« ゲイであることの悩みも、ネットが解決してくれる? | トップページ | こんな人がホモかも? »

2017年10月14日 (土)

やらないか! 行動を起こせばチャンスは!

1988年『薔薇族』8月号の「快調! 読者アンケートシリーズ・こんな意外なところで男とデキた」これも藤田竜君のアイデアだろう。
 
今から29年前、ネットもスマホもない時代、読者はどんな出会いで男とデキたのか。
 
 
 
海外旅行同行客
 
「僕は旅行会社に勤めていますが、海外添乗に出かけた時のことでした。ヨーロッパ12日間の旅行の参加者とデキてしまったのです。
 
その方は27歳で別の参加者の女性から誘いがあっても応じず、ひとり参加ということもあってか、なにかと僕に話しかけてきたのです。
 
最後の夜、ホテルで一緒に飲んで、そして誘われるままに、デキてしまいました。僕の口から言うのも変ですが、すごくカッコいい方でした。半年ほど付き合いましたが、僕の東京転勤で別れてしまいました。(東京・メイト・26歳)」
 
旅行会社の添乗員には、ゲイの人が多いのでは。神経が繊細だから、よく気がつくので……。飛行機のパーサーにも。
 
 
 
百貨店回遊
 
「あるデパートで僕の少し前をすごく好みのコが歩いていたので、思わずつけてしまった。エスカレーターで後ろに乗ってケツをじっと見ていたら不覚にも勃ってしまった。
 
大きめで締まっていそうで、ズボンの上からビキニのラインがくっきり見えて、ビキニからはみ出したケツが盛り上がって、すごくセクシー。
 
うろうろつけまわすうちに見失ってしまったけど、俺はジーパンでこすれてビンビン! 気を落ちつけようと屋上に出て、タバコを吸いながらトランクスの中を直した。
 
ふと前を見ると30歳ぐらいの男がじっと見ている。マズイなあと思いながら、デパートの中に入ったらつけてくる様子。もしかしたらと思ったら、また俺のはビンビン。
 
そのあと人のあまりいないブックセンターの隅で声をかけられた。聞くと俺が好みのコをつけてる時からずっと見ていたとか。
 
それでデパートのトイレでやったんだけど、狭いところで人の出入りも激しく、ヒヤヒヤしながら声も出せず尺八したりするのが、妙に興奮してスリルがあった。ああ、あのケツのでかいコとやりたかった。(神奈川・ケツ好き・28歳)」
 
デパートのトイレで、さぞかしスリルがあったのでは。これ以上コメントできません。
 
 
 
映画館なみ
 
「通勤バスの帰りで、前向きのふたり掛けシートだから誰にも気づかれずにデキたら嬉しい話。
 
初めは当然ひざが触れ合うのだが、その男は離れようとしない。こちらが強く押したら押しかえしてきた。私は大胆になって手で相手のももに少し触れると、相手もそこに手を持ってきた。
 
小指が触れ、絡み合い、ついに握り合った。相手は膝にバッグをのせていた。徐々に股間に手を伸ばしていくと、すでに硬くなったモノがうずいていた。
 
これでOK 。口をきき合う。同じく終点までということがわかり、銭湯での再会を約束していったん別れた。
 
バスや銭湯で人目を気にしながらタッチし合うのは、スリルがあって楽しいものだ。(熊本・活火山・45歳)」
 
行動を起こせば、チャンスはあるものだ。多くは気が弱くてこんなことできない人の方が多いのでは。
 
B
イラスト・長谷川サダオ
 
今の時代、自宅でゲームをしたり、ネットにかじりついていて、外出しない人が多いという。ネットで男がデキたという話はどんなものなんだろうか?

|

« ゲイであることの悩みも、ネットが解決してくれる? | トップページ | こんな人がホモかも? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101967/65905726

この記事へのトラックバック一覧です: やらないか! 行動を起こせばチャンスは!:

« ゲイであることの悩みも、ネットが解決してくれる? | トップページ | こんな人がホモかも? »