« 思うようにならない厄介な代物! | トップページ | 好みじゃない男と性しているような! »

2015年11月23日 (月)

いろんな夫婦がいるもんだ!

『薔薇族』には「人生薔薇模様」という読者からの投稿頁があった。小学校6年生からの投稿があってびっくりしたり、『薔薇族』ほど多種多様の読者に支えられた雑誌はなかったろう。
 
 この投稿は「家族に知られて悩むぼく」という投稿を読んでの投稿だ。
 
「あなたは、きっと気の弱い青年なのかもしれませんね。おそらく心のやさしい人と思います。世の中には善良な人間ばかりはいないということです。簡単に人の話は信じないことです。
 
 私はI君のようなこととは違いますが、私も同性が好きで、今までに何人もの男性と関係を持ってきました。
 その中の2,3人の人は、私からお金を借りて、いまだに返してくれません。催促すると、都合が悪いとか、給料日まで待ってくれとか、しまいにはあなたも適当に楽しんだからいいだろうとまで言われてしまった。
 
 これではお互いの愛などあろうはずはない。それ以後、人には金品を貸さないことにしている。
 I君、人間不信にならないで、がんばってください。愛読者の中には、善良な人も沢山おります。
 
 私のことを紹介します。私は34歳です。私の家族は妻、34歳。長女6歳、長男2歳、妻の母親、73歳の5人家族です。
 私が『薔薇族』の愛読者であることは、妻もよく知っております。最初、寝室で読んでいるところを妻に見つかり、しまったと思ったが後の祭り。
 
 「お父さん、ホモだったの? 知らなかった。でも、子どもがいるんだから家の中には持ち込まないで」と。
 
 女に浮気されるより、よっぽどましだと言われ、私のほうがびっくりしてしまった。ときどき、男同士ってそんなにいいものなの? 分からないなあと、妻は首をひねります。
 今は女房と2人で『薔薇族』を読んでいます。この投稿も女房が書け、書けと言うので書いた次第です。
 女房もI君に同情しています。気の毒だって。
 
「私みたいな女だっているんだから、しっかりしてね」
 
 そう言っています。最後に男同士のセックスも、男と女のセックスも同じです。
 私の場合、言えることは、愛情がなければくずれやすいこと。とくに同性というのは長続きしないのは、どうしてなのだろうか? これは私に妻子があるからというわけでなく1人の時もそうであったので、みなさんはどうですか。(東京都・誠)」
 
 地方の方だと思ったら、東京に住んでいる男性のようだ。女房の母親とも一緒に住んでいるとは心のやさしい人に違いない。
 こういう太っ腹の女性がいないわけではなかったが、亭主がゲイだと知ると、離婚ということになってしまうことが多かった。
 相手が男だと知ると、女性から見ると、不潔感を持ってしまうのだろう。相手が女性なら、世間にはよくあることだからと、許してしまうことが多いようだ。
 
 この投稿は『薔薇族』を創刊して数年が経った頃のものだ。この頃から見たら今の世の中、かなり変化しているに違いない。
『薔薇族』が廃刊になってから、早いもので10年を越す。若い人は『薔薇族』といっても知らない人が多くなっているのは当然のことだ。
 
 ゲイの人たちにとって、今の世の中、よくなっているのか、悪くなっているのか、ネットを見ないから知る由もない。山のように送られてきた読者からの手紙、夢のようだ。

|

« 思うようにならない厄介な代物! | トップページ | 好みじゃない男と性しているような! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いろんな夫婦がいるもんだ!:

« 思うようにならない厄介な代物! | トップページ | 好みじゃない男と性しているような! »