« ものすごい労力と時間をかけて得たもの! | トップページ | 演技で女性との結婚生活を! »

2016年7月18日 (月)

初体験の相手で好みが決まってしまう!

 好みの男って、初体験の時の男で決まることが多いようだ。初めての男が年輩の男だったりすると、年輩の男ばかりに目が行ってしまう。
 初体験が外人さんだったりすると、外人好きになってしまうようだ。
 この『薔薇族』への投稿は、36年も前のもので、好みの男について書いている。
 
 「江戸川上流で、ある日、突然、6尺ふんどしをして、甲羅干しをしていた中年男によって、男の世界を経験しました。
 中年の太った毛深い体格と、初めて男のモノを触った時の感触は強烈で、この世に男同士の肉体関係が存在することすら、まったく知らない当時の出来事は、今でもはっきりと脳裏に残っています。
 
 『薔薇族』が隔月発行だったころ、文通欄を利用して数人の人と交際はしたものの、どうも相手を好きになれません。この世界を好みに応じて分類すると、俺の場合、ヨゴレ好きの部類に入るようで、とにかく、こわい顔つきで短髪、短足、寸胴の中年男が理想のようで、なぜ、こんな男が好きになるのかと、自分でもわかりません。
 サラリーマンタイプの人を見ても性欲が起こらず、むしろ反発するのみで、どうも初体験ですべてが決まってしまい、雑誌から友を得るのは絶対的に無理で、こういうタイプはスナックとか、ハッテン場にいるわけがなく、探すのが大変です。
 
 当然、浅草の馬券売り場あたりが出会いの場所で、年齢も若かったから、こちらから話しかけると、案外ついてきたりして、熊みたいな男がのってくるのだから、いわば俺の青春って、土方とヤーさんで過ごしたみたいで、こういう男って単純で遊びまわることもなく、反面、中年紳士とか、知的人間のほうが遊びに関しては、心が汚れていると思う。
 
 俺は27歳になったけど、ひまなときはピアノを弾きまくっているが、ふと思うのは、世間には不思議と同じ体格と、顔つきをしたのがいて、今まで関係した人をみると、みんな兄弟みたいでおかしくなってしまう。
 
 今の親父を知って、1年ぐらいになるけど、会いたい時に会い、しかし、いつもながら俺に対して酒は2合以上は飲ませてくれない。女房役の親父のこと、気を遣っているんだなあと思い、ごっつい顔がいとしくなってしまう。
 休日出勤もときどきあり、よく大手町で乗り換えるけど、親父は冬だから防寒服で、肩にバックをかけ、現場に向かう。俺は付き添いだから、現場まで行き仕事を見ているけど、そのあとはパチンコをしたりして、とにかく何もかも隠さない性格が親父の魅力である。
 まあ、派手な交際はできなくても、2本のレールがあるように適度な間隔をおけば相手を傷つけたり、別れるケースなどおこることはなく、俺自身いろいろな男を知ったけど、この親父がいる以上、他に浮気をする気持ちはない。
 
 先日、風邪を引いて寝込んでしまったと連絡があり、行ってみたら回復に向かっているものの、ひとり暮らしだから、その苦境がどんなものかわかっている。「なんで早く知らせなかったのか」と、どなってしまった。
 「自分の手で探しあてた親父だからこそ大事にしたかった」と、そのときはっきり言ったけど、今後どんな方向にお互い進むかわからないが、東京の片隅で、ブ男な親父と俺が付き合うのもひとつの縁であり、これからも仲良くやっていきたいと思う。(埼玉県・ブ男好き)」
 
 いろんな好みがあるものだ。有名な作曲家で、好みの男は肉体労働者だと、聞いたことがある。それぞれの好みって面白い。

|

« ものすごい労力と時間をかけて得たもの! | トップページ | 演技で女性との結婚生活を! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101967/63884728

この記事へのトラックバック一覧です: 初体験の相手で好みが決まってしまう!:

« ものすごい労力と時間をかけて得たもの! | トップページ | 演技で女性との結婚生活を! »