« 常識では考えられないことが! | トップページ | 思わぬお金が入ると人は変わる! »

2019年1月12日 (土)

おいらん道中で浮かれる前に知ってほしい!

ぼくの女房の古里、弥彦村の近くに分水という街がある。
 
川に沿った桜並木が有名で、多くの観光客が訪れる。
 
その観光の目玉となるのが「分水桜まつり・分水おいらん道中」で、桜が咲く季節になると催される。
 
今年4月21日、公募して選ばれた何人かのおいらんが、はなやかにお供をひきつれてねり歩く。
 
ぼくはこの催し物にケチをつけるつもりはさらさらない。
 
毎年多くの観光客が訪れる催し物なのだから。
 
Poster 
 
ぼくの祖父・伊藤冨士雄は救世軍の大尉で廃娼運動の闘士だった。
 
祖父から聞いた話が書かれている『娼妓解放哀話』(中央公論社刊・沖野岩三郎著)に、こんな話が載っている。
 
道中に選ばれる花魁は、美しいことはもちろん、大正時代とはいえ、高等女学校も卒業していて、教養もある女性が選ばれたようだ。
 
おいらんとはいえ、親から廓の楼主がお金で買った商品で、多くのお女郎さんと変わりはない。
 
おいらんともなれば、かなりのお金を払わなければ相手にならないだろうから、おおだな(大きなお店)のご主人などに限られたのだろう。
 
 
 
大正4年の話だ。
 
吉原で一番大きな「角海老楼」の娼妓、白縫が、廃業したいと救世軍の本営にかけこんだ。
 
おいらん道中とは、大変な虐待だというのだ。
 
白縫はリューマチで、それに持病の脚気が再発しそうだという。
 
「頭痛のする私の頭へ、入髪をめちゃくちゃに沢山して、何十本という櫛や笄をさすんですもの、たまったものじゃありません。
 
その上に長い厚ぼったい着物を着せられて、大きな帯を前で結び、どてらのようなものを着せられ、長さ1尺、重さ2かん目の3枚歯の下駄をはかされ、仲之町のはしから、はしまで8文字をふんで歩かされるのです。
 
楼主はたまりかねて叫んだ。
 
「それはおいらんの道中ではないか。それが虐待とは途方もない!」
 
白縫は手をふって、楼主を制するように言った。
 
「むろん道中ですわ。
 
けれどもその道中が私には大変な虐待でした。
 
旦那はご自分の頭にあんな重いものをのせたことがありますか。
 
旦那のはいている、その桐の下駄はなんもんめありますか。
 
私は近ごろリュウマチでスリッパをはいて階段を上り下りするのさえ苦しいのに、2かん目の下駄をはかされて、すっかり神経衰弱になってしまいました。
 
それに持病の脚気が再発しそうです。
 
これでも虐待でないと、おっしゃるのですか」
 
 
 
白縫の申立が、あまりにも意外だったので、楼主も警部(警察官も間に入って話を聞いている)も、あぜんとしているところへ、白縫はさらに言葉を足した。
 
「ね、警部さん、私は思いましたの、ただ今は昭憲皇太后陛下のご諒闇中で、まだどなたも喪章をおつけになっていらっしゃるのに、吉原だけが治外法権じゃありますまい。
 
いけませんわね、今ごろおいらん道中なんて、あんな騒ぎをするなんて」
 
 
 
この話、白縫は廃業することができた。
 
祖父の話では、「やはり教育のお陰だ。
 
高等商学校を卒業していなかったら、2かん目の下駄で神経衰弱と脚気は起こらないよ」と伊藤君は笑ったと。
 
今どきの女性はスポーツでからだをきたえているし、それに公募で選ばれた女性だ。
 
しかし苦界に苦しんだ女郎たちのことを少しでも知ってもらいたいと、こんな話を持ち出したのだ。

|

« 常識では考えられないことが! | トップページ | 思わぬお金が入ると人は変わる! »

コメント

今では角海老は
宝石や販売やボクシングジムでも有名です

昔は吉原も含めて
色んな風俗産業は人身売買です

新宿二丁目も人身売買の売春街

吉原は幕府公認の公娼
二丁目は幕府公認外と言う建前の私娼で
岡場所と言ったが
内藤新宿と言う名の宿場町で
大木戸の外だから江戸では無かった場所

大木戸は現在の四谷4丁目です

売春防止法施行以後
しばらくして二丁目はゲイの街になった

そうなるまでは結構時間がかかり
二丁目がゲイの街として成長したのは
薔薇族の功績は大きいのです

薔薇族の広告欄のおかげです

投稿: 角海老は宝石やボクシングジムで有名 | 2019年1月13日 (日) 01時55分

自分もそうなのでしょうが、
他者の悲惨過ぎる、むごすぎる状況を知っても、
しょせんは他人事という部分が現実には、
心の中のどこかにあるのが、
たいていの人の実際の姿なんだろう
と思いました。

伊藤さんや、伊藤さんのお祖父様のように、
世の中で、一番救われなければならない、
むご過ぎる状況の方々のために、
いつも真摯に親身な気持ちを持てる人間に、
自分も少しでも近づきたいです。

投稿: 務☆ | 2019年1月12日 (土) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おいらん道中で浮かれる前に知ってほしい!:

« 常識では考えられないことが! | トップページ | 思わぬお金が入ると人は変わる! »