«  君と知りあえて良かった! | トップページ | 他人を思いやる人になってほしい! »

2016年7月 4日 (月)

世田谷学園の同期会、楽しかった!

 2016年、6月25日(土)下北沢駅前の大庄水産下北沢店で世田谷学園の同期会を開いた。
 出席者はぼくを含めて6人。1年の間に何人かが出られなくなっている。ぼくがお節介役を引き受けて、20数年になるだろうか。
 
 人を集めるのが好きだからこそできることで、会場を決め、往復はがきに印刷して仲間たちに住所、氏名を手で書いて出す。
 会場も渋谷の中華料理屋が2店、三軒茶屋の銀座アスターの会も豪華だった。それよりも、もっと派手だったのは、羽田空港の宴会場での会、羽田空港ビルの副社長が仲間のひとりだったので、確か岡本君が援助してくれたのだろう。最高の料理で、アコーディオン奏者で有名な人を、名前を忘れてしまったが、招いて昭和の歌を聞かせてもらった。
 
 最初の頃は、指導を受けた先生方も元気だったのでお招きして、出席者も5、60人は集まり、賑やかだった。
 それが年を数えるごとに、あの世に旅立つ人が多くなり、出席者は減るばかりだった。何人かのお葬式にも行ったことがあったっが、さびしいものだ。
 
 下北沢駅前の大庄水産に会場を移してからも、何回かになる。社長が佐渡の出身で、魚の卸をやっているそうで、チェーン店が何軒もあり、魚が心線でその上安い。
 ランチタイムなどは、おさしみの丼が、みそしる、お新香付きの税込みで500円という安さだ。
 去年までは会費4千円で、飲み放題、料理も次から次へと運ばれてくるので、年寄りには食べきれない。
 
 今年から人数も少ないので、好きなものだけを注文するようにした。
 ぼくは烏龍茶一杯しか頼んでいないのに、ビールや、日本酒をかなり飲んでいるものもいる。
 食べ終わってから計算したら、一人分2700円ですんでしまった。ビールを何杯も飲んでしゃべりまくりの千葉から出てきた志村君。ご機嫌で煙草の吸殻が灰皿にいっぱい。
 英語がペラペラで、いろんな国へ行った時の自慢話。彼に全部払ってもらいたかった。どれだけ煙草の煙を吸い込んでしまったことか。肺がんになったら志村君のせいだぞ。
 
 写真を撮り、同窓会の事務局に文章を付けて送っておくと、会報に必ず載せてくれる。同窓会を開いている人って、あまりいないようだ。
 同期会といっても、入学したのはみんな同じで、太平洋戦争末期の昭和19年。ところが卒業時は3通りになっている。戦後、学校の制度が変わったのだ。ぼくみたいに中学4年から駒大の予科1年に、それから中学5年で卒業したもの、今の制度の高校3年で新制大学に入った人と、複雑だ。
 
 高校3年までいた人は、戦後の世の中も落ち着いてきて、塾に通って勉強したのか、ぼくを除いての5人は、東大、早大、法政とみんないい大学を卒業し、いい仕事についている。
 水野君は東大を卒業して、電気通信大学の教授になり、定年まで勤めている。その水野君、耳もぼくより悪く、頭もボケていて、スーパー「オオゼキ」の前だと、何度も教えたのに、やっと来られたようだ。
 ぼくのとなりに座ったが、鼻毛がボサボサ飛び出している。ぼくはこんな老人になりたくないと、毎日、ひげをそり、爪を切り、老人くさくないように心がけている。
 
 みんなよろこんでくれて、カフエ「織部」で2次会。5時間もしゃべってしまった。
 
Img_0968

|

«  君と知りあえて良かった! | トップページ | 他人を思いやる人になってほしい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101967/63846313

この記事へのトラックバック一覧です: 世田谷学園の同期会、楽しかった!:

«  君と知りあえて良かった! | トップページ | 他人を思いやる人になってほしい! »