« 「白いばら」はいつまでも咲き続ける! | トップページ | いろんな夫婦がいるもんだ! »

2015年11月21日 (土)

思うようにならない厄介な代物!

 男の下半身って、勝手にボッキしてしまうのだから厄介な存在だ。1998年の8月号の『薔薇族』に読者アンケートが特集されていて、そのタイトルが「突然ボッキしちまったよう!」だ。
 
 女性には理解できないだろうが、理性で制御出来ない、男の生理を知ってもらいたい。
 
「膀胱炎になり、尿検査だけですむと思い、泌尿器科へ行ったら、パンツまでおろされてピンピンになった。(匿名・21歳)」
 
「中学時代、金玉握りが大流行。僕はやったりやられたりしたことはないけど、その話を聞くだけでボッキ。(福岡・25歳)」
 
「金玉握り」って、敗戦直後のぼくの世田谷学園時代、同期会に必ず出席してくれる宮川君が、後ろから握られて、顔が真っ赤になっている姿を鮮明に覚えている。
 
「コンビニのレジに並んでいたら、前にいた大学生ふうの若者が小銭を落として、拾おうと前かがみになり、なんとカレのケツがモロ俺の股間に当たってしまった。
 あのピッタリ、フィットしたGパンの形のいいケツが……と、思わずボッキ。恥ずかしさから買い忘れたものがあるフリをして、革ジャンで前を隠しながら列からはずれたけど。若い男のケツは罪つくりだよな。(東京・35歳)」
 
「別府に温泉旅行に行く途中のこと。わざと高速をさけ、裏道を猛スピードで走っていたら、待ち伏せしていたパトカーに捕まってしまった。
 運転していた俺だけパトカーの中に呼ばれたが、あんまり警官がかっこよかったんで、ついボッキ。
 注意が終わっても、この状態じゃ出るに出られず、しばらく警官に謝り続けた。でも何度謝っても罰金一万二千円は取られた。(福岡・20歳)」
 
 よく違反しそうなところで、待ち伏せしているけど、点数稼ぎでひきょうだな。
 
「上野のK映画館へ行った。立ち見の若いコが、オジサンにしごかれていた。そのコは気持ちよさそうに目をつぶっていた。
 それを見て思わずボッキ。誰か俺のもやってくれと、心のなかで叫んでしまった。(東京・28歳)」
 
「ドラえもんののび太の半ズボン姿でボッキしちゃいました。そ〜さ、俺は変態だよ。
 ポケベルのバイブが震えるのを見て勃っちゃいました。震えるのを見ていると、へんなことを考えちゃって。こんなオイラはダメ人間だよ。(福岡・20歳)」
 
「近所のスーパーの制服は、白で生地も薄いので、ちょっとかがんだりすると、下着の柄まで見えたりします。
 先日、茶髪の兄ちゃんが、お尻をこちらにむけてお仕事をしていたが、ピンクとブルーの縞模様の超ビキニ。思わずビンビン。とっさに買い物カゴで前を隠しました。下着フェチの俺にはたまりません。(愛知・42歳)」
 
「体をこわして国立病院へ行ったときのこと。おお、美形のセンセーが多いではないか。
 わくわくしながら診察室へ。32歳ぐらいの美形のセンセーに体を触られながら、頭のなかでは別のことを考えて……。
「これだけ元気ならすぐに治りますよ。」
 ボッキしたマラを見たセンセーの一言。(大阪・30歳)」
 
「会社の社員研修で自衛隊に体験入隊させられました。訓練はイヤだったけど、入浴はチト心まち。
 40〜50人が一斉に前も隠さず入浴。もちろん見放題! ついムラムラしてエレクト。ボッキしたものを股にはさんで、ごまかしたけど。あせった。(徳島・38歳)」
 
 若いっていいな。ちぢんだままのオチンチン。あわれとしか言いようがない。

|

« 「白いばら」はいつまでも咲き続ける! | トップページ | いろんな夫婦がいるもんだ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101967/62627591

この記事へのトラックバック一覧です: 思うようにならない厄介な代物!:

« 「白いばら」はいつまでも咲き続ける! | トップページ | いろんな夫婦がいるもんだ! »