« ぼくの辛抱強さは無学な母親ゆずり! | トップページ | キリン・シーグラムとタワーレコードのCMが! »

2015年10月 5日 (月)

老人にやさしい、うらやましいような若者の話

 女好きの男性、それも30代の男性で、70を越す老婆が好きという人の話は、あまり聞いたことがない。
 ところがゲイの人の中には、フケ専と言われる人がいて、年寄りの男性が好きという人が、かなりの数いるようだ。
 
 子供の頃に父親を亡くしてしまったがために、年上の男性に憧れるということも考えられるが…。
 1982年の1月号『薔薇族』の投稿欄「人生薔薇模様」に、こんな投稿が載っていた。
 
「私は2ヶ月に一度は、東京に仕事の都合で行く。そのたびごとに夜を待つように、常宿のホテルからタクシーで、上野、浅草、新宿と、飽きながらも『薔薇族』で紹介しているサウナや、ホテルへ出かけている。
 
 私は私の好みに忠実でありたいと、固い決意を持っている。誰から笑われようが、私は70歳以上の上品な太った人しか付き合わない。
 たとえ、その人の持ち物が勃起しようと、しまいと、そんなことはどうでもいいし、脳軟化の後遺症があってもかまわない。
 
 風呂に入ったり、サウナに入ったりしているとき、若年、中年から肌を触られると、ぞっとし、すぐに石けんで洗いさっと出てしまう。
 
 今年の8月に浅草のホテルで久しぶりに待望のご老体を射止めさせて頂いた。74歳の小柄な肥満体の白髪で温厚な人で、ひきあわせてくれた神仏に感謝したものです。
 個室で夜7時〜12時まで、何一つなくご老体と添寝し、深夜、誰もいない浴場で頭から足まで洗い、最後に股間、肛門とシャボンをつけて洗ってさしあげた。
 
 私の股間は膨張の最高点に達していたのだが、ご老体は私の股間のものを手にとって、ニコニコしておられるのみで、ご老体のものは少しは固くなってはいても、相変わらずだらりとしているが、なんともうれしそうであった。
 
 私はご老体に何をしてほしいかと聞くと、「ひさしぶりに放出してみたい」とのこと。ご老体のバックに指を入れ、前立腺マッサージをしつつ、片手でご老体の男根をさすりあげ、5分間で先端からポタポタと、決して白濁したとは言えない液を見るに至ったのである。
 
 私のもご老体の手の中で時を経ずして放出した。そのあとできれいに洗い流してさしあげ、ご老体の背中にまわったとき、そのご老体の後姿が、30代半ばの私には、かわいくて、かわいくて仕方のない気持ちがこみあげてきて、思わずご老体の脇から私の手を差し伸ばし、ぴったりと抱いてしまった。
 そして子供の頭をなでるような気持ちで、ご老体の髪をなでていたのであった。
 本当にかわいい。ご老体とはこんな人なのだろう、誰からも好かれて生きてきた人だからこそと、思っている。
 
 そして、こんな肉体的に淡白な付き合いでも、最高の気分を味わえる仲間もいるのだ。」
 
 ぼくもこんなご老体にやさしい人に出会った体験をブログに書いてしまったために、先日、「ぼくどうして涙がでるの」の50年ぶりの上映会のあと、二次会で、酒に酔っていたのか、友人が、ぼくの女房に、ぼくが男と寝たという話をしてしまった。
 
 さあ、大変。それから一ヶ月以上、怒り心頭の女房は口を利いてくれない。二ヶ月立って、やっとしゃべるようになったけど、女はこわい。女性と付き合っても世間によくあることだから気にしないが、男と寝たなんていうと不潔感を感じてしまう。よく読者の奥さんからも聞かされた話だ。

|

« ぼくの辛抱強さは無学な母親ゆずり! | トップページ | キリン・シーグラムとタワーレコードのCMが! »

コメント

少年愛というと、いつも年上が少年をさそい犯罪に・・・
という流れで紹介されるが、

私なんか小学2.3年の頃、「あのおじさん素敵だな」
と思っていた。

もちろん具体的な行動はできなかったけど、初体験は
それから十数年後だった。

投稿: | 2015年10月27日 (火) 09時53分

いつも読ませていただいてます。
僕は28歳でもう子供とは言えない年齢ですが、相手に父性を求める性癖で、50代や60代~の方を好きになるのです。でも出会いかたもわからないし色々不安もあって踏み出せずにいます。そして実は少年愛者でもあり、人生の半分を自分の性癖に苦しんできました。本当に特殊な性癖なので口が裂けても相談なんてできないし、一生抱えていくんだと思います。最近では少年愛(小児性愛)についての社会的圧力がますます強くなっていますね。それはもちろん正しいことなんですが。しかし、伊藤さんのブログを読んで、苦しんでいたのは自分だけではないと知り勇気付けられています。これからもブログを楽しみにしています。

投稿: ふみ | 2015年10月24日 (土) 03時37分

私も、この読者と同じような性的嗜好です、薔薇族に載っていた
写真だったか、昔の先生は対象外、現在の先生が好きです。

私の場合、この成り行きとは少し違い、放出されたものは有り難く
味わう事になりますけど。

投稿: | 2015年10月10日 (土) 11時19分

昨年3月18日の出来事ですね。
先生ご自身も、このご老体のような
クライマックスだったのでしょうね。

投稿: | 2015年10月 5日 (月) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101967/62391364

この記事へのトラックバック一覧です: 老人にやさしい、うらやましいような若者の話:

« ぼくの辛抱強さは無学な母親ゆずり! | トップページ | キリン・シーグラムとタワーレコードのCMが! »