« 脳梅毒のために髪が抜け落ちて! | トップページ | トイレの床に捨てられ、踏みつけられた『薔薇族』 »

2017年5月20日 (土)

LGBT を完全に理解し、語れる人っているの?

201705a LGBT という言葉が、新聞紙上で目につくようになってきた。
 
2017年5月13日の東京新聞に「LGBT を理解 企業を育む 東京五輪が後押し・社内で研修制度整備加速」という、大きな記事が載っている。
 
 
 
「同性愛や性同一性障害などの性的少数者(LGBT )が働きやすい職場にしようと、企業が研修や社内制度を整える動きが加速している。
 
2020年、東京五輪・パラリンピックの基本コンセプトに、「多様性と調和」を掲げ、好きな相手の性(性的指向)で差別しない方針を打ち出したことが、追い風になっている。」と、奥野斐記者の記事だ。
 
 
 
「隠れていないで表に出よう!」の旗印で、1971年に日本最初のゲイ雑誌『薔薇族』を創刊したぼくとしては、こんなに嬉しいことはない。
 
しかし、考えてみれば、このような機運になってくるまでには、50年という歳月が流れている。
 
まだまだ歩みだしたばかりで、ひとつの差別を解消するには、あと50年はかかるだろう。
 
 
 
国内の20〜59歳を対象にした電通の調査(2015年)では、7.6%。博報堂DYグループのシンクタンクによる同じ対象の調査(16年)では、約8%と推計している。
 
7.6%、8%というと少ない数ではないが、表に出ている人は、1割ぐらいで、あとはひっそりと隠れて暮らしているに違いない。
 
 
 
「住宅設備建材メーカLIXILは、4月、外部講師を招いて初めてのLGBT勉強会を開いた。
 
2日間で社員約300人が参加。」とある。
 
 
 
外部の講師を招いてということだが、どんな話をされたのか聞いてみたいものだ。
 
『<男性同性愛者>の社会史・アイデンティティの受容/クローゼットへの解放』の著者の前川直哉さんのように、自らゲイであることを公表し、本も出版されるような学者は、少ないというより、ほとんどいないと言っていいのでは。
 
同性愛の研究をしていると、あの先生はゲイではと言われてしまうし、女性と結婚もしているから、隠してる先生が多いだろう。
 
 
 
「男であって、男が好きな人」と言っても、いろんな人がいるのだから、30数年、ゲイの人と付き合ってきたけれど、奥が深いというか、まだまだわからないことが多い。
 
LGBT といっても、その全てを理解し、明解に答えられる人って、いないのでは。
 
 
 
『薔薇族』1985年4月号創刊150号記念特大号に、直木賞作家でもある、今は亡き邱永漢さんが「暗黒大陸への熱い視線」と題して寄稿してくれている。
 
 
 
「まだ社会的偏見に包まれているのは同性愛と近親相姦ぐらいなものですから、小説のテーマとして残された暗黒大陸と言ってもよいのかもしれません。
 
私の仲間の小説家の中にも、ホモセックスを取り上げたいと常々言っている人がいますが、いまだに実現していません。
 
ジャン・ジュネの『泥棒日記』から、デュベールの『薔薇日記』に至るまで、私もひととおりは目を通していますが、やたらに衒学的だったり、やたら即物的だったりして、まだこれこそ傑作中の傑作だという作品には出会っていません。というのも、ホモセックスをごく普通の人間の恋愛感情として扱う人が少なく、ひどく誇張したりしてみたり、あるいは自分は局外者だという立場を強調した作品に終始しているからです。」
 
同性愛は暗黒大陸といった邱永漢さん、そう簡単に、同性愛を語るものではないということなのだろうか。
 

|

« 脳梅毒のために髪が抜け落ちて! | トップページ | トイレの床に捨てられ、踏みつけられた『薔薇族』 »

コメント


企業の研修も方向性を間違えているような気がします。
カミングアウトを強制しているような流れにならないでほしい。当事者の感性を理解できているのか心配です。

また、「隠れていないで表に出よう」と言われても環境によります。
昼間の競争社会においては、ゲイをその人の弱みとみなして攻撃してくる人がいます。
それで、安全のためにカミングアウトはしないほうがいいとなります。
夜の酒場でのつきあいや自由業の人々の社会などを除くと、安全にカミングアウトできる環境は少ないと思います。

投稿: | 2017年5月21日 (日) 03時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101967/65306551

この記事へのトラックバック一覧です: LGBT を完全に理解し、語れる人っているの?:

« 脳梅毒のために髪が抜け落ちて! | トップページ | トイレの床に捨てられ、踏みつけられた『薔薇族』 »