながら人一倍さびしがりやだった美空ひばりはその典型だと言えるでしょう。
 
 伊藤さん、先駆者であるあなたには、風当たりが強く、いろいろと人には言えないご苦労もあったと思います。『薔薇族』編集者であるあなたに、政府が褒賞を与えることは、多分ないでしょう。でも『薔薇族』のなかの一頁、伊藤さんのひとことが、ある人のいのちを救っているかも知れません。
 打ちひしがれた絶望の中から、生きる勇気を与えられた人もいるに違いありません。この本のおかげで、しばし孤独を忘れることのできた人も多いでしょう。
 これほどやりがいのある、これほど無言の感謝に包まれた仕事はないと思います。
 
 伊藤さん、どうかいつまでもお元気で、300号、400号と、『薔薇族』の灯をともし続けてください。」
 
 八雲麻生さん、あなたは何篇もの小説を寄せてくれた。どの作品も感動的なものだったが、老人と少年の純愛を描いた作品は、今でも覚えている。助手席に君を乗せて、『薔薇族』を書店や、ポルノショップに納品に行ったなんて、まったく記憶にないけど、いい読者をもったものだ。
 
Unnamed

|

« 戦争をしたら、こうなるんだということを伝えたい! | トップページ | 世田谷区も同性カップルを公認! »

コメント

『薔薇族』の内容部分の実質的編集長は、主に藤田竜さんだったようで、伊藤さんは、内容部分の大部分は読んでいなかったらしいですね。業界のある人から、伊藤さんに細かい内容について聞いてもわからないと思うよと言われました。

投稿: | 2015年8月21日 (金) 02時46分

最近NHKのEテレ等番組で、大学教授の調査結果として、全体に対するゲイの人の比率は20人~13人に1人と言われています。
この情報こそ、数十年前の早期に「薔薇族」で早くつかんで、報道できなかったものだろうか。
この情報を早く知っていれば、クラスの中に、自分以外に、もう一人いることに、その頃気づいたでしょう。
こういう情報こそ、「薔薇族」で欲しかった。

投稿: | 2015年8月14日 (金) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やりがいがあり、これほど無言の感謝に包まれた仕事はない!:

« 戦争をしたら、こうなるんだということを伝えたい! | トップページ | 世田谷区も同性カップルを公認! »